楽創楽夢へ戻る

自転車旅の安全 森さん ★★★★★★★7/10点 2008-07-16

ずっと前に私が皆さんに対して安全な自転車の乗り方をお尋ねしたことがあります。カーブの曲がり方、重心の移動、視線、などなど。

その時に京都の森さんが言われたことが「危険を感じたら、とにかく足を着く」です。これは「ずしん」と来ました。そして実践しています。

トンネルで足を着く。強風のハワイ島の下りを歩く。交差点でも混雑道でも危険を感じる前に怪しいと感じたら足を着きます。

これでどれほどの遅れが出るか調べる気もしません。そんなことを捨てて、安全を捨ててまで早く走りたくないから。

足を着けば気持ちも落ち着くのですよ。

へ戻る