楽創楽夢へ戻る

瀬田といえば唐橋とシジミ。羽柴が往来した往時の唐橋は板を籐で結わえた橋であった。橋は隙間だらけ。

シジミ採りの仁兵衛は好んで唐橋の下でシジミを採った。小舟から長い竿の先につけたザルの網を瀬田川の川底をさらうようにして採る。

唐橋は侍も通れば旅人も通る。中でも女が通ると仁兵衛は竿を止め顔を上げて板の隙間を見た。往時のおなごは腰巻きを巻いているだけ。はっきり言うとスッポンポン。橋の下から丸見えなのだ。

若い美人はさすがに湖面の仁兵衛に気がつくと渡るのをためらったが、旅を急ぐ美人はやむなく渡る。仁兵衛の鼻の下は三尺にも伸びる。艶やかな飴色でしっとりと濡れたのもあれば、真っ黒で黒光りもある。勘違いしてはいかんぞ、シジミの話。

仁兵衛の水揚げが矢橋の十兵衛より少ないわけがここにある。

この道は東海道。色気の通う道。
膳所に義仲寺があるのは近所の仁兵衛は知っている。その寺に芭蕉が葬られることになったが芭蕉をまったく知らない仁兵衛。負けず嫌いで人に上を行かれるのを嫌う仁兵衛は知った振りをするために電脳上網(後にインターネットと呼ばれる)でそっと芭蕉を調べておいた。

そこへ十兵衛が来た。「木曽義仲さまの墓と背中合わせに有名人の墓が建つそうじゃが、だれなん」と十兵衛。来た来たカモが。準備万端である。仁兵衛はこの瞬間の優越感がたまらなく好き。人に先んじた満足感。実際は中身空っぽなんよ。

「芭蕉といって遠くを旅して句を詠む俳人じゃ」「つい先日、大阪で亡くなられたが遺言で生前に随分気に入ったこの小さな義仲寺に埋葬するように門下生に伝えてあったんじゃ」「わいは完売の人気本『姫の細道』は百年前に全て読んだぞ」。

仁兵衛は電脳上網で急ぎ調べたときに奥を姫と違えて覚えてしまったのだ。奥と呼ばれるおばはんより若い姫。覚えるときに黒光りより飴色しっとりを思い浮かべていたもんで.....。

この道は東海道。化けの皮が通る道。
矢橋の渡しは大津石場と草津矢橋を結ぶ近江八景の「矢橋の帰帆」。仁兵衛もシジミ漁ばかりでなく小舟に客を乗せた。「一人早舟十銭、二人十五銭」の立て札で客を呼んだ。この立て札がくせもので美人が港に来ると紙をペロンとめくり「一人早舟五銭、二人七銭」と半額になる。

で、美人も旅の出費は始末したいから安い仁兵衛の渡しを選ぶ。十兵衛は要領が悪いからペロンは持たず男ばっか。仁兵衛の悪知恵はこれだけではない。座席は 行く先を向くように座るのが普通だが仁兵衛は美人だと背もたれをカチンと嵌めて船頭の漕ぐ後ろ向きに座らせる。美人も背もたれにもたれてゆったりと船で渡る方が気持ちがよいから文句は言わぬ。

仁兵衛は時たま「ニョロッ」と揺らす。「また比良おろしだ」と風のせいにする。美人は揺れで上半身がふらつくから座る両足を広げる。しめしめと仁兵衛の目は裾に行く。腰巻きだけだもんね。仁兵衛の船の座面が低いのは船頭の目の角度のため。

急がば回れの語源である「もののふの 矢橋の船は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋」など仁兵衛は知る由もないが本当に風で船が転覆するからその語源になったのだ。

仁兵衛も美女と三度転覆した。美女はなりふり構わず仁兵衛に抱きついてくる。三度とも十兵衛に助けられたのは幸運だったが仁兵衛はなかなか助けの船に乗ろうとしない。抱きついたままが良いらしい。

ここは東海道。女が濡れて通る道。
仁兵衛も十兵衛も毎日担ぎ出されると疲れると申してきた。彼らには粟津の晴嵐で昼寝でもせいと、いとまを出した。松林を吹き抜けるそよ風のした、帰りに通るまで寝てろと云ったらほんとに寝てやがっっっっって、もう少しでタイヤで踏みつぶすところだっっった。

昼寝でも朝立ちって云うのかなあ。タイヤで踏まずに済んだのはテントで気がついたんだ。

ここは東海道、昼寝も朝寝も立ちつくす道。
三井の晩鐘は矢橋帰帆ともども広重の近江八景のひとつ。三井寺という寺はなく通称で園城寺を昔からそう呼んでいる。鐘にまつわる伝説は多くそれを知るだけで楽しいが仁兵衛の電脳上網は故障中で知る術はなし。

往時の音を再現すると。鐘の音、行者の鈴、托鉢の読経、風鈴、金魚売りの声。風音や雨音以外に人が造る音はせいぜいそんな種類。拡声器も蓄音機も車や機械の騒音もない。それだけで往時に憧れるかとけんだ。人々の声は今より艶やかだった。騒音がないから同じ声でも艶やかに聞こえるのだ。

あれっ、今日は下ネタなしか。って誰だい催促は。

長屋の路地は夫婦喧嘩の声もまる聞こえなら夜毎の戯れの声も筒抜け。
十兵衛の嫁「あんたんとこ、昨夜、激しかたわね」
仁兵衛の妻「そうよ、唐橋で飴色のシジミが列をなしてたらしいわよ。シジミ持って帰ってこなかったけど、三回もいっちゃったからいいの」
「あら、気持ち良さそうね、うちなんか半月もなし。ムズムズするわっ」
「あっそう、今夜は旦那に鍵かけよっと」

ここは
北国街道東海道の分かれ道。引き摺り鐘と夜毎引き摺る声の道。
仁兵衛と十兵衛の姿が見えなくなった。二人の嫁も長屋にいない。大津百町を一日かけて探した。百町というのは町名でなく百の町を指す。

船頭町で仲間に聞くと「何かから逃げたい」と云ってたらしい。鍵屋町で両替所の番頭に聞くと嫁の着物を形に銭を借りて行ったという。材木町の長屋へ行った。

仁兵衛の鍵のかかった木戸をこじ開けて入ると下手くそな字で貼り紙。「この度はかとけんの下ネタにされるのが嫌だから十兵衛共々四人で旅に出る」「行き先も帰る日も云わぬ。さらばじゃ」。

あ~あ、とうとう愛想を尽かされた。どうすんねん。

ここは北国街道東海道の分かれ道。今日で別れか街道か。
ひとりぼっちのかとけん。昨日までと違ってひとり寂しく自転車を漕ぐ。
さよなら仁兵衛。楽しかったよ。

誰の歌だったか、こんな歌がこころの隙間を吹き抜ける。

今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
だから 今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

まわるまわる 時代はまわる
喜び悲しみくり返し 今日は別れた旅人たちも
生まれ変わって 歩きだすよ


さよなら、仁兵衛。

下のピンクの部分はは女性だけが読めます。男性は次の紺色まで読み飛ばしなさいっ。男性諸君、約束ですよ。読んだら誰が読んだか分かる仕組みになってんだぞっ。



四万十川には流れ橋が沢山あるが、この橋下駄は流されたままの残骸だよな。橋がなくて困ったら、かとけんに頼みなさい。かとけんを土手に座らせて、チンコをさすってあげなさい。乱暴にさすっては駄目。できれば軟膏をつけて、ジュルジュルと。

見る見る太くなって長くなる。コツは長く伸ばすには縦方向に両手でジュルジュル。太くしたいときは円周に沿って両手で回してジュルジュル。向こう岸に届く長さと跨いで座れる太さに仕上げなさい。できましたか?ジュル、ジュル、ジュル、ジュル。

あの時にお相手が好みの太さと長さに出来る様になってんだ。たいがいの方は長さは控えめに、太さは思いっきり太く整えられます。

では、かとチンコを橋代わりにして渡りましょう。丸太に跨るように座って、両手を前に出してお尻を滑らしながら渡りなさい。あっ、言い忘れたが下着は全部脱ぐのですよ。渡る途中でお尻を前後左右に動かして自分で楽しむのは勝手。

向 こう岸の手前で大きなピンクのクビレに出会います。ほれ、沢山の女を失神させたあのクビレ。そこを渡るとき、かとけんは呻きますが気にしない。そのクビレ を乗り越えると、滑り台になっていますから滑ります。最後に、滑り台の先端に穴がありますから、その辺りに「チュッ」とお礼の挨拶をしなさい。
どうですか? 白いものが、ドックンドックン飛び出てきましたか? 出たら貴女はかとけんのお気に入り。よかった、よかった。

男性諸君、近々、男性専用記事を書くから辛抱せいっ。
まさか読んではいるまいな。

tasmania.jpg
tasmania.jpg
彼の奄美の加計呂間島で拾った貝やガラス。こんな風になりました。

tasmania.jpg
トップを石に変えて、こんな組合せもできます。

tasmania.jpg
蝋燭の材料、パラフィン粉末を溶かしてプラ段で作った型に流し込み、その中に加計呂間島で拾った貝やガラスを入れました。リビングのテーブルは石柱で充分ですが、皿が置ける小さなテーブルが欲しいなと思っていたところで知恵が働いたのであります。

tasmania.jpg
大きさは一辺が330mm中には8wの消費電力で40wの明るさの昼光色電球型蛍光灯が入っています。蝋燭も良いのですが高くつきます。

実は一回、大失敗をやってます。それは炊事場でやりました。型枠をバットに入れた湯の中で溶かした蝋を流したのですが、二面目を流したらなんぼでも入る。これは隅に穴が開いてるぞと気が付いて中止。で、バットの液体が湯の上に蝋が沢山溶けているのを気付かずにキッチンの流しに捨てたところ、蝋が固まってパイプが詰まったのです。外の下水口を開けるとそこまで詰まっておる。距離にして3m。熱湯を使ったり、パイプを外したり。それはそれはたいへんでした。

でその失敗を生かして今回は外でやりました。すっと問題なく出来上がり。工程は書きませんが、これでパラフィンを使った工芸品を作るノウハウは完璧。今回は貝やガラスという海水浴のイメージだけど、桜の花びらを散らしたり、もみじを透かしたり.......。ふふふ。知恵は巡り回るのですなぁ。


オーダーご注文も次の仕様に限って受け付けましょう....。くるっと括った使用済の避妊具の数々を何時も透かしてみたいと思う人がいたら、液体の入った実物を送ってきなさい。
tasmania.jpg
赤や黄色や水色に金色..綺麗だよっ。

日付と相手の名前をゴムに書いても構いませんが....。あの方の場合は.....。
「魚屋のおばはん2007-03-01」
「魚屋のおばはん2007-03-08」
「魚屋のおばはん2007-03-15」
「魚屋のおばはん2007-03-22」
「魚屋のおばはん2007-03-29」
「魚屋のおばはん2007-04-07」




と、日が変わるだけだから面白くも何もない。でも、書きたいなら書きなさい。

どなた様も貴殿の勃起チンコを再現したくば、チンコを蝋に浸して型を取って送ってきなさい。凹凸を逆転して側面にニョキッと出して再現しましょう。でも、小さいなぁって思うこと間違いなしだよな。

お嬢様も奥様も是非お願いしたいと聞こえたりしますなぁ。考えたけど書くのはやめた。だって、恥ずかしがり屋だも~~ん。

俺の思考回路ってどうなってんだろ.......。ヨネや~~ん。
  
実話です。

不倫は日曜の昼下がり、彼女と久しぶりのドライブ。


「おいっ、いこか」
「いやや、こんな真っ昼間に」
「ええやんかい、部屋は暗いわ」
「いやっ」.... .....

ふと前の車のナンバープレートを見ると 「84-15」

「前の車も行け言うとるど...」
「いやぁーーー、ほんまやっ」

............この間の実録は描写すると映倫に捕まるのでカット.......  
............ご希望の方は別便メールにてお届けいたします............
 

二時間後。車で表に出たら、前の車のナンバープレート 「40-40」

実話です。

  

雨が嫌いになったのがいつの頃か覚えておりませぬ。
現役を引退した今も雨は嫌いじゃ、だい嫌いじゃ。若くして陸自という雨の行動の多 いところに入ったのは我ながら不覚だった。空自なら雨でも体が濡れることはない、と気がついたのが遅かったのを悔やんでも遅いのであ ります。

隊における人生後半の我が序列は幹部だから雨で体を濡らす事はなかったが、思い出しても辛かったのが一等兵の時分。起床ラッ パで窓の外を一番に見るのが我が癖。雨かどうかを見極めるのさ。

好天ならば悩むことなく、ゆっくりとうつうつして、おもむろに起きて 便器に山盛りのウンコを積んで、その三倍の朝飯を食らう。

問題は起床ラッパで見る雨。今日の戦略を練る激しい葛藤が始まる。昨日の雨 で使ったのが、起きるや否や医務室に駆け込んで、女医さんに向かって
『せんせー、お腹が痛くて、痛くて、いても立っても居られません』 だった。頓服をもらって病室のベッドに横たわり、窓の外の雨垂れをを嬉しげに見て、三時まで過ごした。

晩飯を食いたいがために
『治った』 と云って部屋に戻ったから、今朝も同じ理由は使えない。戦略会議はシーーンと静粛の時間が過ぎるが、脳みそは最高速度でフル回 転。人生、後にも先にもこのフル回転が最高速であります。   

今日の雨は頭痛を理由にサボると戦略会議の結論。女医さんに向かって、眼は虚ろに床を見て、足下はよろけ気味に、医務室に入るや否や 先生の前でかがみ込んで今にも寝転がりそうに 『せんせー、頭が痛い、痛い、痛い。。。』

女医さんも 『うっそくっせー』 と思いつつ、陸自の規則は容赦なく対応を迫られる。それを 『嘘でしょっ』 などと云おうものなら、規律違反、援護違反で極刑が待つもんだから.....。

日本の平均降水日数が80/365日ですから、我が輩は一年に80回の起床ラッパ戦略会議の議長を務めます。議長もたいへんなら嘘言い訳の思いつきも、それはそれはたいへんです。

こんな嘘もありました。 『せんせーー、治まらん、治まらんから、.......ズ、ズ、ズボンが履けんのっ』。 一等兵のパンツは彼の勃起したチンコでテントを目一杯張った状態で、白い木綿のパンツには尿道がグニャッと歪んで窮屈な顔を映している。

女医さんも色気盛んなる年ならば、一瞬、頬を紅潮させて 『うわっ、いやん』 と一応窓の方角に顔を向けるが本心は 『もっと見たい』 だから一等兵の顔を見て 『どうされたのですか?』。

一等兵は、グニャッと映る尿道を見たのをとっくに確認しているから 『変な虫に刺されたあと、かゆいからこすっているうちに、ひとりエッチになっちゃって、どっくんどっくんと出た後も戻らんよう に.....』。   

で、女医さんは、熱冷ましの絆創膏をグルッと一周貼り付けたり、タオルに巻いた氷でチンコを拭いたりしたが、一等兵はその感触のすば らしさで、興奮はなおいっそう高まって、ピンピン、から、カンカン。

そうなると
女医さんも.....。女トイレに駆け込んでひとりエッチになったわけ。 そんな、別々にひとりエッチしなくとも、二人で気持ちよくなればいいのに、って後で気がついた。

次の機会はそうなるよう にと考えを巡らす一等兵であります。こうして幹部になる前の一等兵は雨の行軍をサボっていたのであります。
 

 
代返という手もよく使いました。同僚で気心の許せる奴は5人ほどいたか、皆、声色が一等兵に似た奴を選んだ。

朝の点呼はだいたいにお いて並ぶ順序が決められていて、その前から順に点呼があって、自ずと前から順に
『はいっ』 と返事をするのだが、代返を頼む人は前後とは限らない。だからこだまのように発声する技を身につけてもらった。

代返が上手く成功するまで一等兵は押し入れの壁に耳を当てて気が気でない結果を待つ。十回に一回くらいの割合でばれることがある。指揮官は押し入れに隠れた一等兵を廊下に引きずり出して、ビンタを食らわし、雨の運動場に一日立たせるから、なおいっそう雨が嫌いになる一等兵だった。
  
あっちこっちが痛いだけではない。いろんな理由を使い分けた。急に熊本から親戚の者が来た。宝くじの一等に当たって銀行へ行く。マリ リンモンローが私に会いに来る。。。。。。。。

一年に80にのぼる嘘を使った翌年。いよいよ
">『変な虫に刺されたあと、かゆいからこすっている内に、ひとりエッチになっちゃって、どっくんどっくんと出た後も戻らんように.....』 の番が来た。

前回はひとりエッチで二人が別々に気持ちよくなっったけど、今日は二人一緒に気持ちよくなりますように....と神さんに祈りつつ、勃起したチンコをひっさげて、医務室のドアを開けた。おったまげたよ。今日は若い女医さんがお休み。代理のおばはん女医が出てきやがった。

一応、理由を説明したら
『おやおや、お元気なこと』 と言い終わる前にシコシコとしごき始めよる。しごきながら薬箱から軟膏を取り出して、たっぷりと塗りたくって、ジュルジュルと音をたててこすりよる。不覚にも我が輩は喜びの声を出してしまった。

それで終わるかと思いきや、おばはん女医がパンツを脱ぎはじめよる......。おょおょ、およよよ。
  

なんぼあれが好きなわが輩でも、六十前のおばはん女医とやるのは、なんぼなんでも気が向きませぬ。なのにおばはん女医は、ニタッと笑みを浮かべて、よだれも垂らしそうな顔をして、パンツを脱いでしまいよった。

こうなると、我が輩の性欲は、すーーーーっと退いて、
ビンビンのチンコ は、見る見るうちに なめたけ ほどに小さくなりました。これで、おばはん女医に犯されることはなくなって、ほっとした。

その瞬間、
『これでズボンは履けるようになりました。雨でも行軍ですよ』 だって。

一枚ウワテがおりました。パンツ一枚です。
   

私の気が短いとおっしゃる。....「短気」.......「短」。

実は......短いという言葉は私の禁句でして、中学時代、風呂屋で大人の実物を 見て自分は短小だと思った。引っ張りました、
チ○ポコ を引っ張って伸ばすことが毎日の日課。

そのうち学校の便所で不覚にも伸ばしているのを見られてしまいました。あいつ、屁こき仲間の細川に。いじめられましたよ。
かとけん が「 チ○ポコ を伸ばしとる」って。そのころのあだ名が 「のびけん」

仲間が俺を見ると、黙って手のひらを
チ○ポコ の前に持って行き、ひとりHの仕草をするんだよ。廊下で会う奴会う奴それをするから、女生徒も真似る。女の子がスカートの前に手のひらを出して、ひとりHの前後動作をやるもんだから、舞鶴市立城南中学校は異様な雰囲気。

でもね、おかげさまで伸びただけじゃなく、太くもなりました。だって俺に気のある女生徒が
「私に伸ばさせて」 って来たんですから。体育館の道具部屋の跳び箱の影で、伸ばしてもらいました。

シコ、シコ、シコ...シコ、シコ、シコ... 

ふふふ。

  
宿には歯ブラシ、髭そり、クシがない。

tasmania.jpg
安宿でも歯磨き、歯ブラシ、クシ、髭そりは付いてる日本。NZはどの宿も付いてなかった。高級でも安宿でも。日本が特殊なのだろうか。

髭そりの使い方教室。髭を剃る、すね毛を剃る、太ももを剃る、水着からはみ出るのを剃る、彼女のはみ出るのも剃る、ついでに全部剃る 。ツルンツルンって気持ちいいんだぞ~っ。   
トイレのウヲッシュレットは何所にもない。

tasmania.jpg
日本でもウヲッシュレットは何所でもある訳じゃないが、NZでは一回もお目にかかれなかった。あちらの方のお尻は少し不潔じゃのう。

ケツの穴にお湯がかかるとコソバイが、女の人はあそこにお湯が「シャーーアッ」てかかると悶えるんですか、どうなんですか?最近のウォシュレット。お湯が波打つように強くなったり弱くなったり発射するでしょ。ムーヴとかいって前から後ろ、後ろから前、微妙に動くでしょ。どうなんですか、感じたり感じたりするんですか、どうなんですか。

NZの女の子に売りに行こ。「すぐに気持ちよくなれますよ」って。
  
カラスがいない、飛んでない。

世界中、何処へ行っても見かけるカラスがNZにはおらん。カラスを見ない国ってお初。交通事故死した小動物を漁る雑食性の鳥はいる。大きさはカラスより少し小さいが、羽根が黒と白のツートーン。写真は撮れませんでした。 飛ぶ鳥を落とす勢いの私でしたが、今はもう。

あのね、白黒はっきりつけないといかんのは、浮気なのか本気なのか。中途半端じゃ燃えるのも燃えなくなるよっ。本気だからって燃える とは限らんのだなぁ、経験からして。「もう、会えないかも」なんて思うと.....ね。   
靴を履かない、裸足で歩く。

tasmania.jpg
驚いたなぁ、もぉ。大人も子供も町中でも裸足で歩いてる。宿の主人が自分の部屋から裸足で外へ出て、裸足で部屋に戻っていくんだもん。日本でそんなことしたら怖い女房のカミナリが落ちるよな。

「裸の足」と書いて裸足。「裸の棒」と書いてチンコ。「裸の乳」と書いてオッパイ。では「裸の男女」と書いて.......。答えなさい。  「正解者には「裸の男女」の実体験をプレゼント。美人のみ応募可、相手は俺。   
客の呼び込みがない。

観光地でも都市部の歓楽街でも、客引きに出会ったことがない。気楽に散歩が出来るんだ

雄琴の傍のハーバーにヨットを置いてるんだけど、客引きにかかって行ったことはありません。神に誓ってありません。ほんとにありませ ん。信じてないだろ。   
ワインの栓がコルクじゃない。

tasmania.jpg
全部じゃないんだけど九割方アルミのねじキャップ。高級ワイン\4,000-くらいでも安い \1,000-くらいでも。

ワインの種類はとてつもなく多い。毎晩二三種のピノノワール種の赤ワインを飲んだが殆どが異なるラベル。でもって 、美味いんです。仏シャトーが売りに出される訳が分かる。NZは安くて美味いから。

酒池肉林.....。酒の海に女の林。酒の海に女の林。女、女、女......。   
大都市以外に信号はない。

tasmania.jpg
本当に信号がない。三日も四日も信号に会わなかったのはざら。ロータリーで信号なしでも安全 に交通整理が出来ている。直進できないから速度を落とす。回っている車が優先だから入る車が待つ。

あれが二ヶ月もないって不倫相手が言うと、ギクッとしたもんだ。が、失敗は一度もなかったんだぜ何人も。ほんと。13年間。   
煙草は吸えない。

tasmania.jpg
「SMOKING FREE」の張り紙をレストランで最初に見たときは憤慨したが、それは公共の室内では煙草は吸 えないという意味。FREEは免れるという意味でした。宿もレストランも乗り物も待合室もNZの全ての公共の室内で吸えない。一年ほど前 に国で決められて確実に守られている。そのためかレストランには屋外の席が多く見られる。宿にも屋外に灰皿が置いてある。NZ滞在中 、煙を浴びることは全くなかったが日本へ帰ると.....。NZは少なくとも日本より文化的健康的先進国です。

吸うという行為は喫煙以外に口を使って沢山あります。それでは宿題です。吸うと気持ちよくなる行為を二つ答えなさい。男が吸うと気持 ちよくなる行為と、女が吸うと気持ちよくなる行為の二つです。   
宅急便は走っていない、停まっていない。

日本では路地裏まで宅急便が配達しているがそれらしき車も人影もない。私はポストオフィスへ自分で持ち込んだ。昔の日本と同じ。

tasmania.jpg
写真のポスト。赤い腕を立てておくと郵便屋さんが中のものを持って帰ってくれると いう便利なシステムがある。

ラブホのタイムサービスで長時間、あーーんなこと、こーーんなことするときは、ビールにお好み焼きに寿司なんかを持ち込むと何かと安 くつきますぞ。私は決してそういうことはしていませんが。してないって。   
日本人はいない。

tasmania.jpg
日本語は通じない。オークランドで日本人に会ったのと、有名観光地で二回ほど会ったが、それ以外、何所にも日本人が居なかった。だから日本語は何処へ行っても通じない。帰りの飛行機は大半日本人だったが何所から湧いてきたんだろ。

あのねえ、男が飛ばす白い液体だけど、どこから湧いてくるんだろ。意外とエッチな画面だったりして。   
賭け事パチンコなし。

NZにパチンコ、スロット、競輪、競艇、カジノ.....。ありませぬ。競馬場とLottoの宝くじ以外はね。競技は大好きらしく人口数百人の集落にも立派な総芝生のラグビー場がある。

芝生でエッチしたことありますか。いつもと違う刺激があるんだよ。チクチク。

動きに会わせて、チーーク、チーーク、チーーク。チーク 、チーク、チーク、チーク、チーク。チク、チク、チク、チク、チク、チク、チク、チク。チク チク チク チク チク チク チク チク チ ク チク。チックーーーッン。 ふぅーーーっ。
  
閉店時刻が思いっきり早い。

tasmania.jpg
午後六時頃にはほとんどの店が閉まる。それでいて日が暮れるのが午後十時前だから、光々と した町で店が閉まって歩く人の少ない光景は異様に感じる。

この国の男と女は明るいところで見せ合ってやるんだ。きっと。暗いところではスポットライトで思いっきり照らしてやるんだ。きっと。 昼下がりの情事って、いいよな。   
自転車はメジャーなスポーツ。

tasmania.jpg
出会ったローディーの数は覚えきれないほど。皆、挨拶は欠かさない。

都市間をツーリング している自転車はNZ国民より海外からの旅行者が多いと思うが、都市周辺でのロードバイクは市民にとってジョギングと並んで盛んなス ポーツ。

tasmania.jpg
道路標識が自転車に親切。自転車用バイパスがあるし専用道も。黄色は自転車通行要注意。都市のハイウエイだけ自転車通行不可 。

相手の数は覚えきれないことはない。きみちゃん、久子、ゆみ、きよみ、久美子、美容院の子、会社の子、バーの子、のんこ、まり、飲み 屋の子、おでん屋の子、泳ぎに行った二人、ふっこ、朝子、ゆか、再びまり..............。意外と少ないな。書いてるうちにムズムズし てきたよ。   
交通システムの心構え。

日本では一時停止の標識は「止まれ」ですがNZでは「Give a way」。心構えが力ずくの日本に対 して、「譲るんだよ」って聞こえる。

いきそうになって止められないんだなぁ。いってしまうんだなぁ。これだけは制御不能。性行不能よりましか。   
右折車優先。

日本と同じ左側通行のNZでの交通ルールでひとつだけ違うことがある。

tasmania.jpg
日本で図のように対向車が同じ道に 入ろうとするときは左折車が優先だけど、NZでは右折車が優先。これは二日目くらいで意味が分かった。

tasmania.jpg
ロータリーで中を回る車を優先 しないと中に車が貯まる。回る車は右から回ってくるからね。

回してぇ~、はいっ、右にクルクルクル。はいっ、今度は左にクルクルクル。右にクルクル、左にクルクル、右にクルクル、左にクルク ル...........。勘違いしてないだろな。自動車教室の話だよ。   
車の速度。

tasmania.jpg
写真のように上から、タウンに入るときは50kmですよと標識。皆この速度を車が少なくてもきっちり守っています。タウンが過ぎると100kmが制限速度。国道をNZではハイウエイと呼びます。

カーブがあると事前に黄色で注意を喚起し、実際のカーブ 直前でもう一度進行方向と適正速度を大きく表示。これが5km単位で変化して実際に25kmのカーブでは自転車も25kmが適切でした。日本の制限速度規制標識としてではなく、「25kmが安全だよ」と読んでいた。

一ヶ月で警察が交通取り締まりをしていることは一度も見な かったのは.....。

気持ちいいことする前に、あそこを顔面20cmで見た人は.......。
 きみちゃん
 久子
 ゆみ
 きよみ
 久美子
 美容院の子
 会社の子
 バーの子
 池田太郎
 伊藤吉守
 中村健
 齋藤明
 森和英
 古賀博
 八木寛彦

 ..............。  あれっ。
  

視認で分かりやすい標識。

絵文字を多用してそれらの表現が分かりやすいからすぐになじむ。

tasmania.jpg
これらの写真の標識は皆さん も直ぐに分かると思いますが。ガソリンや宿、食事の標識は民間の施設の案内で、日本では考えられないことですが、決まったロゴで全国 何所でも同じだから分かりやすくとても便利です。

あそことあそこがなじむのには、カサカサでは駄目。しっとりとたっぷりと。勘違いすんなよ、あそこって.......。   
でかい。

tasmania.jpg
松ぼっくりがこんなに大きい。おっぱいは撮影出来なかったけどバカでかい。谷間に顔を埋めると窒息する。ケツ もバカでかい。股のあいだに沈没窒息。

あかんあかん、本文を下ネタにするんじゃねえ。   
犠牲者。

国道の制限速度が100kmということは、道路を渡る動物たちにとって犠牲になることが多いということ。

tasmania.jpg
日本で多い 猫の犠牲は見なかったがウサギが最も多く、鳥も多い。

tasmania.jpg
カモシカのような長い間接の足もあったが本体は見当たらず。

tasmania.jpg
こういう犠牲者の印 は、通行する車にも一番の警告である。

犠牲の牲は性交の性ではありません。性交の性は同棲の棲ではありません。同棲の棲は射精の精ではありません。射精は正室にのみ行われ るとは限りません。どんな規制があろうとも私はあっちこっちで精力的に性を楽しむのだ。こんな事を書き連ねていると、罵声が飛んでき そうだが反省などいたしませぬ。制圧しようと大勢で攻めても征伐はできませぬ。それよりも少数の勢力で沈静化して見せましょう。電子辞書で遊ぶのはこれくらいにしないと物が飛んできて犠牲になりそうだ。   
ガードレールのかわりに。

ガードレールはたまにありますが、日本のように車が衝突する時のためではなく、ひとつの標識 で、「ここが道路の端ですよ」ってな感じ。だから木製のガードレールが沢山ある。

tasmania.jpg
国道は平べったいポールが20mおきに立っていて道 路の端の目印。樹脂製だから車が当たってもけが人は出ない。壊れてもスコップ一個で設置完了はとても安くつく。ガードレールってほん とに安全の為に必要か疑う。だってそれに当たって反対車線で他車を巻き込んで大事故になることの方が重大だと思う

若いときはぺちゃぱいが好きやった。でかいのが目の前に現れると怖かった。だからぺちゃぱいばっかりナンパしてた。ぺちゃんこでも感度は十分だからそれはそれで。現在の私目は何でもこい。おっきいの大歓迎。ぺちゃぱい大歓迎。さぁ、安心して来なさい。ブラは俺にはずさせるのだ。   
豪快に遊ぶ。

車の後ろにリヤーカーを連結して走る車がとにかく多い。何を積んでいるかと言うとトラック替わりに石や家具や農機具もあるんだけど、遊び道具が多い。

tasmania.jpgヨット、モーターボート、バギー車、単車、レーシングカー、キャンピングカー、自転 車.......。遊びも豪快。
tasmania.jpg
連結器は頑丈。

tasmania.jpg
こんな遊び道具を車屋が売っている。

遊び上手と付き合うと楽しいよな。男も女も遊び上手がいい。だけど遊び上手のあれが上手とは限らないぜ。   
食い物の種類が多く美味い。

インド料理、中東料理、メキシコ料理、タイ料理、中華料理、イタリア料理、フランス料理、 日本料理、マレーシア料理、NZ料理。これ今回の旅で食べた料理。味付けもすごくいい。東南アジアも美味いんだけど香草や香辛料が鼻 について飽きてくる。NZでは日本食が食いたくてたまらないといういつもの現象が出なかった。というか、もっとこの国のものを食べ たいと思ったくらいで、いわば東京で何でも食えるのと変わらない感じかな。絶対に食天国。しかも安い。夕食一人二千円も出せば美味い ものがたらふく。

tasmania.jpg
マーケットで貝や魚や肉もよく買ったが種類も多くて安くて暮らしやすい。

tasmania.jpg
この列、全部食パン。90円で二人の三食分 あるんだからね。

南方見聞録のご愛読ありがとうございました。これが最終回です。   
打ち明け話があります。

酔って寝ると必ずパンツを脱いでいます。知らないうちに。寝るときはちゃんとパンツをはいているのに、知らないうちに脱いでいる。酔って寝るのは殆ど毎日だから、毎朝フルチン。チンコびんびん。起きたら日課の始まりはパンツを探すこと。布団めくって。

一回目の4年不倫と二回目の8年不倫の隙間に気の合う女の子二人と急に泳ぎに行くことになって日本海の民宿に泊まったときの話。

波止場で月夜と潮風を肴に散々呑んだあと寝床に就く。六畳の部屋に三人が枕を並べて寝た。何故か真ん中が俺。

夜半、パンツを脱いでる私を見た右手の
A子。 てっきり左手の B子 とやったと思ったらしい。反対に B子 はてっきり A子 とやったと思ったらしい。

朝起きて二人の機嫌が最悪。今にも喧嘩が始まりそう。仲を取り持つ私に
A子 が言った。 「なんも三人で寝てるときにやるなよ、二人のときにやれよ」.......。 それを聞いた B子。「あんたこそやったやろ。正直言えよ、悔しい」.....。

それほどワイとやりたかったんかい。って、ちょっと自慢な話。
帰ってからどっちもやったった。.....................あ~気持ちい~い。
  

貴女と二人っきり。トイレに行ったカトケンが公園のベンチに戻ってきたらチャックが開いている。
カトケンは気づいていない。見てしまった淑女の貴女は....。


1.「開いてますよ」と云ってあげる。

2.黙ってチャックを閉めてあげる。

3.黙ってあれを握ってから閉めてあげる。

4.黙ってあれを引き出して、二三回しごいてから閉めてあげる。

5.黙ってあれを引き出して、たんまりしごいて大きくしてあげる。

6.大きくしたついでに.......

どれ?   
何年か前、福岡は糸島半島、朝子と初めての不倫旅。
綺麗な海を見ていたら、傍の草むらの葉に二匹の虫が重なって行為中。二人の目が合って.......。

.................「いやぁ、恥ずかしいわぁ」..... ってあっちを向く。
 .
 .
 .
 .
 .
 .
二年後、朝子と長崎へ不倫旅。....草の葉に二匹の虫が重なって行為中。

「いやぁーー、気持ちよさそう」 って、そんな目でこっちを見るなよ。

こうも変わるか、二年で。
  

tasmania.jpg
梱包編・国内航空機預け
カーボンフレームは突起物が強く当たると割れたり穴が開いて致命傷になる。カーボンでなくとも塗装の傷を嫌う場合はこれ。配管保温材 をDIYで買う。驚くほど安い。太さもいくつかある。斜めに切ったり、ボトルケージの切り込みを入れるのもカッターやハサミで加工は 簡単。

カーボンホイルはホイルバッグに入れて別に預ける。これで万全。欠点は自転車を組立て後に梱包材がかさばること。走行中に持ち 歩かなくてもよい物が梱包材と最後の着替え。

私はどうしているか。同一空港から発着するときは空港のロッカーを使う。発着地が違う場合は帰路空港の近くの郵便局か宅急便の営業所止めで、着いた空港の近くから先回りして送る。郵便局は今のところ土日休みが多いので要注意。ローソンは郵パックを扱います。セブンイレブンはヤマト。事前に持ち込むコンビニや受け取る所は事前に調べて住所などを書いて いく。

あのぉ、かさばるって問題だよな。相撲取り以上に腹がかさばったら、あのときの手って限られるんだって。四十八手が何手に減るんだろ 。俺が腹に座布団をくくり付けてどんな格好でできるか試してみるから誰か手伝ってくれ。云っとくが実際にやるんだぞ。やるんだぞ。

お申し込みメールにすると殺到して体が持たんから、今回は私からメールを送ります。一人につき七手として六人だ。あっ、前回の「新鮮採れ立てポン」がまだ進行中だから、年末ぐらいになるからね。新春特集で写真付リポートにすっか。
  
tasmania.jpg
梱包編・国内航空機預け
フロントフォークは押されて幅が狂うのを防ぐために輸送用のプラスチック製の幅維持用品を自転車屋で分けてもらいます。これを差し込 むだけでは預けたあと運ぶのにちょうど持ちやすい位置にきますからすぐに外れます。穴を開けて針金を通し、ブレーキ付け根から引っ張 るように縛ります。これでも外れている時があります。

縛る.........。 こういう趣はもちあわせません。どうぞご安心してお召し上がりいただき、お楽しみくださいまし。
  
tasmania.jpg
梱包編・国内航空機預け
飛行機に預けてメカの心配はリアエンド。市販自転車用エンド金具にL金具をネジ止めして押し圧力を凌ぐ。このL金具が曲がって帰って くることがしばしば。なかったらエンドが曲がる。プラ段ボールをサドルに渡してエンド金具が前後に動かないないようにし、メカを囲むようにプラ段ボールをマジックテープで止めて保護にも使う。これで国内航空預けで壊れたことなし。欠点はプラ段ボールがかさばること 。というか長いから困ることがあるが解決しなかったことはない。

長くて太くて.........皆様にご好評です。 細くて短いのは.......だぁれ。   
tasmania.jpg
梱包編・国内航空機預け
フロントギヤはプチプチで包んで、シャンプー用のヘアキャップで止めます。粘着テープは後始末が大変。ヘアキャップなら軽くて脱着簡 単。ペダルを毛糸の靴下で包むのは自分が運ぶときに体に当たって痛いから。

あれを包むのはゴム製だね。新婚当時に男ばっかり友人二三人で木屋町へ飲みに行って、大いに笑って楽しんで深夜に酔っぱらって帰宅。 女房は受け取った上着をタンスに入れる前にハンカチなどをポケットから出していて、急にご機嫌斜め。

「何よこれっ」って3cm四方の未使用品が手のひらに。「えっ、俺、知らんんぞ」って云っても信用ゼロのわたくしめ。にゃろめ、やりやがったな。ポケットに入れやがっ たのは栗田。くっそー。実話。
  
tasmania.jpg
梱包編・国内航空機預け
私のコル鉄は全面を配管断熱材で包みません。アルミ車輪をガードにしてフレームを守ります。リアスプロケットが入る部分と車輪を結わ える場所だけ断熱材を使う。リアエンドとフォークの保護、フロントギアのプチプチは同じ。

プチプチの娘がぷりんぷりんの胸を弾ませて俺に迫ってくる...。それぞれ大きさも弾み具合も違うけど、息ができないほど谷間に沈めるの は何故か皆同じことをする。やめろっ、窒息するぅーーー。   
tasmania.jpg

梱包編・国内航空機預け
チェーンが緩んだままだと他のものを汚したり傷つけたりする。長くて大きな輪ゴムの先にS金具を付け、チェーンをリアブレーキに引っ 張る形で固定します。

緩んだのって面白くない.............。







スケベ、勝手に勘違いするなよ、パンツのゴムの話だ。   

tasmania.jpg
梱包編・海外航空機預け
海外では荷を放り投げるのが日常だから国内向け梱包では確実に潰れます。ハワイ等のイベントでJALが協賛している場合は紙の段ボー ル箱で充分ですが、海外では日本の航空会社でも荷を扱うのは現地人ですから梱包は厳重に。
tasmania.jpg
私が初めてベトナムでのツアーに参加したと きに自作した専用カーゴ。骨は中抜きアルミ型材です。六面体全部がボルトナットで組んでいるんで、外せばぺしゃんこで保管できる。自 重が7.5kg。自転車込みで15.5kg。優々無料パス。一回だけロタのコンチネンタルが\3,000-とりましたが。

ぺちゃんこ、といえば








































スクロールご苦労さま。







































。ここまで来た人、みんなスケベ。
  
北海道を走っていて見慣れぬ単車とすれ違った。男女二人が乗った三輪の単車。ヘルメットはかぶっていない。その二人が楽しそうに走っていたのがすっごく印象に残った。今年、北海道で三台に会った。

帰って調べると Motor Trike という乗り物。日本では普通免許で乗る規格。単車の免許では乗れない。単車じゃなくって四輪扱いだからヘルメットも不要らしいが日本の安全基準ってめちゃめちゃだと改めて思う。

欲しいっと思った。だって、今さら昔失った単車の免許を取るのもなんだし、北海道を走る単車にあこがれもあって、これなら颯爽と北海道の原野を走る夢が叶うと。だけどねぇ、いつ乗るんだい。自転車やめんのかよー。

だけど、欲しい、欲しーーい、欲しーーーーいっ。


まりこ、 二人でこいつに乗ってサハリンから大陸横断してイタリアへ行く約束はご破算じゃ。

あら残念。旧大陸横断なんて考えるだけでドキドキしますね。

代わりにもっと気持ちの良いところに乗せてやるから、ご機嫌なおせ。なっ。  

えーと、そちらはもう少しオトナになってからに致します☆  

なんだよ、良い子ぶって。もっと素直になりなさい。「今すぐよ」って。  

 
tasmania.jpg
前の旅から新兵器 EXILIM EX1 は前代と全く同じ機種。違うのは色と水中撮影用のケースを追加。汗で濡れても、雨嵐の中でも、海の中でもどんと来い。なにせ一台を雨の中を走って水没して壊してしまったからね。

次の温泉で我がオチン○ンを撮影予定だ。目的は「水中での 各部位の比重差における浮沈実態とその揺れ、及び伸縮時の変化に関する学術的観察」。真面目だろ。次の旅で写真付論文を発表する。

あ なたも経験あると思うが、水中メガネで魚を見てでっかいのにびっくりしたことあるでしょ。俺のあれを水中で見たら、どれくらいでっか くなるのかなぁ。次の旅まで待てないとおっしゃる淑女はメールにてその旨ご連絡を下されい。未完成論文の発表に応じましょ。
  
tasmania.jpg
このように道路に亀裂が出来る。国道でも道道でも、ひどい道は6m周期でこの亀裂が延々と繰り返されてケツはボロボロ。きっと夏の路面高温と冬の凍結の温度差が百度近くになると伸びて縮んで。........、

俺のオチ○チンの伸縮には負けるだろが。   
野の香り、と言えば聞こえがよいが、堆肥の臭いが好きな奴は佐伯のあん方くらいで、皆臭いのは嫌じゃなぁ。で、これが容赦なく全身に降り注ぐ。臭い大陸、北海道。

誰だ、あの気持ちいい行為中の、あの臭いが好きだって奴は。   
犬が放し飼い。国道沿いはつないであるがヘンピな所で大型犬の放し飼いは怖い。噛まれた事はないが追い着かれる恐怖。

恐怖じゃないが、気持ち良いときに......あれも噛まれたら痛いなぁ?   
国土交通省の地図はあてにするな。道はある。走れず押したこと累々。

押して駄目なら引いてみな。押して引いて、押して引いて・・・・・。北海道って腰を使うって、誰も言っとらん。   
北海道の峠は傾斜が緩い。それと傾斜の急激な変化もない。例外もあるが国道は概ね緩い。雪で事故を防ぐためでしょう。どれくらい緩いかと云うと、下りでブレーキングがほとんど無い。たまらずトップギアで漕ぐくらいの傾斜と云えば分かるかな。

付録だけど、紳士読者諸君。あれはね単調で緩いのが続くと嫌がられるよ。緩急をつけて、時には激しく迫れ。   
北海道の車は飛ばす。とにかく轟音をばらまいて飛ばす。道幅が広くて車も少ないから反対車線を使って追い越してくれるので、概ね自転車に影響はない。それでも騒音と風圧は二乗なので嫌。気をつけてください。

ふふふ、賢明な諸君。「飛ばす」と聴いて「にやっ」とした? スケベ。   
tasmania.jpg
北海道と東北の主要道にはシェルターが多い。雪崩と崖崩れから車を守るため。トンネルは車の音が爆音化するから嫌いだが、シェルターはマシ。外の光と空気が入るのは良い。

守るってさぁ、読者の淑女たち。ご自身の操...ミサオ、守ってますか。世にはナ○ムラさんのように狼の皮を被った野獣が、同時に何人もの女に迫る。いかな事があってもご自身の操だけはご自身でお守りくだされい。

「でもかとけんは例外よ」って聞こえましたが、それはそれでいいんだよ。
  
tasmania.jpg
国道の路肩が広い。全てじゃないがこれが自転車には助かる。しかも綺麗なのです。本土の路肩はゴミやガラス片や砂が散乱して走れたものか。なんで北海道は路肩の手入れが出来るか。

推測だけど「北海道開発局」には予算があって管理する組織があって冬は除雪が仕事の大半だけど、夏は仕事をサボるわけにいかんから路肩も清潔なのだろうか。


あのな、手入れと清潔。これは男も女も基本マナーだぞ。   
tasmania.jpg
同じ道に二つの国道番号が振られている、いわゆる重複国道。これが北海道はとても多い。Hの字を道路に例えて、左下から右上へ国道40号が付番された後に、右下から左上への道道を国道にすることになると、重複がないと二本の国道を追加しなくちゃならん。すると管理がややこしいから重複させた。これ、私の推測だから間違っているかもね。

あのね、重なっていいのはあの時だけ。上になっったり下になっったり、横から下から、お好きにどうぞ。   
tasmania.jpg
北海道の信号は縦型が多い。何故かわからん。

あのぉー、ビンと立てるのは北海道じゃなくって男だろ。なにっ、女も立てる。なるほど。そうしてもらわんと役に立たん男もいるのか。   
tasmania.jpg
これはかとけんの干しチンコ。あっちにも干しチンコ、こっちにも干しチンコ。チンコ、チンコ、チンコ。

いったいかとけんは何本のチンコを持っておるか、淑女たちよ数えに来なさい。チンコの付いた奴には見せません。数えるだけでは嫌と云われれば、お試しくだされい。膨らましたり縮めたり、干しても良いが焙らないでおくれ、生でも美味いから。ほほほ。

実はねぇ、私のチンコは一本だけど、一回あれをやると脱皮ならぬ脱チンするんだよ。白いのがジョボッ、ジョボッ、ジョボッっといったあと、確実に12秒後に「ポン」って音と共にあそこに入ったまんま、ちょん切れるの。あの太さと堅さを保ったままね。そのあとニョキニョキッと新しいのが出てくるの。

毎回脱チンするって事は、新鮮採れ立て一回も使っていない童貞ものだ。誰かみたいに一本限りで何人ものお相手に使うなんて、不潔極まりない事はしないんだ。私は毎回真っさら。

で、切れてあそこに残ったチンコを大事に入れたままにするお方もいるが、たいがいは「持って帰ってよ」って云われるの。で、干して乾物入れに保管していたら、北海道開発局のお方にかぎつけられてタダでくれないかというから、人生最初に行為した19歳から40年間送っているんだ。

多い日は8回脱チン。だいたい平均2回とすると40x365x2は約三万回脱チン。北海道は広いからそれでは標識として足りない。局に聞くと私以外にも提供者がいるらしいが、かとけん様のは見分けが簡単らしい。大きさが桁外れ。

みなさん、北海道で大きいのを見たらかとけんを思い出してくれ。俺のだ。

この話はなんぼでも続けられるが、読む方を考えると、どこかで止めねば。止めろ、止めろ、止めろ...........。あ、そうそう、淑女達。数は一本だから数えなくても良いが、「新鮮採れ立てポン」を試したいと云われれば、公開しないからメールをください。


本題に戻るの嫌だけど.....名作劇場はこれくらいにして.....。除雪時の道路端を示すものです。ほかにワイヤーロープがここからあるとか、ガードレールがあるとか、事細かく分かるように標識表示してあるのです。 本日で北海道事情は幕を下ろします。ご愛読ありがとう。    
昨日の反響はすごい。奥様もご主人に内緒で「新鮮採れ立てポン」を試したいとおっしゃる。通信簿の転送回し読みがあるらしく見知らぬ女子大生からもメールが来た。お申し込みをいただきました多くの方々、順番が来るまで今しばらくお待ちください。但し、多人数のためお一人5ポンまでとさせていただきます。悪しからず。

昨日で北海道事情は幕を下ろしたのですが、男性諸君からも女性からも「アン コール」「アンコール」「アンコール」とお声の大きさが大きくなります。お応えしましょう、幕をもう一度上げまして。北海道事情のアンコール、これで最後だよ。
  

tasmania.jpg
道路通行禁止遮断機。国道でも道道でも除雪するのが基本らしいけど隣町まで30km何も無しなんてざらにあって、風雪の状態では途中でエンジンストップの故障に会い、携帯通話不可能エリアだと「死」を意味する。

いやー、駄目、駄目って言いながら、いくのって気持ちが良いんだなーー。「アンコール」「アンコール」「アンコール」   
今年の四月からNHK英会話入門の本とCDを買って、携帯蓄音器に録音して、毎朝の徒歩通勤でヘッドホンを使い、大きな声で練習を再開。

外国語を覚えるにはその光景をイメージして、話相手も脳裏に描き、自分の全身を動かして感情をこめて話すことが上達への近道。実行してるんです、それを。

あたかも相手がいるように、その方向に向かって指差したり両手を広げて首をかしげて話したり、笑顔になったり、しかめっ面になったり、大きな声でね。

40分の徒歩通勤は人通りは少ないほうだけど、20人くらいは出会うかな。不思議そうに振り返られるけど、気にしない、気にしない。

「愛してる!」 なんかは、両手で相手を抱えて、腰を前後に動かして覚えるんだ。

愛してる!↑↓↑↓   愛してる! ↑↓↑   愛してる! ↑↓↑↓

どうですか。これが上達のコツ。わかった? 道中に病院がある。収容?  

 

「酒池肉林って?何?」 なんてぼけられると、突込みにも熱が入ろうと云うもの。

まぁ短く云うと、琵琶湖にバローロ赤ワインをたっぷりと注いで、竹生島には百軒ほどの東屋を建て、それぞれの東屋に
マリリン のような美人を住まわせる。美人はそれぞれ透き通った衣を身に着けておるが、ご主人様の かとけん様 は、厚化粧と濃い香水がお好きじゃないから、皆、薄化粧。

主人の
かとけん は日毎夜毎に東屋を回り、琵琶湖のバローロを酌み交わし、面白いお話をしたり、踊ったり、その気になれば勃起して楽しむってわけ。毎回ひとりの相手じゃ飽きもするから、たまには大きな御殿に十人ほどの選りすぐった美人をあつめて、両手両足、真ん中の足の全てで美人達と夜な夜なお遊びじゃ。

まぁ、ご主人様の精力たるや、並じゃないから女達の中には卒倒する者が続出。そのためにお医者様も居てもらうのだが、もちろん
美人女医さま。 この方は透き通った衣じゃなくて、ご主人様のお好きなナース姿。

ふふふ。ちなみに広辞苑を引用すると。「酒や肉が豊富で豪奢を極めた酒宴」とあるが、これは誤りで肉は肉でも肉違い。こんな話を書けと云われれば、山ほど書くが映倫に警告を受けそうだから告げ口はやめろよ。読者諸兄。

あっはっはっはっはー。『酒池肉林』ってちょっと意味が...。というかかとけんさん!そこまでしたらアラブのお大尽ですよ~~!!あ、そうか、京都のお大尽だったのか(笑)。それならば...いやいや...

私の小便。ベルトを外し、ファスナーを下げ、パンツを前だけ降ろしてグリンと出して用を足す。

会社に勤めていた頃のはなし。事務所ビルの男子トイレは横六人立ち。専務が横に立ったとき
「加藤君、なぜパンツまで降ろすのかね?」「はいっ、パンツの中の手探りでは、物がちっちゃくて見つからないんです」「これだと一発で見つかるから仕事に早く戻れます」って一歩下がって専務を持ち上げ、勤勉ぶりも見せるというスーパーゴマスリ。

後輩が横に立ったとき
「先輩、どうしてパンツ降ろされるのですか?」「おまえらみたいに人差し指一本で引っ掛けて、ピロンって簡単には出てくるサイズじゃねえんだよ」って、先輩面で自信満々の居座った顔つき。

さて読者諸君、いずれが正しい答えかお分かりかな?なにっ、分からん。誰か手を突っ込んで確かめるかっ。男は駄目だ。おーーーーぃ。
   

豊平川の河川敷で花火大会。せっかく誘ってくれたのに、ふってしまいました。まぁ、花火は次回もあるという事で・・・。

コリャァ~~~ !! 建爺。「さとちゃん」ってば誰よ??? 「とぼけた振りしてバ♪バン♪バァ~ん♪」ってな顔して案外、隅に置けないから、一応、ツッ込んでおかないとね。アァー、日本中、津々浦々で飲んだくれては、記憶を無くして悪さをしている姿が目に浮かぶようだ(笑)

爺? ジジィとはなんだ。若僧よ、君が女遊びをするにはまだ早い!! オチンチンの先がよぉ、咲く前の朝顔みたいにクルクル巻いてるようではなぁ、まだ早いんだよ。 ふん。さとこちゃんにもマリリンにも、お相手してもらうにはクルクルがほどけんと駄目。 はよぅ、立派と云われるくらい大きなりっ。

何がって? 自分で考えなさいっ。 そんな事、よー書かんわ。 って書いたか。
 

 
日々、通信簿を眺めさせていただいてますよー。
そうかい、嬉しいよ。 美人OLは続いているのかい?
今のところクビは皮一枚でつながってるみたい。仕事が切られたら旅にでも出ようかなぁ。
いいなー、思いつくままの旅かぁ、あこがれるよ。

山西さんの個展は火・木の夜か、週末かな。会えるといいですねー、また飲みたいですねー。
15日か17日のどっちかだね。

かとけんさんが来る時に教えて頂ければ日程合わせますし。美人デザイナーの友人を連れて行きましょう(笑)。
おいおい、一晩に二人は体がもたんわい。 って勘違いすんなよ。
じゃぁしょうがない、わたくしが遠慮致します。いやはや残念だ。
そんなこと云っちゃ駄目。 マリリンでないと満足でけんのだ。
.................。
.............。


個展のときには晴れてくれるといいですね。
いやー、しっぽり濡れるほうが.....。
....................................。


なに考えとんねん。 あほっ。んなこと暴露するから何時も美女に口利いてもらえんようになるんや。と言いながら出してしまう阿呆マヌケ。読者のみなさん、こんな建三をドジケンと呼んで笑ってくだせぃ。くしゅん。   

へ戻る