楽創楽夢へ戻る

面白話 切れる ★★★★★★6/10点 2007-06-10

私は刃物が好き。と言っても物騒なのは持たぬ。道具としての刃物が好き。折刃カッターは頻繁に折って 切れ味を最高に。ハサミの種類を混ぜこじゃにしないのは、紙切鋏で他のものを 切ると直ぐに駄目になる。
植木鋏は使うと樹液で動きが悪くなるから使えば油砥石で研ぐ。たいがいの液はあの時の液体のように動きを滑らかにするのに、樹液はねえ......。


家の包丁を研ぐのは私の仕事。三日と空けずに研ぐ。
切れない包丁ほど歯痒いものはない。 切れない頭も歯痒ければ、 切れないうんこも歯痒いだろっ。 切れの悪いしょんべんも「ええかげんにせんかいっ」って己に怒鳴ったりして。

商売で
切れの悪い返事をもらうと肩が落ちる。それで 切れたらキレ..がない?。

彼女の便りが
切れてほっとするカトケンもいれば、同じ相手に惚れ込んで 切れ目無く私財をつぎ込む者もいる。かとけんが綺麗に 切れたと喜んでいたらDNA鑑定であんたの子だって云われたが、 キレ者が鑑定ミスだと 切ってくれた。

人の体を
切って生 きている奴がこの世にいるのはどうなんだい。お医者様。たまにガーゼを忘れたくらいは許せるよ。術中に入れ歯を置き忘れたって、いったい歯でなにしてんだ よっ。えっ、患者は美女で局部を蜂に刺されたって、蜂のトゲを抜くには入れ歯が最高の道具だっっっっっっってぇ.....。

今日はこのあたりで一旦
切りましょう。

へ戻る