楽宿楽夢へ戻る

福島県福島市土湯温泉町字川上7 電話024-595-2136 予算\12,750- 二食付
土湯温泉街の川上にある温泉宿は建屋は古い。岩窟の半露天は夜は時間割り当ての貸切。湯は無色透明で温泉臭は薄い。源泉が熱いので加水している。その加水が塩素臭を放つのでだいなし。男女内風呂と小さな家族風呂が二つ内湯である。どの湯船も湯自体同じです。部屋は二階の六畳間で小上がりと三畳の縁側。トイレ洗面は共同です。夕食朝食とも食堂のテーブルで食べる。内容はきのこの多い料理でさほど美味いとは思わなかった。着いたときに若主人の不明瞭で無愛想な対応が全てを象徴している。翌朝のこと、私は水虫をうつされるのが嫌だからスリッパを履かない。どの宿へ行っても素足で廊下を歩く。この宿も同じだが早朝から掃除をする宿の男性の方に「スリッパをどうぞ」といわれ「スリッパは嫌なので何時も履きません」と云うと「廊下が汚れますので履いてください」と云ってスリッパを目の前に置いた。やむなく履いたが考えてみればたいへん失礼なことを言っている。私の足で廊下が汚れると云うのだ。温泉に何度も浸かって綺麗な足が汚れてる。スリッパは毎日洗って消毒してるのだろうか。この一連の言動でこの宿のレベルが分ろうと云うもの。言語道断です。2008-09-24

福島県福島市町庭坂字高湯33 電話024-591-1121 予算\12,750- 二食付
福島駅から真っ直ぐ西に向かうこと14km。標高750mにある温泉宿は共同浴場の向かいにある。建屋は斜面を這うように建っていて我々の部屋は実質四階。小上がりと八畳間と縁側に洗面トイレ。日没まで使用できる男女別露天と、夜十時まで使える男女別露天。内湯は24時間使える。家族風呂が露天と内湯にある。湯は乳白色で少し緑色をしている。湯量も豊富で完全かけ流しは温泉臭もよく、気持ちの良い温泉です。食事は朝夕とも二階の和室を借り切りで食べます。料理内容は十点満点の6点くらい。量は十分。温泉が気持ちよい宿です。2008-09-23

福島県岩瀬郡天栄村大字湯本字西平6 電話0248-84-2019 予算\15,750- 二食付 一人の場合\18,900-
宿に到着が一日中本降りの中、ずぶ濡れで宿に入った。宿の女将が案内してくれた部屋には囲炉裏が焚いてあるじゃないですか。早速着ていたものを洗って囲炉裏で乾かす。落ち着いて見ると囲炉裏の間が十畳で続きの和室が十畳。それにトイレと洗面が別にある。部屋の窓からは静かな森が見える。ここに一人で泊まるのです。風呂の広いガラス窓からも森と川が見える。すばらしい宿。囲炉裏の炭火で焼かれる岩魚やさざえ。お膳に出てくる料理がすっごく美味い。二万円といわれても高いとは思わない。ゆっくりするうちに明日が晴れならここにもう一泊したいなと思い出した。朝の食堂。外は日本晴れ。美味しい朝飯を食って女将にもう一泊したいというと、「囲炉裏の間を使ってください」と嬉しい返事。宿の主人に見所を教えてもらって60kmほどのポタリングして楽しんだ。昨日は日本酒をいただいたが走ったときにあった酒屋に会津の白ワインがあったので買ってきた。女将に夕食時に飲んでも良いか聞くと快い返事で樽に氷を入れて出してくれた。夕食は昨日とまったく異なる料理が出てくる。同じだったのは天ぷらだけ。炭火で肉と唐辛子の串焼きまできて満腹で食べられなくなった。ご飯は遠慮した。囲炉裏のある部屋はひとつで予約時に指定するが囲炉裏の部屋でなくとも十分くつろげる。料金は一万五百円からあります。この宿はカミサンと再訪をする。2008-08-19 二泊
福島県大沼郡金山町大字玉梨字横井戸2786-1電話0241-54-2211 予算\10,650- 二食付
金山の交差点から国道400を南に10kmほど南下したところにある宿。自転車はすんなりと玄関に置かせてくれた。温泉が素晴らしい。完全かけ流しで加温も加水もなし。鉄分の香りがする炭酸泉。虫が多いので露天も網戸がしてあるがとても気持ちの良い温泉です。24時間自由に入れる。隣に八町温泉小屋があり、橋を渡ると玉梨泉小屋があり、どちらも地元の方々が入っていた。心付けが書いてなかったので無料で入ったが.......。宿の部屋は16畳に縁側つき。トイレと洗面があって入口に小上がりと一人ではもったいない広さ。窓からは川が見える気持ちの良い景観。夕食がとても感動した。こくわの食前酒、前菜、向付が生湯葉と自家製こんにゃく、しのぎに揚げそばのあんかけが絶品、鶏肉と野菜の陶板焼き、ジャガイモの雪山は創作意欲の現れ。姫ますのチーズ風味焼、シシ茸ご飯がとても美味くてお代わりをした。ネットはフロントにあるPCに使っているLANケーブルを自機につないで自由に使えた。難点をあげるとすれば絨毯は不潔になりがちだから板の廊下や階段が良いと思う。2008-08-18
福島県南会津郡檜枝岐村字居平679 電話0241-75-2014 予算\12,750- 二食付
今回の旅で一番高い料金の宿。しかも一番好ましくない宿だった。午後一時半に行くと「三時から入れます」ときっぱり。ぶらぶらして三時前に行くと自転車を雨ざらしで表通りから丸見えのところに置けという。玄関に置けるのに「今日は客が多いし子供もいるから駄目だ」と言う。自分で方々探したが外に良い場所がない。キャンセルしようか迷った。諦めて入ると嫌々「玄関に置いてください」。玄関の傘立てを手前に出して奥に置こうと傘立てを動かして驚いた。傘立ての下の土間がゴミだらけ。しかも傘立てを足で蹴って動かす女主人。呆れた。部屋はトイレも洗面もない。温泉は沸かしで循環で消毒。夕飯は六時に全員が広間に入って食べる。郷土料理も出たが自家製の味噌も漬物もジャガイモも自慢げだが美味かってこその自家製で、美味いのを買ってもらいたかった。こういう宿は早く潰れて欲しい。2008-08-17
福島県南会津郡桧枝岐村燧ヶ岳 電話090-8921-8329 予算\8,500- 二食付
最悪の宿。部屋には注意書きがいっぱい。布団は食後に敷け。八時に消灯。チェックアウトは午前八時。風呂は男女交代で二時間で終わり。お茶用のお湯は二百円。などなど。いくら自家発電といえど関係ないことまで縛りつけている。部屋にコンセントがないのでロビーでパソコンを使おうとすると嫌な顔。食事もろくなものでない。見晴の小屋にすればよかった。2008-08-16
福島県南会津郡桧枝岐村字燧ヶ岳1番地 電話0241-75-2350 予算\10,000- 二食付
立派な建物で館内はとても綺麗。風呂も広くて外が見えて気分が良い。食事もまずまずの内容だし、朝食なんかご飯もマイタケご飯もあった。部屋には洗面がある。トイレは共同でしたが清潔です。雨の中を走ったので合羽はもちろん着ているものがずぶ濡れ。みんな洗って新聞で乾かそうと受付に行くと乾燥室がある。助かりましたね。お弁当もちょっと高い八百円ですが前日に予約できます。宿泊客の大半が尾瀬への客で宿の傍から沼山峠行きのバスが30分おきに出ます。2008-08-15
東北 福島県いわき市常磐白鳥町勝丘 電話0246-43-2227 予算\14,640- 二食付料金
湯元温泉から少し離れたところにあります。JRAの施設が小高い山の上にあって、その傍にある温泉宿。周りは森ですから自ずと静か。二階建ての建屋は斜面に沿って通路が登っている。貸し切り露天は30分の記名式。大浴場ともに温度はぬるい目ですが温泉臭はたっぷりです。最初に通された部屋は池の見える12畳くらいの部屋でした。風呂を浴びて部屋に戻ると隣に客が来ていた。その若い女性二人の会話や笑い声が尋常でない大きな声。入館時の興奮かと暫く待ったが、どうも寝るまでこの状態が続くと判断。即、部屋を変えてもらうようにフロントへ。「ごめんなさい、早速、部屋を変えます。狭くなりますがお待ちください」と。引越しで驚いたのは一泊三万円以上の特別室をあしらえてくれました。丁寧にお礼を述べてご好意に甘えました。2007-09-26
東北 福島県須賀川市岩渕字笠木168-2 電話0248-62-7200 予算\17,500- 二食付料金
須賀川の平野に丘陵があり、そこにある温泉宿。この旅を計画しているときに偶然テレビでやっていたので予約した。何周年記念だったかで少し安く泊まれたようです。温泉は毎分550リットルの湯量で完全かけ流し。部屋の外にも小さな露天風呂がある。部屋は十畳に床が付いた和室ですがベッドが二つ。洗面とトイレもあります。浴衣が選べたり廊下におとぎの世界を作ったり、工夫を凝らした宿です。夕食は夕食どころ、おとぎの世界のような一角で十分な気持ちのこもった夕食でした。朝食は別の大部屋。これでもう少し安ければ上出来ですが.......。2007-09-25
東北 福島県福島市土湯温泉町幕川 電話0242-64-3617 予算\10,650- 二食付料金
土湯峠から5km山奥にある温泉宿は二軒。明治のころに宿が出来たというから古い。当時は歩いて来たらしい。湯は薄い白濁色で硫黄の香りがほのかにします。前泊の鷲倉温泉の硫黄泉のほうが濃いかった。露天と内湯がありますが内湯は無色透明で単純泉とあります。部屋は連休の明けで客が少ないので六畳間と四畳半の続き部屋でトイレと洗面がついています。山の上で昼食を食べるところがなかったので無理を云ってうどんを作ってもらったのが有り難い。幕滝への散策路が前回の台風で三つ目の橋が壊れたので行けなかったのが残念です。夕食は食事部屋でいただきましたが、なんせそれまでに呑み過ぎておりまして覚えがありません。失礼。朝食も同じ部屋で普通の朝食です。2007-09-24
東北 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1番地 電話0242-64-3224 予算\13,800- 二食付料金
土湯峠を二本松側に少し降りたところにある温泉宿。源泉は二種。白濁の湯は軽い硫黄の香りで湯は完全かけ流し。一方赤くて鉄分の濃い香りの湯も完全かけ流しです。源泉が70度と50度なので少し加水ですが、この二つの湯は最高です。白濁の湯は貸し切り家族風呂がひとつあって札で入れるかどうかが分かる。この貸し切り湯もとても広い。男女内湯の先にそれぞれ露天がある。赤湯は男女別の露天です。部屋は小上がりに洗面トイレが付いて12畳に縁側。夕食は部屋でいただきます。天ぷらが冷めていましたが量も内容も十分です。宿のワインが甘口なので持込を飲んでも構わないと女将さん。朝は宴会場でいただきます。2007-09-23
東北 福島県耶麻郡熱塩加納村大字熱塩字大畑29 電話0241-36-2266 予算\15,900- 二食付料金
三連休だったので客で満室。キャンセル待ちを入れておいて一週間前に空いたと連絡。日中ダムの真下にある温泉は、ダムが出来るまではその下にあったらしい。代替地として広大な土地を所有されたと聞く。その荒野にあるのは温泉宿だけ。湯は露天に源泉かけ流しの樽風呂。加温だけの露天風呂がある。内風呂は消毒循環の加温で、誰も入らない。源泉は鉄の強い香り。温度はぬるい目です。部屋は12畳に子上がりと縁側。トイレと洗面がつきます。食事は二食とも一階の宴会場でいただきます。天ぷらも揚げたてを運ばれますし、ヤマメの刺身は生臭くない。牛肉の陶板焼きなど、腹いっぱいになります。係りの女性も朗らかで爽やかな方。もう少し料金が下がると満点ですが。2007-09-22

へ戻る