楽創楽夢へ戻る

三年後 5 2011-08-24

これからもお酒は飲まないでいよう。飲んでいるときの人生と飲まなくなった人生を比べると飲まない人生が楽しいから。

でもこの決めごとを破る日がくるかもしれません。三年前に酒をやめてから数ヶ月後に台所の整理をしていて酒を見つけました。ワインの瓶が四五本とシェリー酒やマッカランなど。どれも高価なものでワインは今や手に入らないものもあり、そのまま床下食品庫に置いてあります。

売ってしまおうかと考えた末に置いてあるのは「死期が来た」と自覚した時に飲もうかと思ったからです。私が愛した酒を最後に飲む機会があってもいいじゃないかと。その時にワインの味や香りが分かる状態か、飲んで気分がよいかどうか分かりませんが、酒を愛し楽しんだ人生の締めくくりに一番似合う姿じゃないかと思います。

へ戻る