楽旅楽夢へ戻る

大津 田上大鳥井 中野 多羅尾 島原 月ヶ瀬 水間 奈良



 別画面でGoogle Mapが開きます。
 この旅の道情報。画面内容が変わります。

この旅の旅心 ★★★★★★★★8/10


2006-12-10 大津 田上大鳥井 中野 多羅尾 島原 月ヶ瀬 水間 奈良


出発は信楽に向かって朝もやの中を登ります。綺麗だ。今日は新品交換のGPSですが、マップソースの地図を入れるのを怠ったため山道はGPSに表れず二回間違った。


こんな道を進みます。今回のルートは奈良行き3ルートで最高。景観良し、車通らず、適度の坂。難点は食い物の店が無いこと。


11時ですが何もない山中で手打ち蕎麦の店発見。この先食えないかもと。これが思いの外美味かった。


多羅尾という所で処刑場跡があった。家康の命を永代うけた多羅尾家が罪人を処刑したところとある。こんなの見たの初めて。


その先の御齋峠は本能寺の変で家康が伊勢へ逃れる時に多羅尾に警護されて超したと看板があった。そこから見る伊賀上野。家康も見たんだ。


月ヶ瀬は梅林で有名ですが、川面に映る紅葉も心打たれる光景です。奈良への長い下りは寒くて鼻水。そのまま先週の銭湯にザボンと浸かります。


昼に電話で予約が取れたお目当ての料亭。どれもこれも最高でしたね。

へ戻る