楽宿楽夢へ戻る

宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1 電話0224-87-2011 予算\15,900- 二食付
すごい遺産が残っているものだ。伊達政宗が実際に入った石組みの湯船は川端康成や多くの文人達も浸かった湯船で、同じ湯船に入れるのだ。全部で五つある風呂はすべて内湯だが、新湯の石組みがそれで、大湯の石組みも残っている。湯はそれほど温泉臭を感じませんが浴後の肌はすべすべします。大湯の温度が一番高いがそれでも熱いとは感じません。他の湯はぬるい。湯上りの休み処ではお茶やコーヒー、それに一升瓶を氷で冷やした地酒が自由に飲めます。部屋からは正宗の間という二階建ての独立した建屋が見えます。川端康成ら文豪が寝起きした建屋で、朝食後にツアーで見ることが出来ます。部屋は広々とした和室に縁側。小上がりと洗面トイレがつきます。夕食は別棟の二階の一室でいただきます。其処は正宗の間の向かい側。会席料理がとても素晴らしいです。洗練された料理はフルコースで郷土の素材をふんだんに使っています。料理長の伊藤さんの心意気がびしびし伝わってくる料理でした。この料理だけで宿泊料の値打ちがあると思います。青根温泉自体に活気がありませんが静かでゆっくり出来ます。2008-09-22

宮城県大崎市鳴子温泉星沼133-2 電話0229-87-2146 予算\8,550- 二食付nikaino
二階の広々とした部屋はトイレ洗面は共同ですが清潔です。温泉は加水加温なしですが循環の塩素消毒です。男女内風呂に続く露天があります。脱衣場に段差がごちゃごちゃあるのが不愉快でした。節電で廊下や脱衣場、トイレ洗面も消灯をこまめにされているのに風呂の脱衣場が夏なのに床暖房が入っていて、しっかりと管理していないなと思いました。夕食は一階の和室。朝食は一階大広間で内容は普通の旅館料理でした。若夫婦も女将さんも挨拶にソツはないのだけれど、どこか内向きで客をもてなすところまで気が廻っていないのが残念でした。料金が安いからそうなるのでなく、安くてあたたかな気持ちが伝われば上出来ですが。2008-09-20

東北 宮城県本吉郡南三陸町志津川字黒崎99-17 電話0226-46-2442 予算\12,600- 二食付料金
志津川湾を見下ろす八階の絶景の部屋は12畳に小上がりと洗面と風呂にトイレとゆったりとしている。風呂は沸かしの循環でもちろん塩素消毒ですが、夜中中入れて露天からの海が綺麗です。午後六時半に到着して、たいがいの宿は夕食が八時頃までなのにお客様のご自由な時間に用意させていただきますと云われてほっとした。その夕食はレストランで食べますが、鮑の踊り焼きに殻付きウニなど地元の新鮮な魚貝が思う存分食べられた。ウニの入った釜飯は目の前で炊きますがおこげが香ばしくてとても美味いです。残念なことといえば館内が何処でも喫煙可能なこと。これさえなくなれば。2007-07-11
東北 宮城県柴田郡川崎町前川字峩々1 電話0224-87-2021 予算\14,850- 二食付料金
谷合の川沿いの一軒宿、といっても規模が大きいから一軒宿という風情ではない。湯は完全かけ流しで湯量もたっぷり、無色透明で温泉臭は濃くはない。この宿の料理は素材といい料理法といい、探求心を十分に伺える内容で満足。青竹手作り豆腐、ドイツ金メダル受賞のソーセージ、大根まんじゅう、厚揚げ朴葉焼、海の幸ユッケ風はウニとマグロと海草、などなど。一言加えるなら味の繊細さと深さにもう少し鍛錬が欲しいが、とにかく普通の温泉宿料理から逸脱し、客を思う気持ちが十分感じ取れるいい宿です。もう一つ、二代目が積極的に経営に関わっている事を伺わせるのも素敵です。自家製ソーセージはベルツというレストランも経営され、その製品で友の会は年三回の製品配布が一万五千円の会費。早速入りましたよ。2005-08-06

へ戻る