楽創楽夢へ戻る

北海道を走っていて見慣れぬ単車とすれ違った。男女二人が乗った三輪の単車。ヘルメットはかぶっていない。その二人が楽しそうに走っていたのがすっごく印象に残った。今年、北海道で三台に会った。

帰って調べると Motor Trike という乗り物。日本では普通免許で乗る規格。単車の免許では乗れない。単車じゃなくって四輪扱いだからヘルメットも不要らしいが日本の安全基準ってめちゃめちゃだと改めて思う。

欲しいっと思った。だって、今さら昔失った単車の免許を取るのもなんだし、北海道を走る単車にあこがれもあって、これなら颯爽と北海道の原野を走る夢が叶うと。だけどねぇ、いつ乗るんだい。自転車やめんのかよー。

だけど、欲しい、欲しーーい、欲しーーーーいっ。


まりこ、 二人でこいつに乗ってサハリンから大陸横断してイタリアへ行く約束はご破算じゃ。

あら残念。旧大陸横断なんて考えるだけでドキドキしますね。

代わりにもっと気持ちの良いところに乗せてやるから、ご機嫌なおせ。なっ。  

えーと、そちらはもう少しオトナになってからに致します☆  

なんだよ、良い子ぶって。もっと素直になりなさい。「今すぐよ」って。  

 

「酒池肉林って?何?」 なんてぼけられると、突込みにも熱が入ろうと云うもの。

まぁ短く云うと、琵琶湖にバローロ赤ワインをたっぷりと注いで、竹生島には百軒ほどの東屋を建て、それぞれの東屋に
マリリン のような美人を住まわせる。美人はそれぞれ透き通った衣を身に着けておるが、ご主人様の かとけん様 は、厚化粧と濃い香水がお好きじゃないから、皆、薄化粧。

主人の
かとけん は日毎夜毎に東屋を回り、琵琶湖のバローロを酌み交わし、面白いお話をしたり、踊ったり、その気になれば勃起して楽しむってわけ。毎回ひとりの相手じゃ飽きもするから、たまには大きな御殿に十人ほどの選りすぐった美人をあつめて、両手両足、真ん中の足の全てで美人達と夜な夜なお遊びじゃ。

まぁ、ご主人様の精力たるや、並じゃないから女達の中には卒倒する者が続出。そのためにお医者様も居てもらうのだが、もちろん
美人女医さま。 この方は透き通った衣じゃなくて、ご主人様のお好きなナース姿。

ふふふ。ちなみに広辞苑を引用すると。「酒や肉が豊富で豪奢を極めた酒宴」とあるが、これは誤りで肉は肉でも肉違い。こんな話を書けと云われれば、山ほど書くが映倫に警告を受けそうだから告げ口はやめろよ。読者諸兄。

あっはっはっはっはー。『酒池肉林』ってちょっと意味が...。というかかとけんさん!そこまでしたらアラブのお大尽ですよ~~!!あ、そうか、京都のお大尽だったのか(笑)。それならば...いやいや...

日々、通信簿を眺めさせていただいてますよー。
そうかい、嬉しいよ。 美人OLは続いているのかい?
今のところクビは皮一枚でつながってるみたい。仕事が切られたら旅にでも出ようかなぁ。
いいなー、思いつくままの旅かぁ、あこがれるよ。

山西さんの個展は火・木の夜か、週末かな。会えるといいですねー、また飲みたいですねー。
15日か17日のどっちかだね。

かとけんさんが来る時に教えて頂ければ日程合わせますし。美人デザイナーの友人を連れて行きましょう(笑)。
おいおい、一晩に二人は体がもたんわい。 って勘違いすんなよ。
じゃぁしょうがない、わたくしが遠慮致します。いやはや残念だ。
そんなこと云っちゃ駄目。 マリリンでないと満足でけんのだ。
.................。
.............。


個展のときには晴れてくれるといいですね。
いやー、しっぽり濡れるほうが.....。
....................................。


なに考えとんねん。 あほっ。んなこと暴露するから何時も美女に口利いてもらえんようになるんや。と言いながら出してしまう阿呆マヌケ。読者のみなさん、こんな建三をドジケンと呼んで笑ってくだせぃ。くしゅん。   

へ戻る