楽食楽夢へ戻る

沖縄県国頭郡国頭村字辺戸22 電話090-6865-2077 予算\2,000-
民宿海山木に二泊したときに宿の主人が今日はマンゴーを出すといって夕食時に皿に盛ってくれた。これがうまかった。二泊目の夕食時にも出してくれて皆がテーブルで食べているときにマンゴー農園の主が同席されていた。マンゴーや熱帯の果実の話に始まっていろいろ話し込んだ。その会話も楽しかったがマンゴーを自宅へ送ってくれると知ってその場で着払いで頼んだ。旅が十日程先の帰宅なのでそれに合わせて送ってもらったが六個の果実はとても大きくて皮をむくと果汁がしたたるみずみずしさ。一口食べて思わず「うまいっ」と声が出た。マンゴーがこんなにも美味しいなんてはじめて知った。農園は店を構えていないと思うが奥の民宿海山木で聞けば場所も分かると思う。奥へ行ったらまた食べよう。2012-08-09
沖縄県沖縄市住吉2丁目 仲松商事電話098-934-0991 予算\300-
早四時過ぎから始まる市場で野菜などの店が十軒ほど。島らっきょを買って仲松商事の店に入った。業務用食品のスーパーで専門店でしか手に入らないものを売っている。そして安い。沖縄麩三本128円黒糖65円など沖縄食品とゼラチンや香辛料などを買ったが飛行機で運ぶことを考えて買えなかったものが沢山あった。京都にこの店があると良いと思った。2010-02-22

沖縄県沖縄市中央1丁目10-7 電話0120-08-8328 予算\300-
早朝から開いている店でてんぷらは十種類くらいあってそれぞれ盛って売っている。エビとチキン以外はひとつ五十円。アーサーアンダギーはひとつ八十円。おみやげに沢山買ってかえり翌日に食べたがとても美味い。油っこくなくてとてもさっぱりと揚がっている。素材の味が生きる揚げ方だ。宿の隣の青年が夕食にここの弁当を買ってきて食べていたが三百円でカツがでんとのっていた。2010-02-22

沖縄県沖縄市室川2丁目4-15 1F 電話098-929-3288 予算\600-
コザの町は国道330の住吉交差点から南へ三筋の角を入ったところ。夜に行ったがカウンターに客が二人で酒を飲んでいた。スナックかと間違いそうな雰囲気だけどママが「ごーやー荘から来た?」と分かるのですね。テーブルでソーキそば\600-とみそ汁\500-を注文。どちらもあっさりとした味でしつこくない。ソーキも柔らかくて癖のない味です。ご飯が赤米で嬉しい。家庭料理の延長というかんじです。2010-02-22

沖縄県名護市東江 電話0980-54-5655 予算\800-
名護の那覇寄り海岸に接してある店は二階。五時からの夜の営業前だったが店に入って待たせてくれた。最初に雲白肉という蒸し豚の八角ソース\650-を食べた。これが美味い。八角の香りと甘みのあるソースがジュワッとする三枚肉と上手く合っている。キムチチャーハン\580-は具だくさんでキムチがそっと効いている感じの出来で美味い。そーめんチャンブル\550-はとてもあっさりした塩味で自分のイメージと違ったがこれも美味い。最後に追加で鳥の唐揚げ\500-は量が期待はずれだったが全部で満腹。しかも安い。人気店らしく予約でいっぱいの様子だった。2010-02-18

沖縄県那覇市松山1-27-11 電話098-868-1002 予算\3,500-
ホテルロコインの一階にある店。近くの中華料理を食べるべく歩いていて見つけ、メニューを見て入った。カウンター、テーブル、座敷と小奇麗に作られた店。りゅうあん懐石三千五百円を頼んだ。食前酒はソフトドリンクに変えてくれる。前菜三種は豆腐二種と鴨肉のジャガイモ巻き、りゅうあん豆腐はでき立ての温かい豆腐がざるで出てきた。二種類のつゆで食べます。ここでなるほどの豆腐と感じた。白玉南瓜の葛あんかけがほどよい甘みで美味い。湯葉刺身盛合わせでマグロに巻いた湯葉などわさび醤油で三種類をいただきます。このあたりまで空腹の我々には物足らなかった。椎茸揚げ物の次に合鴨と野菜の豆乳鍋がでて、一気に温まりお腹も膨れてくる。ズワイガニの酢の物はいまいちでじゃこ御飯は量が少なすぎと不満足もあるが、デザートコーヒーまで値段からしてこんなものかなと、豆腐自体にインパクトが薄い素材ゆえにね。2008-11-04

沖縄県那覇市字銘苅211-1 電話098-862-1712 予算\650-
「ぐぅーし小」という沖縄そばの店を探していると看板がある隣のご主人が「閉店したよ」と教えてくれた。そして近くの店を紹介してくれたのがここで。野菜そば六百五十円と子供そば四百五十円を食べた。スープを一口飲んで美味いと感じ、野菜の旨味も素晴らしいと感じたのですが、どうも出汁のほかに化学調味料が使われている様子。そばはちじれで腰があって沖縄そばにありがちなパサパサ感がなく、もっちりとして美味い。これで化学調味料を使っていなければ上出来なんだけど。2008-11-04

沖縄県名護市大西4丁目18-36 電話0980-54-5505 予算\2,200-
町外れにあるから期待はせずに入ったが最高に美味いものが食えた。酢豚はすっぱい餡はかかっていなくて、それでいて立派な酢豚。豚肉がとても美味く仕上がっている。青菜の炒め物はあっさりとした味付けににんにくがピリッと利いている。あっさりしているのにどんどん食べたくなる一品でした。麻婆豆腐で山椒の使い方にプロを意識します。辛くてその辛さの中に閉じ込められた旨味。なんともいえない。驚いたのがアサリの炒め物。炒め物と言うか辛いスープというか、にんにくを利かせて辛いアサリは初めて食べる。とても印象深い一品でした。海老のピリカラがプリンプリンの海老ににんにくと辛味の聞いた四川ソース。最後に汁ビーフンを食べた。しっかりと腰のあるビーフンがもやしなどのしゃきしゃき野菜と絡まって、旨味十分のスープと共にいただくのは満腹だけど入ります。これだけ食べて二人で四千四百円。信じられません。翌々日に再訪するとお休みで残念でした。那覇の繁華街は松山で夕食をとるために歩いていたら同じ名前の店があった。たぶん同一店でしょう。2008-11-01

沖縄県名護市大北5丁目22-27 電話0980-53-5889 予算\2,000-
腹が減っているのに思いっきり待たされた。ねぎま、レバー、皮、しいたけ。ジャガイモ、なすびを食べたが、たったこれだけが出てくるのに一時間近く。食べて次が出てくるまで呆れるほど待たされる。腹はちっとも膨れないし、しびれを切らして出てこない軟骨とわっぱ飯をキャンセルして店を出て龍天下へ向かった。二千五百円払ったが何も食べてない気分。美味いのだけれど食い物を出せないなら席を減らすべき。2008-11-01

沖縄県中頭郡北谷町北谷2-20-25 ハンビー屋台村 電話不明 予算\2,000-
美浜の海岸沿い屋台街にあります。カスタマンダップセット二千円は三種のカレー、スープ、サラダ、タンドリーチキン、ナンかライス、ソフトドリンク、デザートがつく。カレーはチキンとキーマと野菜を頼んだ。主人は二人では少ないと言うので、ナンとモモコというシューマイのような蒸し物を追加した。カレー三種が美味い。調理場前のカウンターにはビンに入ったスパイスが所狭しと並んでいて、カレーの風味はこれそのもの。ナンがこれまた素晴らしい。しっとりとした柔らかさとほんのり甘みを感じる。ナンだけで大満足。モモコも噛むとジュワッとスープが出てきて美味いし意外と食べやすかった。ホットチャイも久しぶりに気分良し。二人で三千円弱で満腹でしたよ。客は場所がら米兵ばかりでした。2008-10-31

沖縄県浦添市屋富祖3丁目7-9 電話098-877-3313 予算\735-
国道58の屋富祖交差点近くにある店は小さくて古いから見逃しそうです。店内に先代が始めたことが書いてある雑誌のコピーが貼ってあった。てびち汁とてびちそばを食べた。どちらも七百三十五円。汁にはご飯と漬物がつく。てびちはもっとトロトロに煮込んであるかと思っていたが脂身はトロトロですが肉の部分はそれほどでもなかった。その味ですが豚の角煮のような匂いを消した味付けでなく、豚の匂いが生きている、言葉を変えれば臭みも少し残っている。味付けは意外とあっさりしています。昆布が括って入っていますから出汁に使っているのでしょう。私の感想はワイルドな美味さ抜群という結論。ボリュームもあります。そばは普通の沖縄そばでご飯と汁がお勧めですね。店に来られる客は地元の方ばっかりでした。そのうち二人は容器を持ってきて持ち帰られていました。地元の方が好むと言うのは美味いからに他ならぬこと。てびち日本一です。2008-10-31

沖縄 沖縄県島尻郡玉城村奥武19 電話098-948-3583 予算\200-
奥武島の入り口に店があって、天ぷらは魚、イカ、もずく、野菜など一個40円ほど。これがめちゃうま。昼時なのに行列ができている。しつこくなくさっぱりと揚がっていて、素材の味が生きている。2005-02-02 

再び訪れた。一個\50-になっていたがそれでも安い。美味いのは変わらずです。2007-12-05

沖縄 沖縄県与那原町1761 電話098-945-1913 予算\750-
安珍そばは豚ロース肉と魚の天ぷらと玉子焼きの細切りが入ったそば。それにジューシーの小椀がセットになった\850-を注文。もう一品はソーキそばの単品\750-を注文。そばは自家製手打ちです。このそばがもっちりとしていて歯ごたえもしっかり。しかもちじれているので口の中で踊る感じがします。沖縄そばはパサパサしているのが普通ですが安珍はまったく違う食感で、なんともいえない良い感じです。スープはかつおの香りがする出汁でとてもあっさりしていますが深みとコクのある味です。最後に思わず出汁をすすっていました。ロース肉は柔らかく口の中でホロリと溶ける感じですが香りと味はしっかりロースで美味い。ソーキも最高のソーキで美味い。セットのジューシーは独特の香りと食感がすばらしいです。店の中はゆったりとしたいす席と座敷があってそばやというより小料理屋さんの感じです。庭が綺麗に手入れされていて外でも食べられるようです。店はわかり難い所にありますが、交差点の角に小さな木製の看板があります。2007-12-05
沖縄 沖縄県南城市字久高 電話098-948-1051 予算\600-
焼き飯\600-とゴーヤチャンブルー\600-を注文。焼き飯にはミニそば、ゴーヤにはスープとご飯がついてくる。焼き飯もチャンブルーも少し薄味ですが上出来です。こんな小さな島に来て美味しいものが食えるとは、ありがたい。2007-12-04

沖縄 沖縄県那覇市若狭2-3-13 電話098-868-8684 予算\4,500-
カウンターに座って前にはご主人が。いいちこのボトルを一本注文。野菜はかいわれ、人参、きゅうりが皿に置かれ、海苔が添えられる。野菜を海苔に巻いて食べるが、これが意外と美味い。主人はそれが無くなると足してくれる。タコの刺身、卵をあてで、イカの刺身は美味かった。群馬や奈良など地方のこうこが出てくる。甘い目や辛い目、べったらもでた。岩海苔をわさびで煮たのがピリッとして美味い。生うにが白いので沖縄産か尋ねると沖縄産は10月までらしい、なんとアメリカ産だと。甘みがあって充分です。あと、にぎりを二人前注文。近海で獲れたはたが美味かった。サーモン、ウニ、いくら。卵、海老、甘エビ。赤出汁とフルーツが出ました。満腹です。飲みきれなかったいいちこは宿へ持ち帰り。二人で合計\8,700-は安いです。ご主人、ありがとう。2007-12-03

沖縄 沖縄県中頭郡北谷町美浜15-69カーニバルパーク2F 電話098-936-0828 予算\1,050-
タイ風焼き飯はスープと小サラダのセット\1,050-と牛肉入り米の極細スープ麺と小サラダのセット\1,050-を注文。フライドライスはタイ米をこれほど美味く食わせるかと思った。卵や蟹身が入っているがすごくバランスの取れた味。タイの香辛料が使われているのでしょうが、なにかは分かりません。麺はそーめんよりも細い麺ですが米が原材料だけあってこしがあります。薄切りの牛肉は別に味付けされ、魚の身の団子やモヤシと実に相性良く出来上がっている。トムヤンクンを考えましたがそんなに食べれないので諦めましたが、たぶん美味いでしょう。2007-12-03

 沖縄 沖縄県国頭郡金武町字金武4257 電話098-968-3743 予算\500-
タコスやタコライス、カレーやから揚げなど沢山のメニューがあって、ドルと円で値段が表示されている。店の前には持ち帰りの行列が出来ている。タコス\500-を注文。美味いです。香辛料が効いていて、辛さも適当で、人気のわけが分かりました。2007-12-02
沖縄 沖縄県島尻郡伊是名村字仲田156 電話0980-45-2522 予算\2,500-
にぎりずしニ人前、うなぎ蒲焼、げそから揚げ、鶏のから揚げ、フライドポテト、焼酎一合で\5,200-。すしはまあまあ、その他もまあまあ。焼酎一合が\500-と聞いてすし以外宿に持ち帰って食べた。ちょっと高いですよ。客が我々含めて四人。すし職人が握り終えておばさんが配膳するところに置いたのを見たが、そのまま持ってきてくれれば良いのに随分待たされるので自分で取りにいった。気が効かんというか、自分の仕事以外しないのか、客を客と思っていないか。不愉快。2007-12-01
沖縄 沖縄県本部町字伊豆味70-1 電話0980-47-4552 予算\700-
伊豆味の交差点傍にある店。長い待ち行列です。並んだ途端に「売り切れ」看板。ラッキー。 ソーキそば小\550-と三枚肉そば小\450-を注文。普通の大きさはそれぞれ\700-と\600-です。まず出汁が最高。あっさりですがコクがあって深みのある味。ソーキがこれまた最高に美味い。味付けは少し濃い目ですがあっさり目の出汁と相性抜群。三枚肉も言うことなし。どちらか一杯を食べるとしたら、やっぱりソーキかな。宮古にも石垣にも美味い店があるけれど、この店が一枚上手です。2007-12-01
沖縄 沖縄県伊江村東江前32 電話0980-49-2918 予算\500-
チャンポンメン\500-、中華飯\500-、餃子\400-を注文。中華飯を一口食べて素材の味がしっかりしているから、これはいけると思ったのですが、食べ進むうちにコクが無い、中華らしくない、水臭いと不満が.....。チャンポンはあんかけラーメンでこれも同様。餃子はまずまず。昼時でしたが客は多く人気の店のようです。離島で贅沢はいえませんが、もうちょっと味を引き締めてほしいな。2007-11-30
沖縄 沖縄県浦添市勢理客4丁目3-3 電話098-878-9768 予算\500-
焼き飯\500-とそば\450-を注文。焼き飯を頬張って「美味い」と思った。ほんとに美味い。そばは沖縄そばでソーキ二枚に玉子焼きと天ぷらが入っている。こちらもそれなりに美味い。しかも安いです。平日の昼時に入りましたが現地の方々で満席でした。2007-11-29
沖縄 沖縄県八重山郡与那国町与那国4753-1 電話0980-87-2622 予算\1,500-
祖納の集落の真ん中にある小さな店。主人は大阪出身で広島で店を出したりの経験があるから味付けは本土のものを食べているようだ。ミニもずくとミニサラダはどちらも\50-、ジャガバターと長芋パリパリ揚げはどちらも\400-、泡盛は器に注いで一合が700-。牡蠣フライ\600-、ミミガー\300-、アサリ雑炊\500-で満腹です。全て内容は上出来で安くて美味いです。店の女性も愛想が良く、テキパキと働く姿も好感がもてます。結局、夕、昼、夕と三回ともこの店で食べた。祖納には食事どころが7軒ほどあるが、この店しか入る気がしませんでした。店の壁には昨年にテレビドラマの撮影があった「Dr・コトー診療所」の出演者の写真が沢山貼ってあって、彼らもしょっちゅう来たのが分かる。2007-02-10 11
沖縄 沖縄県八重山郡竹富町黒島1819 電話0980-85-4265 予算\500-
黒島の仲本の集落にある。人口220人の小さな島で全く期待せずに腹が膨れれば良いと思って入った店。沖縄味噌汁\500-とソーメンチャンブル\600-を食べた。味噌汁はとても美味い。具には野菜、豆腐、ミート、卵などいっぱいいっぱい具が入っている。器も特大で美味いけど食いきれなかった。味噌汁には赤めしと漬け物が付いてくる。ソーメンチャンブルは少しベチャッとしていて食べにくかったが美味いのは美味い。2007-02-09
沖縄 沖縄県石垣市浜崎町2-2-4 電話0980-88-0704 予算\5,000-
全て石垣牛だ。赤ワイン一本と二人前セットというのがあって、ロース、カルビ、野菜、ユッケ、キムチ、スープ、ご飯が付いて二人で\4,800-。肉はとても美味いです。でもやまもとが一枚上かな。ホルモンセットを追加注文。ミノ、赤ミノ、レバーのセットです。2007-02-08
沖縄 沖縄県石垣市伊原間431 電話0980-89-2447 予算\740-
石垣島の北、明石という村にある食堂で八重山そばを食わせる店。八重山そば、野菜そば、ソーキそばがそれぞれ大中小がある。野菜そば小\420-とソーキそば小\470-を食べた。野菜そばのスープは豚骨と鶏ガラを主体に作られているが最高のスープです。それに野菜を煮込んでありますが最高に美味い。ソーキそばのスープは味噌が加えてあります。これが甘辛いソーキと抜群の相性で、これも抜群に美味い。石垣にお住まいの向かいのご夫婦も同じものを食べておられて、それにトンカツ定食も食べておられたのですが、「この店のトンカツは最高ですよ」と云っておられた。次はトンカツを食べよう。2007-02-08
沖縄 沖縄県石垣市川平1216-591 電話0980-88-2527 予算\500-
数年前に来たときは米原の集落にあったのだが、今回自転車で走っていて川平から少しの米原の集落の手前の何もないところに看板が出ていて砂利道を下ると新しい店になっていた。聞くと家主が建物を売られたので立ち退きでここに来たと言われた。相変わらず盛況で次々と客が来る。今回はゾルゴンゾーラチーズパン\150-、ジャーマンポテトパン\210-、ポークランチョンミートパン\160-の三個を買った。チーズは風味豊かで最高。ジャーマンポテトは馬鈴薯の味が上手く引き立てられていて何か酸味のソースが全体を引き立てていた。ポークはカリッと焼き上げてある。2007-02-08
沖縄 沖縄県石垣市新川2468-1 電話0980-82-8108 予算\5,700-
桟橋からタクシーに乗って\700-程。広い敷地に沖縄の民家らしき建屋が数棟あって、幾つかを食事に使っている。庭を少し見たがとても美しい。料理はコースもあるが単品で注文した。赤ワイン一本\3,500-、貝盛り\2,300-、地魚マース煮\1,500-は潮煮、ラフテー\750-、ミミガー\500-、島豆腐と海草のサラダ\880-、ゴーヤと島らっきょう\650-、そーみんたしゃー\750-はソーメンの炒め物。どれもこれも美味い。八重山の味が充分味わえます。しかも本格八重山料理です。貝も四種が入っていて名前は忘れたが料理人から貝の名前が伝えられました。マース煮は金目鯛のような白身魚があっさりとした塩味で魚の旨味がしっかりと味わえました。ラフテーもミミガーも最高です。最後にそーみんたしゃーで満腹。食事中、東大浜さんという方が沖縄衣装で三線を演奏し唄ってくれます。女性数名の踊りを交えて。東大浜さんは三線の師範と名刺に書いてあります。この唄と踊りがとても良いです。これだけ味わい楽しんで一人五千円台は上出来ですよ。2007-02-07

沖縄 沖縄県那覇市久茂地3-8-1 電話098-861-7383 予算\600-
あんつくに到着が五時半。店の灯りは消えている。鍵が開いていたので入ると女将が、「開店は六時だけどいいですよ」と。久しぶりの島料理のメニューから無差別に選んだ料理は、どれもこれも文句なしに美味い。もずく、とうふよう、スルル(いかなご)の刺身、ミミガー、フーチバージューシー(ヨモギの雑炊)、すーちかー(三枚肉の塩漬け)、じーまーみとーふ、ごーやのうさちー(和え物)。支払いが二人で\3,800-。泡盛どなんを四杯呑んで驚きです。 2006-11-2

今回は正月でフーチバージューシー(ヨモギの雑炊)はヨモギなしでしたがそれでも美味い。2007-01-05

沖縄 沖縄県那覇市久茂地2-6-23 電話098-861-0429 予算\3,400-
沖縄和牛とアグーを食わせる店。アグーは沖縄在来の黒豚で今は30頭ほどしか生息していない。だから食べられるのは混血種ですが、それでも沖縄では手に入らない肉。食べた半分がアグーですが、口にして脂がとてもさっぱりしていること、肉は少し硬めだが肉の香りが濃く、味は獣を感じるとても美味なるものです。肉好きにはたまらないものですね。是非、沖縄に来たら食されい。2006-11-05

沖縄 沖縄県名護市字許田17-1 電話0980-54-0880 予算\650-
天ぷらうどん\550-とイカスミ汁定食\650-を注文。うどん汁は甘く天ぷらも小さい海老二匹の揚げ方も不味い。イカスミ汁の汁は美味かったが具に何が入っているのか分からないがたいしたものは入っていない。ここで食うぐらいなら近くの別の店に入ることにする。2006-11-05

沖縄 沖縄県名護市字為又1219-215 電話098-052-4251 予算\2,520-
一人前200gのサーロインが\2,520-。それにはスープ、生野菜、焼き野菜は玉葱とピーマンともやし、ご飯かガーリックトーストがつく。普通のステーキハウスなら一万二千円ぐらいだろうか。店主の鉄板裁きに巡り会えお話も聞くことができた。先代から続くこの店はサーロインの筋を一本一本手で抜く処理をして、客には生肉の塊で出す。焼く前に鉄板で手頃な大きさに切って焼かれる。刻みニンニクを炒めた上で肉は焼かれ塩と胡椒と赤ワインだけの味付けは、あっさりとしていて肉の味がよく分かる。筋を抜いてある分とても柔らかい。肉はオーストラリア産。壁にはキャンプに来る日ハム選手の笑顔とサインがぎっしりでした。2006-11-03

沖縄 沖縄県北谷町美浜2-4-5 電話098-926-3222 予算\800-
美浜の新施設入り口にある回転寿司。関西では100円が主流だけどこちらは皿ごとにまちまち。ネタは新鮮だけど寿司としてきまっていない。でも人気があって昼時でも待ちがあった。2006-11-03

沖縄 沖縄県那覇市牧志2-16-16 電話090-6859-4141 予算\1,000-
国際通りOPAの向かい側の道を美栄橋駅のほうへ入って一筋目を右に曲がる。アジアンチックな屋台風の店は歩道側からカウンターがあって厨房を挟んで中にもカウンター。泡盛二百円タコライス定食五百円で分かるようにリーズナブルな店。若者二人でやっているが、インド音楽や郷土音楽のライブもやっている。那覇の夜の遊びを終える頃にふらっと寄るのも楽しい店。2006-11-02

沖縄 沖縄県平良市狩俣768-4 電話09807-2-5813 予算\700-
ここは蛸を美味く食わせる店。 メニューは沢山あるが、とりあえず「たこ丼」と「すむばりそば」を注文。丼は親子丼の鶏がたこに変わったもの。そばは海鮮にたこや海草が入ったチャンポン風。どちらもお勧めです。2006-02-05
沖縄 沖縄県平良市字西里587-4 電話09807-2-0744 予算\2,100-
この店は島料理でかなり有名。壁には聞いたことのある方達の色紙や多量の名刺が壁に貼ってある。そうめんチャンブル、アーサ汁、もずく、アーサの天ぷら、グルクン唐揚げなど食べ、泡盛を一本あけてご満足。味付けが上手で島料理の神髄が味わえる。値段も高くなく庶民派のお勧めできる店。2005/01/14 

島豆腐やっこ、そーめんチャンブル、刺身盛り合わせ、タコ酢を注文。相変わらず美味い。昼食時に開いているとは知らなかった。2006-02-05
沖縄 沖縄県宮古島市大浦130-32 電話09807-3-8385 予算\580-
平良市街から池間島へ行く道中にあるカフェ。店の中に大きな水槽があって魚や蟹、貝などが沢山いる。雰囲気も明るくて陽気な感じ。二人でピラフ大を分けて食べた。小さなサラダとコンソメスープが付いている。ピラフは少々塩辛かったが、まずまずです。他にカレーやハンバーグなどの軽食や庭でのバーベキューもあると書いてある。泊まることも出来るとか。2006-02-04
沖縄 沖縄県宮古島市上野字新里東素原926-25 電話0980-74-7100 予算\10,000-
一泊目は創作料理のシギラコースを食べた。宮古の魚と貝を素材に築地からトロも仕入れている。噂に聞いていたが美味い。二日目は鉄板焼き。宮古牛のフィレとサーロイン、伊勢海老に鮑。宮古牛をなめていたが美味い。鮑も最高でした。フィリピン人の料理人と久しぶりの英語で会話。楽しかった美味かった。三日目は宮古牛と豚のしゃぶしゃぶ。前菜に刺身などがでてからしゃぶしゃぶが始まったがピーナツダレとポン酢ダレで食べたが前日までのように感激はなかったけれど満足だった。三線とギターの演奏はいただけなかった。2006-02-02-04 三泊
沖縄 沖縄県宮古郡城辺町字保良940-1 電話09807-7-8900 予算\900-
ゴルフ場のレストラン。見晴らしの良い高台にあって東平安名崎灯台まで見える場所はすばらしい。田舎カレー\750-とたらこスパゲティー\950-を食べた。カレーはまずい部類だけど腹が減っていたから食った。スパゲティーもまずくはないが美味くない。その割に値が張る。2006-02-03
宮古島城辺町字砂川975 電話09807-7-4211 予算\600-
ソーキそばがお勧め。豚骨のスープにとろとろのソーキがボリューム満点で骨からポロッとはずれる。ここのソーキそばは石垣の明石食堂と甲乙つけがたく美味い。アイスキャンデーがおまけに出る。2003/11/24 

2005/1/17 店が建て直されていて驚いた。場所は同じだけど店の前に駐車スペースが広いので見失うところだった。

そばは変わりなく美味い。2006-02-02
沖縄県宮古島市下地町与那覇149 電話0980-76-2435 予算\5,250- 二食付料金
自家製の無農薬野菜、海草、果物を使った料理は、農林水産大臣賞や国土長官賞を受賞したことのある料理自慢の宿。事前に遅く着くけど料理が食いたいと奥さんに云っておいたが飛行機が遅れて気の毒。待っていてくれた料理は全部で14品。アロエの酢の物、にがり葉の和え物、パパイヤの炒め物、アオサの汁に........。とにかく美味い。泡盛も一杯だけ呑んだけど食べきれずに少し残した。朝は午前七時半に朝食。これがまた朝からいろんな料理。今度は食べきったが昼は抜きます。一泊二食税込みで \5,250-。信じられません。料理だけで八千円くらいかと思うのに。宮古へ行く方。是非この民宿で食べてみてください。 2006-02-01

沖縄 沖縄県那覇市久茂地3-8-1 電話098-861-7383 予算\600-
沖縄に月桃という薬草があり福島出身の創業者がその薬草を日本蕎麦に練り込む技術を開発したとの説明書き。月桃蕎麦\600-とカツ丼\850-を注文。確かにヨモギのような香りがする。しかし蕎麦の香りが消えているからかえってもったいないと思った。カツ丼はとじの味は適切でカツがもう少し良ければ.....。丼に付いてきた小椀のお蕎麦の香りが良かった。2005-12-04

沖縄 沖縄県那覇市西1-5-8 電話098-866-9234 予算\10,000-
ここは沖縄地方のネタではなく、本土の長崎、富山、築地など全国から空輸で仕入れているめずらしい店。真っ先に出た鰺の刺身は醤油ではなく、かぼすを一滴垂らしてわさびを乗せ、塩でいただくように勧められる。口にするとこれが絶妙な素材の味を引きだして、ごまかしのきかない食い方。刺身はかれこれ8種ほどいただいたが殆どこの食べ方。塩は粟国の塩を熱を通し日差しで干して使うのだそうな。醤油も特注を一年寝かせて出すと云われ、香りが素晴らしい。しゃりは完璧に江戸前。カウンターで主人と食談義をしながら食べていると、東京にいるような錯覚に襲われた。那覇にあってこの寿司屋が六本木でないことがとても嬉しい。NZのピノノワールワインを一本開けご主人お勧めの日本酒を呑み、すっかりできあがって久しぶりにどうやって宿に着いたか覚えがない。この一軒で。翌朝聞くと全部で\30,000-だって。安い。2005-12-02

沖縄 沖縄県島尻郡南大東村字在所 電話09802-2-2331 予算\2,000-
三軒隣の民宿金城が経営する店で、宿泊客にここでの食事を勧めるので三食食べた。夕食に刺身やチャンブルなど六品ほど注文。食材は島へ運び込むのだから鮮度も内容も期待できない。味付けも普通の家庭料理です。夕食二人でワイン込みで\5,800-。昼食二人で\1,200-。朝\1,200-は少し高いように思う。2005-11-30

沖縄 沖縄県那覇市久茂地3-3-3 電話098-867-3765 予算\2,500-
平日の昼でも満席に近い人気ぶり。女将の言うとおりの\2,800円のセットを二人で一人前頼んだ。美味い。さすがだ。席を多人数の方々に譲ってくれたお礼にと、主人がゴーヤチャンブルをサービスで作ってくれた。それに大好きなソーメンチャンブルを追加して、もう満腹。2004/5/30

沖縄料理が美味い店。二千円程で六品ほどのコースが食べられる。ミミガー、フーチャンブル、三枚肉の煮込みラフテー、ジーマ豆腐、豚汁てびち、ご飯に漬物。単品もあるがコースがお得です。チャンブルに入っている肉は何ですかって聞くとコンビーフを使っているそうな。よく合っています。2005-01-28

沖縄のまったり昼食はやっぱり「ゆうなんぎい」。そうめんチャンブル\500-とヨモギの雑炊(フーチバジューシー)\550-を注文。この雑炊がとても美味い。目の前のウッチン酒(ウコン)も少しいただく。2005-11-29

沖縄 沖縄県竹富町波照間 予算\600-
タコライスや八重山そばなどの郷土料理だけでなくチキンカレーやトンカツ定食など豊富なメニュー。主人が手作りのドラム缶で薫製を作っている最中だった。チキンカレー\600-と焼きそば\600-を注文。どちらも無難なお味とボリューム。人工56百人の離島にあって頑張っておられる。2005-11-06
沖縄 沖縄県竹富町波照間 桟橋 予算\500-
波照間では数少ない食堂のひとつが桟橋にあるこの店。八重山そばは石垣で食うのと同じでけっこう美味い。2005-11-05
沖縄 沖縄県石垣市字石垣270-1 電話09808-2-2347 予算\500-
石垣での土産の定番になった蒲鉾。数種を少しずつ土産にして、一人分千円ほど。ここの蒲鉾は美味いと土産を受け取ってくれる方々に喜んでもらえる。2005-11-05
沖縄 沖縄県石垣市美崎町11-1 電話:0980-84-2929 予算\3,180-
昼間の入店にもかかわらず大勢の客が入っていた。店員さんに肉は全部石垣牛かと尋ねたら、ほとんどが石垣牛だけれども手に入らないときは流通肉を仕入れるとのこと。バラやロース、タンなどを一通り食ったが山本には劣るが美味い部類に入る店だ。しかも安い。2004/12/05

石垣牛が保証されるのはステーキでそれ以外は国産和牛と石垣牛のブレンドと云うので今回はステーキ定食\3,500-とレバ焼\500-それに石鍋ビビンバの小\560-を注文。やはり石垣牛は素晴らしい。霜降りもそれほどでなく焼いた脂の上質なこと、そして肉の香りが素晴らしい。2005-11-04
沖縄 沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954 電話0980-84-6300 予算\10,500-
ヴィラ内に三つあるレストランのうち最も落ち着いた雰囲気のレストラン。創作料理とあって様々な工夫が見られる。ピーナッツ豆腐の海葡萄のせに始まり八寸には豆腐庸が入っていたり、お椀にはアワビと共にモズクなど地元の食材を意識した料理。沖縄産の黒紫米のおこわは香りが素晴らしかった。刺身にこの地方にない本マグロのたたきは嬉しい。石垣牛の朴葉焼はちょっと残念な肉だった。ラフテーのあと八重山蕎麦がつけ麺で出たがこれは初めての食べ方で蕎麦が美味く町で食うのとは違う蕎麦だった。全体にもう少しキレがあればと思うが、無難に美味いことは間違いない。2005-11-03
沖縄 沖縄県石垣市美崎町3 電話0980-83-0596 予算\1,600-
桟橋の近くにあって郷土料理や丼ものなど、何でも食べられる店。ソーメンチャンブル\525-、グルクン塩焼き\630-、タコ唐揚げ\630-、島豆腐ニンニク醤油かけ\525-、生ビール\470-を注文。沖縄八重山地方で最も好きなのがソーメンチャンブルだが、たいがいの店で当たり外れがないのが不思議だ。この店も美味い。グルクンは鮮度の良いのが出て美味いこれも好きな一品。豆腐は少し甘かった。観光客半分、地元の方半分か。2005-11-03

沖縄 沖縄県那覇市牧志2-19-16 電話098-861-7550 予算\400-
かなり酔って行った。餃子はちょっと大きめで酔った自分にはうまかった。おばちゃん一人でかなり遅くまでやっていると言っていた。京都から来たというと、「嬉しい」と笑顔が素敵だ。写真の豆は付き出しだったか、サービスだったか覚えていない。2005-02-01

沖縄 沖縄県那覇市牧志3-20-29 電話098-863-5439  予算\1,500-
桜坂にある独特の雰囲気の店で、カウンターに五人も座れたか、もも肉の炭火焼がかなりうまい。主人も変わった方だが話すと気さくな方と分かる。夕刻に開いていなくて八時以降に開店だから要注意。奄美大島出身だから奄美だそうな。2005-02-01

沖縄 沖縄県那覇市牧志3-8-1 電話098-866-4680  予算\1,500-
てびちのおでんが食べられる。そのほか内地で食べるおでんもある。桜坂の映画館を下りた四つ角に店があるが、入り口に鍵がかかっていて、ノックするとおばさんが小窓を開け、泥酔客でないことを確認して鍵を開けてくれる。私が行ったときは三組六人の客だったが、はなし好きのおばさんは半分以上話ていた。おでんの味はそこそこと感じたが、安いし店の雰囲気は古いのに独特で行ってみる価値はある。2005-02-01

沖縄 沖縄県名護から58号を北へ505号交差点を旧道へ入り羽地郵便局の横 予算\2,000-
地元の客がひっきりなしに買いに来る鮮魚店で、生けすもある。刺身の盛り合わせが千円と安いから買って食べたが二千円くらいの値打ちがある。2005-01-30

沖縄 沖縄県本部町大浜878-10 電話0980-47-4085 予算\3,000-
スクガラスという小魚の酢漬け、グルクンのから揚げ、ゴーヤチャンブルなど五品ほど食べた。元々、この店の近くの玉寿司へ行ったが店じまいだったので入ったのだけど、玉寿司の感覚が抜けなかったか、うまいと感じるところまでいかなかった。主人の人柄は大変よくて好印象なのに、残念。2005-01-29

沖縄 沖縄県恩納村冨着1469-1 電話098-965-4840  予算\700-
灰汁手打ちそばと焼鳥丼セットを注文。手打ちは丼に付いてくる半そばと比べるがやはりコクがあって美味い。焼鳥丼も私にはたれが少し甘めだったが、上出来でした。客が次々と入ってくる繁盛の店。2005-01-29

沖縄 沖縄県那覇市前島1-13-9ライオンズマンション中之橋1F 電話098-866-6808  予算\6,000-
那覇でフランス料理も珍しいが前菜のフォアグラのポアレ。これでまいった。フォアグラは体に良くないから一年に三回食うと決めているから、そんなに数を踏んだ訳ではないが、今まで食ったフォアグラの料理で一番美味い。ほんと。ここ沖縄で。甘酸っぱいソースはフォアグラを包むパイの緩衝を得て、フォアグラの持つ、だるい脂っこさをスキット仕上げていた。岩海苔とかきのスープは此処は沖縄かいと疑う潮の香り。フランスの地名が明記された鴨の胸肉は、ニューカレドニアで食った鴨肉には劣ったが、いわばニューカレが美味すぎたに過ぎない。ワインを一本空けて、グラスワインを追加してこんなに美味い料理を食って、二人で一万五千円。コースが二千七百円からあって、絶対赤字やとおもってオーナーに話すと、15年変わらんと平静な顔。まいった。2005-01-28

沖縄 沖縄県八重山郡竹富町字上原宇那利崎2-2 電話0980-85-7111 予算\8,000-
鉄板焼きの伊勢エビのついていないコースを食べたが、上出来の肉に巡り会えた。そのほかの料理もまずまず。2004-12-03
沖縄 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160-39 電話098-985-8703 予算\3,100-
ワインがなさそうな地へ行くときは、伊丹空港で赤ワインを買って持ち歩く。亀吉の店員さんに持ち込み料を払うからってワイングラスをもらって飲んだ。そうめんチャンブル、島らっきょ、豚の三枚肉、とうふよう.....。美味いから、二晩とも亀吉で食べて飲んで二日で\11,000円だから安い。2004-05-29-30
沖縄 沖縄県島尻郡久米島町字鳥島322 電話098-985-2180 予算\2,600-
醤油ラーメン\350円とカレーライス\500円。安いから心配したが、ちぢれ麺の美味いラーメンと牛肉が分かるカレーだ。食わなかったけどかき氷が\200円とむちゃ安い。アルコールはないけれど地元の人が沢山入っていた。2004-05-30

沖縄 沖縄県那覇市辻2-5-10  電話098-868-4318 予算\1,500-
ここは占領時代に米兵が安心して食える店にAサインという認証を出したときの店で、ジュークボックスが置いてあるなど今も当時の面影が残る店。最上級のステーキとパンとサラダのセットが\1,500-と、安くて美味いから那覇では有名らしい。張り紙に「牛肉はニュージーランド産」とあった。肉は手放しで美味いとは言えないが古き良き沖縄を味わう事ができる。2004-01-30

沖縄 沖縄県那覇市久米1-16-13 電話098-868-3456 予算\6,000-
コースが六千円、八千円、一万円とあるが、六千円がお奨めだと言う。隣の客に聞いたが上の二つは特別でないと、めったに出さないらしい。何品出たか覚えきれない程の料理が出て、その一つ一つが上品で沖縄を感じさせる素材と味だ。女主人の山本さんとお話できたが、店に働く方々を含めて、料理を愛し、沖縄を愛し、人を愛する姿がひしひしと感じ取れたのだった。那覇へ行かれる方は是非行ってみて下さい。 値打があります。2003-12-22

沖縄 沖縄県那覇市久茂地3丁目9-23 電話098-867-2771 予算\2,000-
イカ墨炒め、そーめんチャンブル、ゆしどうふ、.....。みんな美味い。店員の高校生二人がとっても可愛かった。店の主に気に入られてサービスで二品も戴き、久米仙を一本おろして4千円はとっても安い。2003-12-19

沖縄 沖縄県平良市字西里274 電話0980-73-1021 予算\2,000-
浅草で修行したと言う浅草寿司。ブダイなど南の魚を食わしてくれて、けっこう美味い。二軍時代のイチローがキャンプで来て、飲食いした時のサインもあった。2003-11-23
沖縄 沖縄県石垣市美崎町11-5 電話0980-83-5641 予算\4,000-
とても美味い石垣牛が食べられる。カルビ、ロース、レバ、ミノを注文。どれをとってもむちゃうま。女将は五人の若い女店員にてきぱきと指示をして、客に粗相が無いように心遣いを怠らない。忙しい中にも、カウンター越しに私に話しかけてくれる笑顔が光っていた。石垣へ行ったら必ず予約して行こう。満席で座れませんから。 2003-04-12

へ戻る