楽食楽夢へ戻る

和食寿司 和彩 温 ★★★★★★★★8/10

滋賀県草津市矢橋町105-1 電話077-566-0856 予算\7,000-
ロイヤルオークホテルの和食料理長だった温水さんはホテルへ食事に行って知り合った方。二年前に独立してこの店を出された。開店から一回も足を運んでいなかったが結婚すると連絡が入り、これは顔を出さねばと行きました。店は上品で小綺麗な創り。小部屋と掘りごたつテーブルとカウンターがあって落ち着く雰囲気。はっきり言ってオーク時代の料理を想像していたからあまり期待はしていなかった。寿司のついたおまかせ料理をお願いした。鮎の塩焼きで度肝をぬかれた。こんな美味い鮎を食ったのは後にも先にもない。天然の生きている鮎は頭から食べられる限度の大きさでパンパンの子持ち。塩は粟国の塩で加減が最高。焼き加減も最高で尾がピンと張ったまま飴色に焦げ目がついている状態。鮎のほろ苦さとホクホクの身と骨を頬張ると思いっきり日本です。刺身もヒラメ、戻りカツオ、縞鯵の薄つくり、ウニ。どれも一級品で最高に美味い。ハモと松茸の酒蒸しは贅沢な昆布敷きで思わず最後の一滴までいただいた。寿司のしゃりがオーク時代と変わった。さっぱりとしているが口の中でほどけるときの甘みとお米の粒の口当たりがとても良い。ネタも最高級品ばかりに感じた。これでおまかせが七千円は原価割れに思える。最後の水菓子を食べてお土産に鯖寿司を一本包んでもらった。こんなに近くにこんなに美味い店なら、もっと早くに来ればよかった。

へ戻る