楽創楽夢へ戻る

三年後 4 2011-08-24

酒をやめて都合が良くなったことを挙げておこう。体がとても快調になった。肝臓や内臓の悪いところはなくなり胃腸 内視鏡検査でも奇麗になった。予想をしていなかったのが血圧。150/100だったのが130/85と正常範囲。酒が高血圧を作っていたなど想像もしなかった。

酒が快眠を誘うと思っていたが眠りは酒がない方が深い。自律神経も酒によって乱されることがないから下痢など心配なく朝から冷たい牛乳が飲める。

予期せぬ事のもうひとつが食が変わった。醤油や味噌から離れる海外旅行が苦痛だったが日本に居ても食べない日が長いときもある。嫌いな食品ができたのではなく好きな味や食品が増えた。甘いものをあまり食べなかったが今は大好き。

もうひとつの大きな変化が時間の使い方。夕方に酒が入ると寝るまでにできることは限られる。早い話が「ぼーっとテレビを見る」くらいしかできなかった。読み書きもできないし自転車や車にも乗れない。酒に拘束される時間から何でもできる解放された時間に変わった。

へ戻る