楽創楽夢へ戻る

消費電力を減らす-5 ★★★★★★★7/10点 2009-07-04

電気機器の使い方。

冷蔵庫で製氷をやめた。氷がなくとも不自由でないから製氷スイッチを切った。冷蔵室ごとの温度設定をいちばん高い温度に設定した。それで充分冷蔵できる。

冷蔵庫に入れないものを増やした。漬物は家で漬けるが床下収納が部屋温度より三度低いのでそこにぬか床を置く。根菜は屋外の涼しい所に専用庫を作った。沢山買って何日も冷蔵庫に入れるほど買わないようにして毎日食べるだけ買うようにした。

照明は四部屋がサークル蛍光灯だが全て外側の一灯のコネクタを抜いて内側しか点かなくした。抜いた本人は明るさの変化が分かるが、云わずにいると何も感じていない。相方も婆ちゃんも娘も感じない。充分明るいから気がつかないのです。

テレビを見るときは部屋の照明を消す。目に悪いと云われるが本当に悪いのか。だったら映画館はどうか。USJやディズニーはどうか。かなりの長時間以外あまり関係ない。明るさよりも電磁波のほうを気にする。

テレビを見ない私もPCの前では部屋照明は消す。キーボードが見えるように5w電球で自作手元灯を作った。これで充分。目も疲れることはない。

他にもたくさん使い方を変えたが、それらでなにひとつ不自由をしていないことが大切。誇張していない事実です。

へ戻る