楽創楽夢へ戻る

自転車旅の安全 目の老化 ★★★★★★★7/10点 2008-07-11

20歳を過ぎると目は老化を始める。老眼と気がつくのが老化の始まりではない。水晶体が硬化して遠近のレンズ調節が出来なくなったときに気がつくが硬化は20歳から始まっている。水晶体も硝子体もどんどん濁ってくる。網膜の機能も低下する。即ち、加齢と共に視力は落ちる。やせ我慢しても落ちる。

落ちる視力を自覚して見えるようにライトや眼鏡の工夫が安全走行に繋がる。やせ我慢すると事故に繋がる。

へ戻る