楽創楽夢へ戻る

私の気が短いとおっしゃる。....「短気」.......「短」。

実は......短いという言葉は私の禁句でして、中学時代、風呂屋で大人の実物を 見て自分は短小だと思った。引っ張りました、
チ○ポコ を引っ張って伸ばすことが毎日の日課。

そのうち学校の便所で不覚にも伸ばしているのを見られてしまいました。あいつ、屁こき仲間の細川に。いじめられましたよ。
かとけん が「 チ○ポコ を伸ばしとる」って。そのころのあだ名が 「のびけん」

仲間が俺を見ると、黙って手のひらを
チ○ポコ の前に持って行き、ひとりHの仕草をするんだよ。廊下で会う奴会う奴それをするから、女生徒も真似る。女の子がスカートの前に手のひらを出して、ひとりHの前後動作をやるもんだから、舞鶴市立城南中学校は異様な雰囲気。

でもね、おかげさまで伸びただけじゃなく、太くもなりました。だって俺に気のある女生徒が
「私に伸ばさせて」 って来たんですから。体育館の道具部屋の跳び箱の影で、伸ばしてもらいました。

シコ、シコ、シコ...シコ、シコ、シコ... 

ふふふ。

  

へ戻る