楽創楽夢へ戻る

自転車のタイヤが色と太さの違いで在庫過剰。当分色違いでチグハグでも在庫を消化するのだ。。。。。

チグハグと言えば鬼の面にふんどしは似合うが、スーツに運動靴はチグハグ。。。。。。

酒宴で饅頭をガツガツ食いながら酔ってないのに大声の大男。。。。。
部下の前でふられたドジ上司。。。。。
役に立たないチンコの前の避妊具。。。。。
性交中にいびきをかく女。。。。。。
書き出せばきりがない。。。。。。。

なにっ、おまえがいちばんチグハグだってか。


[さとこちゃん]
うっ! うかつに笑ってしまった…(^o^)

[加藤建三]
どの節で笑ったんだ。いびきだろ。
誰のときにいびきかいたんだ、白状しろ。 って、あにゃん、笑うなっ。

加藤さん、奥様の自転車は十分強いですよ(笑)。凄いコース毎回完走してますもん!

「奥様は強い」って云われるけど、僕に「強い」って誰一人云ってくれないの。同じ高さの山を登ってるのに。

何日も自転車に乗って旅をするのは「奥様が偉い」って、誰かが言ったけど、僕も同じだけ何日も走っているのに、誰も偉いって云ってくれないの。

「雨でも合羽来て走る奥様は凄い」って誉めてもらうけど、僕も重い荷を積んで雨の中走ってるんだけど、誰も誉めてくれないの。

どうしてなの、ねぇ、ねぇ、ねぇ。
  
私は刃物が好き。と言っても物騒なのは持たぬ。道具としての刃物が好き。折刃カッターは頻繁に折って 切れ味を最高に。ハサミの種類を混ぜこじゃにしないのは、紙切鋏で他のものを 切ると直ぐに駄目になる。
植木鋏は使うと樹液で動きが悪くなるから使えば油砥石で研ぐ。たいがいの液はあの時の液体のように動きを滑らかにするのに、樹液はねえ......。


家の包丁を研ぐのは私の仕事。三日と空けずに研ぐ。
切れない包丁ほど歯痒いものはない。 切れない頭も歯痒ければ、 切れないうんこも歯痒いだろっ。 切れの悪いしょんべんも「ええかげんにせんかいっ」って己に怒鳴ったりして。

商売で
切れの悪い返事をもらうと肩が落ちる。それで 切れたらキレ..がない?。

彼女の便りが
切れてほっとするカトケンもいれば、同じ相手に惚れ込んで 切れ目無く私財をつぎ込む者もいる。かとけんが綺麗に 切れたと喜んでいたらDNA鑑定であんたの子だって云われたが、 キレ者が鑑定ミスだと 切ってくれた。

人の体を
切って生 きている奴がこの世にいるのはどうなんだい。お医者様。たまにガーゼを忘れたくらいは許せるよ。術中に入れ歯を置き忘れたって、いったい歯でなにしてんだ よっ。えっ、患者は美女で局部を蜂に刺されたって、蜂のトゲを抜くには入れ歯が最高の道具だっっっっっっってぇ.....。

今日はこのあたりで一旦
切りましょう。
中国からの留学生。これまでに会社で教育した学生は三人とも中国人で京大留学生。その一人「李麗」とは彼女が23歳の時に京都のバー で知り合った、けっこう可愛い女の娘。

パソコンの勉強がしたいというので、昼の空いているときに来て手伝い方々、色々教えた。日本へ 来て六ヶ月目だと云うのにけっこう日本語を話せるのですが、まだまだ覚えている最中。

当時、昼ご飯は毎食みんなで外で食べる日課で、 その日も
「おーーいっ、めし行こかー」 と皆に声をかけました。ぞろぞろと餃子屋へ.....。

翌日の昼時、李麗がいきなり
「めし、行こかー」 と大きな声で言うのです。

「おいおい、おまえ女の子だろ」 って云ったものの、きょとんとした顔で真剣にこっちを見ます。 「いや、間違いじゃないけど、日本には男言葉と女言葉があるんだよ」「ご飯に行きませんか」 と云いなさいと教えました。

翌る日も
「めし、行こかー」 と大きな声で言う李麗。しまったなぁ。   
私が二十歳で会社に勤めていたとき。同じフロアーで50人ほどが事務の仕事をしていた。その中にヨネやんという五十過ぎのおっさんが いて、酒と麻雀が好きで仕事はろくにできないが、宴会などでは世話役を買って出るタイプ。口は悪いが何かにつけて笑いの種を見つけて は皆を楽しませるおっさん。

毎日のトイレ。あのころの私のうんこは和式トイレの地面より上まで盛る量。時には流すときにうんこの後ろ に水が溢れんばかりに貯まって、ドソドソドソって前に落ち込んだはよいが、今度は前が大量に埋まったもんだから便器から水が溢れそう になって、あわやというところでズッボーと流れて、ほっとする事しばしば。

ある日、断水の放送を聞き漏らしてトイレへ。いつもの山盛 りうんこを終えて、レバーを足で踏むが水が出ない。何度踏んでも出ない.......出ない。

そっとトイレから出て、黙って席へ戻って知らぬ 顔で仕事.....仕事。

10分ほどして、ヨネやんがフロアーじゅう聞こえる大声で
「誰じゃぁ、断水じゃっちゅうに糞した奴は」「しかも大山盛りの糞だぞぉ」「貴子さん見てきてみぃ」.....。

ひやひやしながらばれるまいと、書面を見ておとなしくする私。そこえヨネやんがツカツカと近づいてきた。 「かとけん、おまえやろ、あの糞は」「あんな大量の糞はお前しか出さんわ」「どうじゃ、白状しろっ」。.......

「すんません、水が出なかったんです」.......フロアーの50人ほどが腹を抱えて笑いまくる。べそをかく私目にヨネやんのたたみかける 声。

「工場の井戸でバケツに水汲んで流せっ」「早よ行けっ」

バケツで流そうとするが一杯では到底無理。何度工場を往復したか覚えてないが、途中からヨネやんが 「まだ流れんのか、三回目やどっ」 と大声で言うもんだから、日高姉さんも高田姉さんも、お姉様方皆くすくすと笑っておられます。

二十歳の臭い思い出。。。。で。。。し。。。た。
  
私の快調を列挙すると快技なる快足で快走すると、快速だから快感を覚え、当然ながら快勝と云う快爽なる快挙を成し遂げる。そういう快活なる快游は快食と快飲から来る。それは快腸だから成り立って快便と快屁を導くのだ。快適なる生活は快眠を誘い、快夢の中では快手と怪快チンコが快楽の快刀となり快気を揚げる。その様をお見せしたいものだ。このような生活のかとけんは快復しないような病気にかからず快気なり。自慢ついでにかとけんは快弁で商談も快談にして見積は快諾しますとの快報ばかり。これだけ快が続けば快意であり怪奇なり。

ここで問題です。31の快単語を9行の文章に取り入れる能力を持つかとけんを快?あるいは怪?と云うか。さあ、答えなさい。


ハイッ!・・・「快亀で怪奇」です。あ、間違えた!・・・・「快人様」。

さあ答えなさいと言われたから答えます。「快」に軍配をあげます。

ちゃんと下ネタを織り交ぜてあったので「買」です☆

失礼ながら、加藤兄、見かけによらず文才です。申し上げる言葉もありません。

正解を申し上げます。「かとけんの怪チンコは快チンコ」...でした。かとけんの怪チンコが快チンコと化す時、十代から四十代まで年齢を問わず、全ての世の不倫相手は快感から快気を騰げ........もぉ、ええっちゅうに。   
やっぱり短いが頭から離れん。

短気を短所と短絡するなかれ、通信簿の短信によく出る短小と短チンと短足はよく似た足の短さを表すと、短絡するなかれ。短絡は短時間に行われるが、短銃と短刀の戦いも起こりかねる。短才でなく短歌を短冊に筆を降ろすがごとくあらば、短絡は起こらない。短絡は短時間、短気も時間の早さを示す。しかし短気の早さが短所とは限らず、判断の速さ、結果を求める早さとして時間の短縮を好むと思えば短所でないかもしれない。このように「短」を考えているうちに青短赤短が脳裏を横切り、そんな遊びが元短に行われたことも簡短には思い出さなくなっているのも一長一短だよね。

電子辞書で短*と*短で引き出した単語を連ねたもの。短気・短所・短絡・短信・短小・短チン・短足・短時間・短銃・短刀・短才・短歌・短冊・短縮・青短・赤短・元短・簡短・一長一短の19単語。

使い切れなかった「短」が短身・短針・短靴・最短なり。宿題です。上の文中の誤った「短」を答えなさい。誤りは一つです。


そんなん、ナナメ読みでもわかるゾ。
簡単 すぎてわざわざ答えるまでもなかろう。

宿題の答えは 簡短 です。

ブーーー。簡単も簡短も同義語です。広辞苑より。誤りは「元短」正解は「元旦」。   
最近、自転車仲間と会うたびに、かとけんさんって何者ですか?と聞かれることが多くなって参りました。今年あたり「○○走行会withかとけん」で集客!?出来ます。。。

俺のこと聞かれても、 「へんなおっさん」 と云わないでください。そんな事実を云わないでください。くれぐれも 「いい人ですよ」 と言ってください。嘘でも良いから 「いい人ですよ」 と言ってください。

大丈夫 ご安心を! みんな既にツアレポ読んで事実を分かってますから(^^;)・・・

えっ!   
加藤建三編 集芸社 定価:\48,000- 立読み禁止

【自序】事典を発行するにあたり、お断りしておかねばならぬ事がある。この事典は私の身近な自転車乗りを分類したものでなく、世に少なからず存在する輩を、精神学、行動学に照らし分類したもので、結果として私の知合いが当てはまる場合もある。事典の内容であるが、該当する自転車乗りが聞いたら笑うこともあり、憤慨する輩もいよう。そのような感情の変化も見受けられようが、多種多様な楽しみ方の違いであって、それが良いとか悪いとかを定義すものではない。いや、多種多様な楽しみ方が他愛のない、自転車のことゆえに楽しいではあるまいか。本日、学会の承認を得たものを掲載する。読者諸君、親族新派を発見されたならば進んで編集局に連絡されたし。しかる発見の積み重ねによって、当事典が世界の自転車乗りの分類学上、揺るぎない地位と名誉を獲得するのも、ひとえに読者の心得にかかっておりまする。

【ハタフリ族コノヤマ派】 発見者不詳
人が集ることに異常な関心と熱意をを示す。特に自分が用意して集ると、とても喜ぶ。たいがい片手しか集らんが、両手でも集ろうものなら、前の晩からリュックにバナナやおやつを入れたり出したり、そわそわ癖は子供そのもの。悪い奴ではないが、集めることしか関心がないから、名簿はポケットに必ず入れるが、自転車を忘れて来たりする。集った人の写真をパチパチ撮りまくる。画質がどうの、構図がどうのとは一切いわない。数撮ることでたくさん人が集ったように、自己錯覚を自動的に発生させている。

【バラバラ族イジリ派】 発見者不詳
ことごとく分解しないと気がすまない人種。たいがい写真を撮って分解能力を誇示する癖がある。自分の自転車だけでは気が済まず、知合いの自転車も子供の三輪車、嫁ののカバンや傘までも餌食にして、分解に失敗したものは縁の下に隠す。こないだなんか、駅のホームで持っていたスパナで機関車をバラシかけよった。連れ歩く女も分解的性行為可能なキャシャな女かと云うと、とんでもない、質実強健、精神頑丈、巨体肉弾、岩盤皮下脂肪なり。連れ歩く女に財布は分解されておるそうな。

【サンタ族ドサブクロ派】 発見者不詳
自転車を、たくさ~ん持つことを好む。自分の寝床がなくなっても買い続ける。買ってから置く場所を考えるような輩が多い。たいがい寝床はツバメの巣くらい小さい。自転車を山ほど持っているから、人に与えれば良いと思うが、絶対はなさない。自転車の数に反して、付き合う女が少ないのがこの輩の特徴。めったに付き合うことがないから、たまに美人に声でもかけられようものなら、顔を真赤にして心臓は高鳴り、すぐさま勃起して漏らしてしまう。声をかけた美人が即座に逃げるから、いつまでたっても縁がない。

【キラキラ族ブランド派】 発見者不詳
ひかり物の自転車を好む。一流品しか買わない。自分の自転車に集る視線の数で、機嫌が良くなったり悪くなったりする。高級車に乗る輩に多く見られ、たいがい連れの女も一流品。時たま例外があってドブスに一流だと騙されて自慢げに連れ歩く奴もいる。避妊具までキンキラキンだったのには驚いたし、それを女に見つめられないと何時までもいかない...?。

【カルガル族ドテドテ派】 発見者不詳
軽いことに異常なほど執着する。あちらで2g軽いと聞けばすぐさま走り、こっちで3g軽いと読めば電話する。尻が軽いわけではないが、財布は軽い。自転車は軽くなるが、体重と口は重くなる。   

交通量の多い国道を複数で安全に走る方法や工夫を教えて下さい。

三歳児ですぅー!

・スバル360クラスの車をサポートカーにして、背中に堂々と「工事現場」の看板をしょってもらって走る。
・ドン・キホーテで、着ヌグルミを買い、皆で走る。(←鈴鹿で…)
・この時期のうるさい車に後ろについてもらう。(←やかましいのが傷)
・インフレーターに鎖をつけ、幅寄せしてくる車に鉄拳を食らわす。(↑誰が責任を取るかは… 不明)

う~~~~む。 あとなんかあるかな~~ ?(^_-)-☆

またぁー、三歳児はなんでもオモチャにするぅ~。こういうふざけた奴は次の刑に処する。

tasmania.jpg
さぁ、出しなさい。 立派でないのは分っとる。ちょい、ちょい、ちょい。こりゃあかん。おーい、だれか、ピンセット~~~。なにぃ、赦してくれと。 では、下の標識に従いなさい。

tasmania.jpg
なになに、珍しく早速実行したと。 よしよし。飯を大盛食ったってか。 ?.☆..×△.?★...??
ローマ字が読めんのかぃ。 破門じゃ。
  

車に乗っていてラジオから流れる 「....まで12kmのジュータイ」 という、ジュータイの意味は理解していたんですが、電光掲示板に表示される 「12km渋滞」 「Shuutai」 と読んでいたのです。それも35歳まで。

ある時、同乗の彼女に「...まで12kmのShuutaiかぁ~」と云った時に彼女が
「Shuutaiって何よ、どんな字を書くのよ」 って云われて、はて、どんな字なんだと考えたわけ。

勝手に読み仮名つけることってありませんでした?
毎度:まいど、 毎日:まいにち、日毎:???。 日本酒:にほんしゅ、酒乱:しゅらん、洒落:???。

Shuutai ですか? そりゃまたとんだ醜態(Shuutai)を彼女にさらしてしまいましたね。   
要らんようになった自転車部品やなんかをオークションに出すやいなや、一時間もせんうちに佐伯原人からメールがきて 「売らんと俺に分けろ」 と云う。

まあ、表現はともかくそのアクションの早い事。壁から覗いていたんかと思いましたよ。そない云うのやったら、と競売を一つだけ引込めました。サドルですわ。

佐伯原人が兎追いで山中を走り回るのが早いのは聞いていたが、歳に似合わず耳も早い。早いと云えば、
早飯、早糞、早合点、早とちり、早引き、早立ち、早漏。 全て原人に該当するとは云わんが、最後の二つの時間差が何秒か、若奥様に聞いてみたいね。不満たらたら、小言を聞く事になるが辛抱じゃ。   

へ戻る