楽宿楽夢へ戻る

京都府与謝郡与謝野町字金屋1730番地 電話0772-43-1730 \5,985- 二食付一人料金 無線LAN無料
加悦の山里にある公共の施設でレストランや宿泊に風呂がある。他にパン工房や農産物販売所などがあって中心を流れる谷川を挟むように施設が点在する。宿泊は二泊が和室で床の間付きの六畳と洗面とトイレ。風呂は温泉ではないがハーブ風呂やミストサウナがある広い風呂。入浴だけのお客さんも多いが宿泊客は無料。露天はないが回りの景色を窓越しに見て気持ちの良い風呂です。朝食は和食で焼き魚に奴豆腐、味噌汁とご飯で充分です。珈琲はありませんが持参しました。夕食はちらし寿司と味噌汁に幕の内弁当風の盛り合わせには天ぷらや煮物など充分な内容です。レストランの回りは木立が茂り気持ちよく食事ができます。この値段では赤字だと思いますが有り難い宿です。2012-05-03 3泊

京都府南丹市日吉町生畑ツノ元下 電話0771-72-0510 予算\6,300- 二食付料金 有線LAN無料
日吉にはスプリングスというちゃんとした温泉施設があるがそこでは宿泊はできない。山の家は小綺麗な旅館の様子で温泉こそ二人くらいしか入れない湯船だが一日中は入れるのが嬉しい。十畳和室が満室で7畳の部屋だったが布団を自分で敷くのもあたりまえ。部屋からは庭が見えその先にはコテージやバーベキューの小屋もある。食堂でテーブルの夕食は天ぷらから焼き肉の一人鍋まで十分すぎる内容。朝食も同じ部屋で食べるがご飯そのものの味がよかった。もちろん納豆やみそ汁の味も上出来。ひとつだけ館内が喫煙自由であることが嫌だった。2010-09-25

京都府綾部市睦寄町今竹10番地 電話0773-55-0443 予算\5,565- 二食付料金 LAN無し
あやべ温泉の五百メーター下にある同系列が経営する宿で予約時に24日が他の客が来るので都合がよいと半分日を指定されたいきさつがある。この日を中心に前後の四日間の日程を組んだ旅。上林の静かでのんびりした田舎にある宿は到着して荷物を置いて温泉の無料入浴券をもらって温泉へ。露天もサウナもゆったりとして気持ちの良い温泉で二時間も遊んだ。温泉に併設してある宿は高くはないがそれでも山の家より高い。夕食は二組が座敷に用意された別々の卓でいただく。刺身に天ぷらに鰹のたたきに酢の物、八寸までついている。おまけに一人鍋まで付いて満腹満腹。朝食も十分な内容だったから食事はホテルや旅館に負けない内容。十畳の和室に自分で布団を敷く。館内は禁煙のはずだが隣の客は部屋で吸っていた。いけませんぞ。2010-09-24

近畿 京都府北桑田郡美山町中 美山町自然文化村内 電話0771-77-0014  予算\8,400- 二食付料金
温泉ではないが循環の沸かし風呂はハイキング客にも人気があるようで入浴客は多い。部屋は二階の八畳間で小上がりに洗面がある。布団は各自敷きます。食堂で夕食も朝食もいただきますが、子供連れが多いから騒がしいのは仕方ないでしょう。松花堂弁当を夕食に選びましたが、高くなりますが他に地鶏すき焼きやステーキの付くコースもあります。単品で地鶏すき焼きが\850-で注文できますから二千円高いわけが分からない。料金も安いから連泊して山歩きや茅葺きの里歩きなど楽しめそうです。auは入りません。2007-06-30
近畿 京都府京都市左京区花脊原地町大悲山 電話075-746-0231  予算\35,000- 二食付料金
京都の奥座敷、花脊は大悲山、峰定寺の門前にある。山深いのが何よりの宝。携帯は全く繋がらない山奥。宿には嬉しいことにテレビもない。一夜に四組しか泊まれない宿。部屋は広く二つの座敷から続く涼台では、小川や山の木々を見て、自然を感じながらお茶をすする。時間が経つのを忘れます。部屋の洗面トイレの部屋は床暖房。和室もエアコンの吹き出し口が床の直ぐ上だから気持ちがよい。到着時の接客は番茶に始まり、おうすとお饅頭。そして食前の薬酒。風呂は別棟に小さめの風呂と少し大きい風呂があって、他の客と一緒にならぬように入れてくれる。風呂からも眼下の小川が見られる。肝心の料理ですが、先ずは杯に錫の徳利に冷やされた清酒。これが濃い味わい。先付けに川エビ、アマゴ、白和え、蛤など。これで美山荘の実力は計り知れます。とにかく素材の味を上手く引きだしている。申し遅れたがワインも各種取りそろえておられ、ブルゴーニュの安い方\6,000-をいただいた。汁物はヨモギ麩の白みそ仕立て、ヨモギの苦みがとても良い具合。刺身は鯉ですが醤油でいただいても全く臭わない。続いて山菜の天ぷら。このみ、タラの芽、蕗の薹、タンポポ、にんにく行者、スイ葉など全部覚えられませんでしたが、山菜がこんなに美味いものだと生まれて初めて知りました。塩でいただきますがこの料理が最高でした。蒸し寿司にはシラウオとゼンマイが乗っています。飯の味最高。吸い物は甘鯛と山で採れるものとウド。アマゴの付け焼きはぷりんぷりんで甘さ加減が絶妙。筍、ゼンマイ、菜の花の煮付けは素材の味の邪魔をしない味付け。仕上げにセリご飯と香のものですがおかわりをしてしまいました。苺とアイスクリームがデザート。書けなかった料理も幾つかあります。そうですね、皆さんおっしゃいますが、最高の料理と宿です。2007-04-01
近畿 京都府宮津市須津702 電話0772-46-2249  予算\6,500- 二食付料金
温泉ではないが清潔でこぢんまりしたお風呂は気持ちがよい。夕食は別の部屋で用意してくれて内容も立派なもので美味かった。この値段でこの内容は立派です。2003-10-18

へ戻る