楽宿楽夢へ戻る

中部 長野県茅野市豊平字東岳4733-1 電話0266-76-2525 予算\11,550- 二食付料金
この宿まで三井の森から自転車で登りはじめます。雨が激しくなりこの先砂利道に変わると思うと到着は夜になるなと思いながら走っていると、トラックで宿の方が声をかけてくれまして、乗りなさいと云ってくれます。大助かりでした。湯は鉱泉ですから加温しなければならず循環で消毒もしています。加温湯をかけ流しにすべきですね。料理は一階の食堂で食べますが馬刺し、合鴨、岩魚の煮付け、天ぷらの出汁で食べる蕎麦、カレースープは具が入っているのでカレーライスにして食べた。料理自体は工夫の余地ありです。さすがに食べきれない量でした。翌日は天狗岳に登るつもりで二泊しましたが折からの台風で登山は中止。私一人の客だから温泉はウレタンの蓋をして加温循環も止まりました。残念この上なし。部屋は六畳でトイレ洗面は共同。布団の上げ下ろしは自分で行います。二日目は暇なので車を借りて麓で昼飯をとおもい借り入れを頼むと女将が「貸せません」と一蹴。随分考えた末、これっでは缶詰めになるから風雨が激しいが自転車で降りて宿を探すべくキャンセルを頼むと「車を貸す」という。これでこの宿に対する信頼は切れました。結局、車を借りましたが一時間という制限つき。帰りに燃料を入れて返しました。気分悪いですね。2007-09-05 二泊
中部 長野県小県郡長和町和田美ケ原高原5101-1 電話0268-86-2011 予算\9,450- 二食付料金
標高2000mにあるというのが守りに使われていて、水道の節約は分かるけど風呂が大問題。一応、温泉とネットには書いてありますが、給湯はなく、循環もしていないからこれは例の菌が蔓延するはず。一回だけ体を温めて貧弱なシャワーで洗い流して終わり。バスタオルが無いのは2000mが理由でしょう。部屋は6畳でトイレも洗面も共同。夕食は時間が決められていてジンギスカンや馬刺しなど出ましたが、はっきり云って美味くない。朝食はパンでお代わり自由。自分で目玉焼きを焼いて食べます。夕食後にスライドで美ヶ原の四季の紹介があり、早朝はバスで王ヶ鼻まで行ってガイドがいろんなことを説明してくれます。どちらも無料で二重丸。2007-09-04
中部 長野県松本市浅間温泉3-14-19 電話0263-46-0366 予算\12,750- 二食付料金
浅間温泉自体、活気のない温泉街で、この宿も同宿が三組四人と極々少ない客。温泉はかけ流しですが温泉らしくない無臭無色の湯。部屋は八畳に広縁とトイレと洗面。食事は一階の食堂ですが掘りごたつのような形式で、けっこう趣のある造りです。料理は先付けにイナゴの佃煮が珍しかった。刺身、酢の物、お椀、枝豆と丁寧に料理してあります。飛騨牛のしゃぶしゃぶが美味い。ご飯にうなぎが付いて出てきましたがこれは外れ。2007-09-03
中部 長野県南安曇郡安曇村4291-1 電話0263-93-2016 予算\13,800- 二食付料金
部屋は二階の洗面付き六畳。トイレは共同。風呂は内湯があるが露天が二つあって鍵がロビーに置いてあれば貸切で入れる。二つとも同じ山を見るので同じです。源泉は8km離れた乗鞍の湯川から共同で引き湯。温度調節で加水もあるがかけ流しです。乳白色の湯は硫黄の薄い香り。湯量は満足できる範囲です。料理は普通の料理で特色がありません。2007-09-02

へ戻る