楽創楽夢へ戻る

生き物の話 猫と段ボール箱 ★★★★★★★7/10点 2007-05-10

連休が明けていつもの仕事に戻った。連休前には元気な顔を見せていた野良猫の姿が見当たらない。いつも朝夕に事務所の裏の路地で私を待っていて、餌をあげると体を擦り寄せてくる可愛い奴。凍える日も、熱帯夜も、たくましく生き抜いてきた野良。

スタッフに聞くと連休の合間に、六軒先の家の前に「猫」と書かれた段ボール箱が置いてあったと言う。

あいつでなきゃ良いのだが。今までも三日ほど顔を見せずに心配かけた奴。
今度も帰っておいで。死んだかって思うと、ぽっかりと心に穴が開き涙ぐむ。

帰っておいで。
  

へ戻る