楽創楽夢へ戻る

自転車旅の安全 国道回避GPS ★★★★★★★7/10点 2008-07-02

車が多いのは国道番号に逆比例。ひどい国道を走るのは計画段階で極力避けますが、どうしても走らなければならないとき。

歩道を走るのが一番の安全策だけど、GPSで走っていると脇道が見えてより快適に安全に走れる。中山道を例えれば旧街道の宿場を守るために国道はバイパスを作ってそこを通す。旧街道はともすれば狭いが風情も残っていて車は極端に少ない。中山道に限らず集落を通さないが為のバイパスはとても多いから、集落道も快適道。

GPSで細かい道を表示しながら走るとこれが分かるのです。もうひとつ、トンネルが出来る前の道もGPSで見えます。こちらは通行止めやアップダウンや落石など要注意ですが。

へ戻る