楽創楽夢へ戻る

消費電力を減らす-3 ★★★★★★★7/10点 2009-07-04

消費電力削減の第一歩は現状をしっかりと把握することから始めました。特別な電力計などなくとも家庭の電力計で充分。

まず電気機器をすべてリストアップ。全ての機器をOFFにして電力計の前に行く。回転板が完全に停止していることを確認。この時点で回転していたら何が動 いているかを突き止める。リスト漏れが多いが意外とOFFでもコンセントに入った状態で待機電流が流れている。その機器はコンセントから抜く。

機器のひとつだけONにする。メモと時計を持って電力計の前に行き1回転の所要時間をメモする。全ての機器をひとつずつ計測してメモする。機器ごとに一日の使う時間を書き込む。機器毎に一年の回転数を計算する。

例えば外灯が1回転するのに60秒だとして一日に12時間点灯すると12時間は43,200秒だからそれを60秒で割ると一日に720回転。一年で262,800回転する。

このリストで全ての機器の回転数を比べると自分の感覚と実態の相違に驚くはずです。思わぬ機器が多大な電力を消費していることが分かります。
この回転数の総計を三割減らせば電気料金が三割減ります。

このリストが完成したら節減は半分成功したも同然。大切なことは現実を正確に直視することです。

さぁ、一週間先に続きを書きますが、それまでにリストしましょう。1時間でできますから。

へ戻る