楽食楽夢へ戻る

関西国際空港国際線3F 電話072-456-6511 予算\2,500-
ルフトハンザが7時間遅れの出発で謝り二千円クーポンを持って入った店。適当に寿司を選んで食い生ビール一本、刺身盛りを食べて二人で五千円強。高くはないが寿司も刺身も及第点ですな。2008-06-27

大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目7-4喜多一ビル 電話06-6341-7866 予算\2,000-
甚五郎で鮨などを食べてから行ったので少しだけ。焼き鳥はきも、心、かわを二人で二本ずつ。きもと心はかなりレアな焼き加減で新鮮味がある。タレも甘すぎず十分でした。かわが最高に美味かった。全て一本百六十円です。鶏チャーハン\630-ととりギョーザ\300-もまずまずです。2008-03-15
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-5 電話06-6341-2901 予算\8,000-
土曜の午後六時に入店で予約して行った。もっと混んでいるかと思っていたが、われわれの次に紳士が一人、そのあとに五人連れの方々。歳をお召しの老夫婦二人で切り盛りされている。昭和4年の開業で二代目のご主人。おまかせで頼んだがイカの酒盗の次に刺身は二皿。大トロ、イカ、鯛が二切れずつ。大トロは久しぶりだが口の中で溶ける感じ。酢の物にとり貝一皿と蛸のミョウガ仕立て。とり貝が美味かった。焼き物は穴子を一皿とさわらの味噌漬け焼き。この両方が最高に美味い。穴子は身がしっかりとした天然物でしょう。さわらの味噌加減が風味をかもし出しています。大トロの鉄火巻きは海苔が一週半とたっぷり使っている。酢飯がよい感じです。最後ににぎりを一人前。大トロ、イカ、うに軍艦、穴子、とり貝、鯛それぞれ一貫づつ。美味いです。ビールを二本で一万六千円でした。2008-03-15
近畿 大阪府大阪市十三本町1-2-6 予算\5,000-
十三駅前の路地にある店でカウンターとテーブル席。生レバとセンマイをまず食べる。生レバが素晴らしい。ミスジとハネシタを焼く。タレを少しだけつけてレアに焼く。ミスジの肉の味が素晴らしい。ハネシタの脂の感じも素晴らしい。続いてハツとミノを焼く。上ミノが切れていたがとても美味い。ハツの濃い肉の味も上出来。テールスープはあっさりとしているがテールを裂いていくと美味しいスープに変わる。仕上げに焼き飯をいただいたがこれが目の前で中華鍋を振って炒める手つきがプロです。この焼き飯は特別に美味かった。で、帰ろうかと思っていると肉の塊が届けられ、それにご主人が包丁を入れるなり「これはとびっきりのバラじゃ」といわれ、一人前食べたがまいった。なにを食っても美味いのですよ。二人で1万円ちょっとは安い。2007-07-07
近畿 大阪府関西空港ターミナル 予算\900-
焼き飯、ラーメン、餃子、焼きそばを食ったが、どれひとつ美味くない。ほとんど食べ残した。これが国土交通省が推す日本の国際空港かい。2005-01-04
近畿 大阪府大阪市北区角田町2-1城口ビルB1 TEL 06-6292-2345 予算\8,600-
関西の自転車乗りの忘年会で行った。地下のレストランは奥に宴会スペースがある。料理は個別に皿を注文したが全体に甘い味付けで、今まで食ったベトナム料理では最下位になる。料金もそれほど安くはなかった。2004-12-11
近畿 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 リッツカールトン大阪5階 予算\38,000-
シェフディナーコースを注文した。前菜のクラゲ、チャーシュー、蒸し鶏、子豚の皮から始まり、カニミソソース付きフカヒレ姿煮の上湯スープは素晴しい、揚げ物、炒め物が次々と出たが鳥インフルの影響で本国の北京ダックはなかった。コースを注文したが量からしても単品を注文する方がよかったと後悔。値は超一流です。2004-04-25

へ戻る