楽創楽夢へ戻る

まじめ話 タクシーの仕事 ★★★★★★6/10点 2007-08-04

京都の京阪タクシーの社長が逮捕され、関西のタクシー会社三社が逮捕された。容疑はJRAの競馬情報誌だけをタクシーで運んだから。昔は人が情報誌を持ってタクシーで運んでいたが、何時の頃からか人が乗らなくなったと。

このニュースを聞いて呆れた。いったい情報誌だけをタクシーで運んで、社会秩序の何を乱すのだろうか、いったい誰が損害を被るのか、そんな法律を楯に警察活動や裁判などが公費で行われることこそ、税の無駄遣いで悪いことではないのかと。

与那国島へ行ったおり、帰りのJALが一時間近く遅れた。石垣の埠頭近くの宿に荷物を預けていて、伊丹行きの乗り継ぎ時間で引き取りに行くはずだったが、引き取り往復の時間がなくなった。石垣空港からタクシー会社に電話して宿から荷物を引き取って空港へ持ってきてもらうようにお願いしたら、即答でOK。きっちり乗り継ぎに間に合いまし たが、あの会社も、依頼した私も罪人だって。あほかっ。

僻地の自治体赤字バスをなくすために、民間人が人間を運んでも良いという発想を持つかとけんとしましては、もはや封建時代の法律にしか思えない。士農工商の身分をまたがって、職業を犯してはいかんとね。
  

へ戻る