楽創楽夢へ戻る

ヘンミ計算尺-3 ★★★★★★★7/10点 2008-10-03

45年前に買った計算尺のメーカー「ヘンミ計算尺」は健在でした。早速サイトの質問欄で「四十五年前の機種のカーソルは手に入りますか」と尋ねた。一時間後に「2664S用カーソルの件ですが、本体の在庫はすでに欠品しておりまして、カーソルにつきましても欠品しておりますが倉庫に残っている可能性もございますので、御調べさせて頂きます」という返事。

そして三日後に「確認させて頂きました結果、在庫は残っておりませんでした。互換性のある機種のカーソルはありましたので、そのカーソルで代用することは可能ですが・・価格は¥240円です」

嬉しいじゃないですか。なにが嬉しいかといいますと、魂のある企業が日本に存在していたことですよ。利益利益と目先のことばかり考える企業が多い中、二百 四十円のカーソル在庫を倉庫まで連絡して探し、しかも互換性まで調べてくれてきちんと対応してくれる。本当に立派な企業だと思う。


「先にこちらからカーソルを送らせて頂きますので、同封いたします封筒で、240円分+400円(送料)の切手を、郵送願います」ということで翌日に届いたのです。


ヘンミ計算尺という会社の製品を通して四十五年間の時の流れをひしひしと感じることが出来た。その会社の姿勢から企業とは何かを、しかと学ばせていただきました。

最近にない感動です。

へ戻る