楽創楽夢へ戻る

自転車旅の安全 下り ★★★★★★★7/10点 2008-06-30

重大自転車事故の多くが下りで起きる。高速だから当然。

自転車に乗り始めたころは登った後の下りが気持ちよくて限界まで飛ばしたものです。最近は時速40km以上は出しません。そのほうが安全で気持ちのよい時間が長続きするから。

40kmでの転倒と60kmでの転倒の違いは生死を分けるでしょう。まして下りのカーブの先は誰にも分らない。砂があったり瓶が割れていたり動物が死んでいたり。40kmなら簡単に避けられるが60kmで簡単かどうか。

5kmの下りを時速60kmで下って5分。時速40kmで下って7分。私は二分の違いに生死を賭けません。

仲間でのツーリングレポートにその日の最高時速を書いているサイトにお尋ねします。何故書いておられるのですか。

へ戻る