楽創楽夢へ戻る

まじめ話 放置自転車 ★★★★★★6/10点 2007-09-14

テレビで京都の放置自転車が取り上げられていた。要点は●京都の景観を悪くする。●通行の邪魔になる。から放置を許さないらしい。今日から毎日放置自転車を撤去すると云う。京都市が撤去作業に費やす税金は年間二億。全国で想像するに数百億。毎年ですよ。

撤去と放置のいたちごっこを繰り返しても問題は解決しない事くらい分からないのだろうか、行政は。

私だったら年間二億の費用で無料駐輪場を増やしていきますよ。見栄えの良い駐輪場。市の土地に作っても良いし、民間所有地を借りても良い。自転車に乗ることの目的は人間の移動と異動先での用件だから、駐輪は必須。行政は自転車に乗るなと言っているのと同じでしょ。地球温暖化の防止のためにも、国民の健康体を作る上でも、自転車をどんどん推奨すべき時に、全く逆行することを行っている。こんな馬鹿者どもを養うのに税金を払うのが馬鹿馬鹿しい。
  

へ戻る