楽創楽夢へ戻る

まじめ話 危惧 ★★★★★★6/10点 2008-03-21

地球の環境や温暖化を危惧する方は多いと思う。でも、危惧するだけで自らの行動を変えた方は少ない。危惧を広辞苑でひくと「あやぶみおそれること。不安心。気がかり」とあるから次の行動までには言及していないからそのまんまだ。

でも、地球環境や温暖化を危惧だけしても何にもならない。ただの無駄。危惧するなら次の行動を伴わないと無駄に終わる。

私は家でも会社でも何処でも徹底して行動を起こしている。一例を挙げれば自分と物の移動にやたら車は使わない。以前に、保有する車の走行距離を書いたことがあるが、ほとんど乗らないに等しい。でも、重い物を運ぶときなどに車は使う。

そのときにしている行動とは交差点でのエンジンストップ。五秒以上であれば燃料の消費が抑えられる。次の信号を見ながら赤に変わったら走行中にエンジンを止めて惰性で走る。これだけで20%以上の燃料消費が抑えられる。

これは行動の一旦ですが貴方は危惧だけじゃなく行動を起こしていますか。心配だけして行動を起こさないのは無駄ごとです。危惧もしてないなんて云わないでくださいよ。

へ戻る