楽創楽夢へ戻る

消費電力を減らす-7 ★★★★★★★7/10点 2009-07-04

あなたは今日までの記事をどのように扱いましたか。読み飛ばした方、読んだだけの方、読んで自分の電気を見回した だけの方。結局は行動は何もしなかった方々ですが、このご時世、消費電力は少ない方が良いと大半の方は思うはず。でも思うだけで行動しなければ何も変わり ません。



「変える方が良いが変えるに至らない」が今の大勢かもしれませんが、かとけんが少し違うのは良いと思ったら必ず実行することでしょうか。

こういう問題は政府や機関が先導するものでなく市民ひとりひとりが行うものです。ひとりひとりの小さな行動の連続がその人の思いを変え、国や世界を変えていく。すべて市民ひとりひとりの思考と行動からしか始まらないと思っています。

このシリーズを含めて以前から「エコ」とか「省エネ」という単語は使わないようにしているのは、世の中、言葉だけが踊って実際は動いていないことの象徴に思えるからです。

言葉尻で終わらず、行動に移す方がひとりでも増えることを願ってこのシリーズを終わります。

へ戻る