楽創楽夢へ戻る

生き物の話 野良猫三匹 ★★★★★★6/10点 2004-03-02

昨年の秋、会社の隣のガレージに三匹の子猫が捨てられているのをスタッフが見つけた。ダンボールに毛布を入れて食事を与えるようになった。抵抗力のない子猫達は結膜炎にかかって目が開かなくなった。ほっとけなくて、薬局へ行き抗生物質を売ってもらえないか聞いたが駄目。自宅のワンとニャンが行く病院の先生に訳を言って薬を分けてもらった。食べ物に混ぜて与えると三匹とも三日で治った。

冬の寒さが厳しくなる年末に一匹がいなくなった。正月が明けてもう一匹もいなくなった。探したけれど全く痕跡がない。残った一匹は寂しいのか、箱に入ったまま動こうとしない日が続いた。見るに見かねて事務所の中へ入れてやった。

tasmania.jpg 人の出入りがある度に怖がって事務所の外へ出ようとする。しかたがないから寒いけれどドアを少し開けたままにしている。クロと名付けたその猫はなついた。二度のワクチンを打ち、春になったら不妊手術もする。クロも、家で飼っているグーも、捨て猫だ。 可愛い。   

へ戻る