楽食楽夢へ戻る

滋賀県栗東市辻527-1 電話077-554-8729 予算\2,700-
半年ほど前に初めて行ったときは焼肉三種セットみたいなのと少しだけホルモンを食べた。その時にここのホルモンは美味いなと感じていた。今回はホルモンの単品をセンマイ以外全部注文。カルビを一人前とご飯とキムチ。やっぱりここのホルモンは美味しいです。ロースやバラよりも美味しい。タレは全部辛みタレで頼んだ。このタレももみダレに比べるとホルモンに合っている。次からもこの店はホルモンですね。2013-10-06

滋賀県大津市萱野浦24-12 電話077-545-0167 予算\1,500-
昔、函館寿司のあったところ。一時間半も待った後にカウンターへ。回転寿司なのに回転台には何もない。すべて紙に書いて注文。ネタも良いししゃりも美味い。醤油もガリも上出来です。しかもそんなに高くないので良い店だけど一点だけ不満が。いちばんに注文した鉄火巻きがすべて食べても出てこない。途中で注文した納豆巻きも梅じそ巻きも出てこない。巻きはひとりのにぎり手に集めているがその若造は自分の作りやすい順に作っている。集まる紙切れを混ぜこじゃにして注文順など分からない状態で見ていると自分の作りやすいように同じ品をまとめている。だから食べ終わって十五分後にどっと三種の巻物が出てきたのだ。こんな寿司屋は二度といきたくない。2012-07-15
滋賀県大津市真野4-9-50 電話0120-003129 予算\900-
地鶏の美味い店があるというのは以前から耳にしていたが食べたことがなかった。丹後半島へ遊びに行った帰りに店に寄った。九時開店で行ったのがお昼だけどお目当ての淡海地鶏のかしわは売り切れだった。淡海地鶏のミンチと手羽となんこつを買って帰った。手羽は塩と胡椒だけで焼いたが肉の旨みとにじみ出る脂が美味い。ミンチに出刃で叩いたなんこつを混ぜてハンバーグのように焼いてみた。これが淡泊だけど肉の味がしっかりしていてなんこつのカリッとくる歯ごたえともどもうまいうまい。これならかしわが美味くないわけがない。是非とも食いたいと思った。もうひとつ売店の隣が「じどりや穏座」で
鶏料理が食える。予約でかなり先までいっぱいらしいが行くと決めた。滋賀県にこんな店があるというのが嬉しい。2012-05-06
滋賀県大津市一里山7丁目1-1フォレオ大津 電話077-547-5210 予算\700-
フォレオがあるのは毎日の通勤で傍を通るからよく知っているが行ったことがなかった。日曜の夕食に韓国料理の李朝園がフォレオにあるので行ってみた。石焼きビビンバに冷麺、海鮮チジミ、チゲなどテーブルが満杯になる皿の数。三人で分けて食べて腹いっぱい。キムチは好きなだけ食べてくださいとテーブルの壺に入っている。ソウルで食べた料理にはあと一歩だけど全体の味も悪くない。焼肉屋でない韓国料理店はそんなに多くないが近くにあるのが有り難い。最後に見た勘定書が二千百円。一人七百円の夕食。どうしてこんなに安く食べられるのかキツネにつままれたみたい。2012-02-05

滋賀県草津市2丁目2-45 電話077-565-4129 予算\2,000-
京都に就職した四十年前に祇園の天壇へ連れてもらってからこの店は高いというイメージで行かなかったが近くでもあり行ってみた。ロース、バラ、てっちゃん、レバ、海鮮三種はイカ、ホタテ、エビ、キムチにご飯を頼んだ。思っていたより肉が美味いしタレも良くできていて舌に馴染む。イカは柔らかいと婆ちゃんもそのまま食べられて喜んでいたがホタテは解凍そのものでした。もっともっと高価だと思っていたので一人二千円は拍子抜けでした。ま、これから気軽に行かせてもらいます。2012-01-29
滋賀県栗東市小柿7-9-11 電話0120-411-272 予算\1,300-
草津と大津と京都に店のある中華料理店。町の中華屋さんと違うのは本格中華の素材や調理で大きな違いは化学調味料を遠慮なく使う町の中華屋さんに対し使わずに旨味を出しているところ。結婚直後の三十年前には山科店があってたまに行った。大津に住むようになって草津店に数回行ったが何十年ぶりだか行ってみた。期待はしていなかったがそれに反していたからゴキゲンです。牛肉XO醤炒め、酢豚、麻婆豆腐、海鮮中華丼を三人で食べた。けっこう薄味だが素材の味わいを活かしている。量も多くなく少なくもなく。三人であと一皿食べられたかもしれないけど充分満足した。四品で四千円ちょっとは高くない。2011-06-11

二週間後に再訪したが化学調味料を使っている気配がした。もう一度行って味を確かめて再評価します。2011-06-26

滋賀県草津市矢橋町105-1 電話077-566-0856 予算\7,000-
ロイヤルオークホテルの和食料理長だった温水さんはホテルへ食事に行って知り合った方。二年前に独立してこの店を出された。開店から一回も足を運んでいなかったが結婚すると連絡が入り、これは顔を出さねばと行きました。店は上品で小綺麗な創り。小部屋と掘りごたつテーブルとカウンターがあって落ち着く雰囲気。はっきり言ってオーク時代の料理を想像していたからあまり期待はしていなかった。寿司のついたおまかせ料理をお願いした。鮎の塩焼きで度肝をぬかれた。こんな美味い鮎を食ったのは後にも先にもない。天然の生きている鮎は頭から食べられる限度の大きさでパンパンの子持ち。塩は粟国の塩で加減が最高。焼き加減も最高で尾がピンと張ったまま飴色に焦げ目がついている状態。鮎のほろ苦さとホクホクの身と骨を頬張ると思いっきり日本です。刺身もヒラメ、戻りカツオ、縞鯵の薄つくり、ウニ。どれも一級品で最高に美味い。ハモと松茸の酒蒸しは贅沢な昆布敷きで思わず最後の一滴までいただいた。寿司のしゃりがオーク時代と変わった。さっぱりとしているが口の中でほどけるときの甘みとお米の粒の口当たりがとても良い。ネタも最高級品ばかりに感じた。これでおまかせが七千円は原価割れに思える。最後の水菓子を食べてお土産に鯖寿司を一本包んでもらった。こんなに近くにこんなに美味い店なら、もっと早くに来ればよかった。

滋賀県大津市打出浜15-2 電話077-524-5223 予算\900-
京都北山に本店を持つレストランで水耕栽培の野菜を使う店。農場経営を目指す友人が行きたいと云うので行った。ハンバーグランチ九百円はスープと三種のソースから選べるハンバーグ。それに野菜は自由に食べられる。肝心の野菜は光不足なのかひ弱く美味いと思わなかった。ハンバーグも小降りで肉の感じも印象に残る物なし。湖岸の場所だけが目立つレストランだった。2010-04-21

滋賀県甲賀市水口町城内8-12 電話0748-62-2488 予算\420-
旧東海道の水口城交差点にあるひっそりとした店。自転車でよく走るコースにあってちょうど昼なので期待せずに入った。ひととおりの食堂メニューから玉子丼\500-、きつねうどん\420-、あんかけうどん\420-を頼んだ。出汁が薄い目であっさりしているがしっかりとこしらえてあるのが分かる。下手な味付けでなく基本をわきまえているのが分かるのです。三品ともこれといった特徴はありませんが食として値打ちがあると感じた。うどんが太くないのにコシがありましたよ。「スヤキ」とメニューに書かれていて近くの客が食べていた。これは何かと聞くと焼きそばのようなもので具も味付けもないのだそうな。テーブルのソースをかけて食べるのだそうで水口名物だそう。次はこれに決めた。2008-12-30

滋賀県近江八幡市西元町61 電話0748-33-2368 予算\700-
八幡堀からすこし離れた閑静な場所にある店は暖簾をくぐると小綺麗な石と植木の造り。畳の和室に上がり障子を開けるとつぼ庭が落ち着きを与える。ざるそばとかけそばを頼んだ。ざるの蕎麦はかけよりも腰が強いのはあたりまえだが歯触りも喉越しも一流で蕎麦の香りが濃い。三口ほど食べてつゆにほんのりとした甘みを感じた。上品な隠し味に近い甘みでいちばん印象に残った。かけの出汁も抜群です。壁には牛すじ煮込みの品書きが貼ってあった。星八つか迷う店です。2008-12-10
滋賀県大津市青山5丁目13-7 電話 予算\700-
草津の本店へは何度も行っている。自宅の近くにもオープンしたので行った。スープがとんこつ、塩、醤油の三種があって塩とんこつなど組み合わせもある。麺も細いストレート、平ストレート、ちぢれがある。塩とんこつの細いストレートと醤油とんこつを注文。醤油とんこつは黄色い太めのちぢれ麵で独特の風味がある。醤油とんこつのスープがとても良い。スープとちぢれ麵のコンビが上出来。大きなチャーシュー二枚はとろけるように柔らかく肉の味も良い。半熟煮卵が半分とシナチク、海苔一枚、ねぎ。上出来のラーメンです。2008-12-06
滋賀県近江八幡市土田町1064 電話0748-33-5909 予算\800-
近江八幡で美味いと云われる蕎麦屋を探したが見つからず大津方面へ県道二号で変える途中で腹がへったから入った店。本日の昼定食が中華丼とミニラーメンとシューマイの唐揚げ。それを頼んだ。ラーメンスープが落第でシューマイもイマイチ。ところが中華丼が気に入った。化学調味料も使っているのだろうが後味まで残らなかった。午後一時を過ぎていたが地元のお客さんで賑わっていた。カウンターの前のオープン厨房でたばこを吸うのはやめてほしい。2008-11-26

滋賀県大津市青山5丁目13-7 電話077-549-2915 予算\2,500-
自宅から歩いて5分のところに出来た店で開店してひと月にならないうちに行った。生せんまいもキムチも冷やしすぎ。食べ物の温度というのは料理の中でもとても重要な要素だと思っている。昔、神戸の赤ひょうたんへサラダを食べに行ったのもサラダの温度が絶妙で野菜のうまみを最大限引き出していた。冷製で冷やすのは当たり前ですが生せんまいもキムチも常温より少しだけ低い温度が適切。冷やしすぎると舌に刺激が来て味が分からない。次に肉が来る前にご飯が来た。キムチでご飯はなくなった。最初の注文時にビビンバとか冷麺を後から注文すると待つことになりますというから最初に注文した。いっぺんに出ないでしょうねと念を押したにもかかわらず、バラが出た後にビビンバと冷麺が出る始末。要は出し方など気にしていない。出たものから食えという感じ。ホルモンもレバも肉は美味いのだけれど、ゆっくりしません。まあ、開店して間もないからかもしれませんが。2008-11-16

滋賀県大津市大江6-30-18 電話077-548-9112 予算\650-
名神高速や新幹線の通過する住宅街の中にある店で、文章では説明できないほど複雑な場所にある。その場所で客が絶えないのだから、食い物は美味ければ客はどこでも来るという見本のような店。ラーメンは醤油、塩、カレーなどがある。塩の二玉特盛を食べた。スープを一口。さっぱりとした口当たりに魚系の素材の香りが一番にした。それほど単純ではなさそうで、複雑な味でもない。チャーシューは少し堅い目で分厚い。麺が素晴らしい。ラーメンの麺で舌触りのつるつる感と噛んだときの歯応えと咽喉越しの素晴らしさをこれほど感じたのは初めて。薬味に刻みねぎのほかに柚子や干しえびの戻したもの、それにねぎの炒めた香りの素など工夫を感じる。食べた後味がさっぱりしていて、少しだけピリッとした辛味が残る。とても美味いラーメンです。醤油はどんなんか、焼飯も美味そうでした。2008-10-07

滋賀県草津市野路町469-6 電話077-567-3783 予算\2,000-
以前から通りがかりに気になっていた店。日曜の午後六時に入った。客はテーブル数の半分で五時半開店だからまずまずの入りかな。接客の男性も女性も中国語を話している。厨房の中の人も中国語だ。はっきり云ってあまり期待をしていなかった。最初に食べたのはかに玉と海鮮おこげと醤油味台湾酢豚。かに玉の香りと味で台湾を思い出し、酢豚の香辛料は台湾そのもので、おこげの海鮮の美味いこと。この三品で店の実力がわかった。美味い。店のつくりは上等でもなんでもないが味は抜群だ。麻婆豆腐、鶏肉のピーナッツピリ辛炒め、焼餃子、水餃子、台湾ちまきと次々注文をいれる。メニューには大皿と小皿があるが黙って注文したが大皿の様子だった。餃子が五つで180円。水餃子が280円でとても美味しい。ちまきは台南の有名店を思い出させる。最後に台湾焼飯と中華麺という海鮮のあんかけそばを頼んだ。どちらも抜群に美味い。台湾料理はあっさりと薄味だけど味わい深く美味いのが特徴で、そのまま日本へ持ち込んだ感じ。日本で食べたいちばん台湾に近い味の台湾料理だった。三人で10品食べて、これ以上入らない満腹で六千円は一人二千円。帰る頃にはテーブルの八割が埋まっていた。どの客もリピーターだと直ぐに分る。自宅の近くで気軽に食べられる美味い店を見つけて嬉しい。2008-10-05

滋賀県大津市松原町20-3 電話077-534-4015 予算\780-
石山駅から石山寺方面への目抜き通りは国道の高架下を潜って中央信用金庫の横の路地を30m入ったところですが、金庫の角から見ても店の看板が木に隠れて見えないので見逃しやすい店。昼は焼鳥の単品はなく、焼鳥重というものと親子丼がメイン。親子丼を頼むと混ぜないで食べてくださいというアドバイス。一口鶏と玉子とごはんを口に入れて「美味いっ」と声が出そう。鶏は滋賀しゃもで近江八幡で育てられた交配種らしい。この鶏身がとても美味い。しっかりと噛み応えがあって、するめを噛んだときのようにじゅわぁっと味が染み出てくる。鶏の濃い味です。最近口にする鶏は柔らかく食べやすくほんわかしているのが多いですが通常半年で出荷するところを二年半飼育して出荷するそうです。野性味があって昔食べた鶏肉を思い出させます。なるほど混ぜない理由はごはんはごはん、鶏は鶏、玉子は玉子の風味を大切に出来るからですね。赤出汁とお漬物がついてきます。最近まで百円安い六百八十円だったようです。でもその値打ちは十分あり。星八つですが次に夜の焼鳥を食べてから再評価します。頑張ってください。2008-09-16

滋賀県草津市野路1-13-11 電話077-561-7574 予算\2,000-
南草津駅の近くで国道から駅方向に少し入ったところにある。行きつけの店でオーナーの木村さんとも親しくしています。いつも家族で行きますが、予約しておかないと満席で入れません。いつも注文するのはCコースで三品の料理を選べてデザートとコーヒー付き。とてもその値段で食べられる内容ではありません。これを三人で分けて食べますが、少し足らないので二皿ほど別に注文。いつも選ぶのがフォアグラのオムレツ。ふわふわの卵とフォアグラのハーモニーが素晴らしい一品です。昨日はイカ墨のスパ。これがコクが合って茹で加減のよいスパと絡んで抜群。ぺペロンチーニも美味いですよ。ステーキとかピザも美味いし、南草津にはもったいないくらいの店です。お店の方々の仕事振りもテキパキとして気持ちが良い。知り合いだから褒めているのでなく、そうなる前から同じ評価でした。一点、残念なのは喫煙が許されていること。これは是非禁煙にしていただきたい。喫煙で逃げる客と、喫煙できるから来る客と、どちらが多いか。私は逃げる客が多いと思います。客層はどちらが上品でどちらが下品か。美食家は喫煙しませんよ。2008-02-23

と書いたその日に木村さんからメール。「サルティンボッカは、本日より全面禁煙といたします。」です。偉いっ。★★★★★★★★★★

2008-09-11再訪 お酒をやめてはじめての訪問。ひとりでふらっと入った。グリーンサラダとカルボナーラ。サラダがとても美味い。ドレッシングがでしゃばっていない。それでいて野菜をふわっと優しく包んでいる。そうか、ドレッシングってこういう風に仕上げるんだ。次に行ったら分けてもらおう。カルボナーラ。このネットリとした食感とふわっとした玉子の味と香り。厚いベーコンの塩味と少しだけ効かせたスパイスの塩梅が嬉しい。やっぱ木村さんの料理は美味いは。2008-09-11

滋賀県草津市草津2丁目10-24 電話077-562-0378 予算\6,500-
自宅に近くて美味い寿司屋がないかネットで探して行った。70年の歴史ある店というのが行く気になったきっかけ。二代で営む店はカウンターや二階の座敷など。寿司の前にカマトロ炙り\980-、穴子笹焼\500-、タコ酢\500-、天ぷら\1,050-、げそ塩\400-、鱧おとし\1,260-を食べた。 美味くはないが不味くもない。鱧は鮮度の落ちたべチャッとしたのがおもしろくない。お婆ちゃんは三千円のにぎり本陣、私たちは三千七百八十円のにぎり将軍。酢飯がいかん。食感がべチャッとしている。米粒が小さく感じたのは何故だろう。滋賀米だそうだが。ネタも印象に残るものなしでした。2008-08-24
滋賀県草津市野路1丁目1-1 電話077-569-4455 予算昼\880-夜\2,000-
通勤経路で気になっていた店。テレビの「でぶや」で取り上げられたと店に書いてあった。昼の牛焼肉ランチ八百八十円を注文。肉と玉ねぎをタレで焼いて野菜と共に皿に盛って出てきた。ご飯とスープ付き。最後にコーヒーもつく。肝心の肉ですが、少し固いが旨味がぎゅっとでてきます。タレは甘いめと書いてあるがそれほど甘くはなく、これなら網で焼く焼肉もいけそうです。日を改めて夜に食べよう。2008-03-27

夕食に家族三人で再訪。バラ、さがり、てっちゃん、レバなどと石焼ビビンバなどを食べた。肉は美味いですね。安くて美味くて上出来。2008-08-10
滋賀県草津市大路3丁目2-29 電話077-566-6017 予算\850-
昼食時に入った。昼の日替わりランチを食べた。マグロ、イカ、鯛、太巻など七つのにぎりと赤だし。酢飯もまずまずだしネタも新鮮で回転寿司にしては上出来です。回る皿も高級品もある様子。2008-08-07

滋賀県大津市馬場一丁目10-18 電話 077-522-3744  予算\6,300-
何年か前まではよくかよっていた店。金谷を知ってから行かなくなったが久しぶりに行ってみた。座敷には庭が見える。掘りコタツはガスコンロですき焼き。肉を焼いて砂糖と醤油をかけ、野菜も入れていかれる。金谷とは随分違う方法。肉は大きなロースの薄切りで肉質は一流ではない。近江八幡と同じ。金谷を知ってしまうとこうなるのですね。2008-08-03

滋賀県大津市松山町10-49  電話077-525-1134 予算\10,000-~\15,000-
四回目で初めて入れた。日曜が休みなのと、当日の予約は受け付けられないため。それがお店の姿勢で、来るであろう客の分を仕入れて余った材料で翌日に付き出しにすることをしたくないからだと言われた。メニューはありません。刺身などもありません。いきなりおまかせのにぎりです。これでこの店がほとんど分ると思います。ブルゴーニュの赤ワインを一本注文。婆ちゃんがイクラが嫌いだと言っておいた。鯛の昆布絞めから始まりトロと進んでいきます。全て一貫で醤油も塩もつけた状態で目の前に出てきます。それはつけすぎても少なくても美味い状態でなく、最善の味を引き出すために丁寧に醤油を垂らしておられます。ネタは普通の大きさですが酢飯が小さめ。その酢飯ですが、最高の出来上がり。口の中で飯粒の形が分る炊き具合で酢の加減が最高。噛んでいるとお米の甘さがほんのりと出てきます。これ以上の酢飯に出会ったことがない。ネタも最高に注意して厳選されたことを伺えます。全部で十貫以上食べて最後に卵がでて終わりですが、追加を五貫ほど頼みました。三人で四万弱は高いか安いか。もう少し安いに越したことはない。2008-04-12

二度目の訪問。今日は鮨の前に数々の突き出しから始まった。鱧の落しは湯通しの加減が素晴らしい。淡路島は由良のウニ、鯛の昆布締めなどなど、次ににぎりに入ったが内容は省略。ワイン一本と二人で三万五千円は少し高いかな。2008-08-02

滋賀県近江八幡市鷹飼町558 電話0748-33-3055 予算\7,350-
JR駅の西側近くにある店は近江牛のかね吉が出す店で一階はかね吉の精肉店。二階がレストランで三階がすき焼き。カウンターにはしゃぶしゃぶの鍋も備えてある。おまかせコース税込み七千三百五十円を注文した。赤ワインも四種置いている。牛肉のたたきで始まったがインパクトがない。続いて牛肉の味噌漬けを焼いたもの。これは珍しいがやはり.....。次に生にみすじとバラのにぎり寿司。これは美味かった。ショルダーナックルの煮込みがガーリックトーストと共に出てくる。ふーむ。ステーキはカウンターの中の鉄板で焼くのを見られる。ミディアムレアで注文はロース。これは美味い。ごはんシャーベットコーヒーで終わり。そうですね、安いと思うがもう少し味にこだわって欲しい。大津のかね吉ですき焼きは何度も食べたが伊賀の金谷を知ってから行かなくなったのは金谷に劣るから。2008-06-14

滋賀県彦根市本町1丁目7-35 電話0749-27-3811 予算\2,000-
彦根城の傍に町並みを古く見せる夢京橋キャッスルロードがあって、そこに構えるこの店は本店が別の場所にある。近江牛の肉屋さんが営む店でステーキ重を考案したと派手に書いてある。近江牛100gのステーキ重が三千円。黒毛和牛80gのステーキ重が二千円。もっと大きいステーキ重もあるが二千円のを注文。一人は和風しょうゆ味でもう一人がガーリック味を。美味いです、どちらも。ガーリック味のたれが私は好きですね。カリッとしたガーリックの歯ざわりと香りも好き。しょうゆ味は刻んだ大葉の上にステーキが乗りタレがかかっている。ちょっとあっさりめです。量は80gで十分。店内に写真撮影禁止とかレジはまとめて払ってくれなど高飛車な面が嫌味でしたが美味いのは美味い。2008-06-04

滋賀県蒲生郡竜王町大字山之上 5294 電話0748-57-0568 予算\3,000-
店は大きく三階のレストランでテーブル席や掘りごたつの焼肉スペースなど広い。近くに岡喜牧場をもって近江肉の生産から販売、レストランまで営む店。ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きなど何でも食べられるが今回は焼肉にした。ワインも白赤20種類くらいを備えている。極上バラ、中落ちバラ、ハンバーグ、サガリ、ミスジ、レバ、こてっちゃん、キムチ、コロッケ、ご飯を食べた。サガリ、ミスジ、は少量しかないのですが上手く食べられました。これが絶品で美味い。バラは中落ちで十分美味いです。それ以外のものもとても美味い。しかもタレとポン酢のほかに、伯方の塩や海外の塩が2種類あってお皿も全てのタレや塩を揃えるだけ出てくる。特に此処のタレが抜群に美味い。少し甘いめですがそれがちょうどよい加減です。ポン酢にもみじおろしを注文しましたが要らないですね。伯方の塩も抜群に美味い食べ方です。自宅から45分で行ける美味い店を見つけて大満足。行ったきっかけは、この店のすぐ近くに「蒲生野の湯」という温泉施設があって其処へ行くときに見つけたのです。ご飯中が百六十円でわかるように値段も安く、すごく良心的な店です。2008-05-31
滋賀県長浜市大宮町10-1 電話0749-65-2588 予算\680-
長浜の郷土料理の一つにのっぺいうどんがあると聞いて食べに来た。もっと具が沢山入っていると思っていたが、生湯葉だけ。あんかけうどんと思えばよい。そのあんの味が素晴らしい。かつお出汁で旨味がぐっとくる。うどんもたぶん手打ちで腰があって少しだけ太め。鮒寿司なども食べられるが、今回は三軒のはしごでこれ以上は食えません。2008-05-29
滋賀県長浜市 南呉服町5-25 電話0749- 62-3031 予算\735-
焼鯖そうめんは長浜の郷土料理でいくつかの店が出している。この店ともう一軒で食べたのだが両方とも美味い。どちらも焼いた鯖を甘辛く煮込んでそうめんに温かい出汁をかけて出てくる。この店の出汁はさっぱりした味で出汁だけを最初にすすったが鶏がらの味を感じた。鯖を食べるうちに鯖の甘辛さが出汁となじんで元の味はわからなくなる。もう一軒の出汁とは違うが、これはこれで美味い。温かいそうめんと鯖。こんなに上手くマッチするんだ。2008-05-29
滋賀県長浜市元浜町19-12 電話0749-65-7384 予算\680-
焼鯖そうめんは長浜の郷土料理でいくつかの店が出している。この店ともう一軒で食べたのだが両方とも美味い。どちらも焼いた鯖を甘辛く煮込んでそうめんに温かい出汁をかけて出てくる。この店の出汁は甘みが少し強いが出汁の旨味がしっかりとしているので大丈夫。温かいそうめんと鯖。こんなに上手くマッチするんだ。2008-05-29
滋賀県栗東市綣3-8-23 グレーシィ栗東セレージュ電話077-551-0817 予算\6,300-
以前に昼、一人で行くと二人以上でないと駄目と言われて、今日は家族三人で来た。夜のコースで一番高い六千三百円のコースと六千円のブルゴーニュワインを注文。アミューズはウズラ卵にキャビアのせは豆のソース。海の幸とアボガドのゼリー寄せオレンジ風味。海老や貝にホタテなど風味があってよい味。添えられていた野菜が特に美味いと感じた。アワビと茸のフリカッセ。立派なアワビの切り身はボリュームあり。鯛を野菜で包んで焼、クリームソースが鯛を柔らかく味わせてくれます。メインがフィレ肉とフォアグラのパイ包み焼、茸ソース。肉は抜群の味。フォアグラはいまいちでした。苺ムースと紅茶をいただいて満腹です。2008-05-24

滋賀県近江八幡市新町1-8 電話0748-32-2045 予算昼\2,625-
八幡掘りの傍にあって古い民家は時代劇の撮影にも使われると聞いた。庭の見える和室広間が食事どころ。お勧めの喜兵衛膳二千六百二十五円を頼んだ。竹の子の木の芽和えには赤こんにゃくも入っている。続いて鯉の煮付け。これが絶品です。甘すぎず辛すぎずコロッと煮込まれた鯉には子もついていた。これを食べきるのに十分はかかったろうか。鯉の刺身は昆布絞め。これもはじめての味。漆風の箱の蓋を開けると近江牛の冷しゃぶ。これが美味い。赤こんにゃくの串刺しとゴボウと赤こんにゃくの煮付けは素材の味を上手く引き出しています。小芋、かぼちゃ竹の子などのあんかけもでしゃばらない味付けで、どこか庶民の味。丁字麩、琵琶湖の小魚三種、出し巻き、などなど。丁稚羊羹とフルーツも入っている。ご飯とシジミのおすまし、それにお漬物がとても美味しい。酒は自転車だからひかえましたがご飯を二膳いただいた。この値段でこの満足感は上出来です。2008-05-15

滋賀県栗東市綣3-8-23 電話077-554-4576 予算\680-
栗東駅前にある店。隣のオペラへ行ったら二人以上でないと駄目と言われてすごすご退散も悔しいから入った。台湾ラーメンにしようか迷ったがちゃんぽんにした。注文してから小龍包が九十円なので二つ注文。その後メニューでなく貼り出しでセットメニューが安くてボリュームがありそうなのに気がついたが遅し。ちゃんぽんはほんと具だくさん。スープも美味い。ちょっとあっさりめだけれど。食べていて箸がカツンと硬いものに当たって上げるとなんと貝殻つきのホタテ。プリンプリンのエビが二匹も入っているし。お買い得。小龍包は台湾の美味いのを知っているからどこで食べてもそれを上回らない。もう台湾以外では注文しないことにした。で、ジューシーですがちょっと甘いめですな。2008-05-14


 

滋賀県近江八幡市桜宮町213 電話0748-33-1234 予算\4,000-
近江八幡ではいまだに美味い店に出会っていない。町を回るとこの店の看板のでかさが目にはついていた。でかい看板に良い印象がなく入るのをためらっていたが、ダメモトで入った。すし会席が三千九百九十円と安いのを注文。子鮎の甘露煮は甘さを抑えてほろ苦さが生きています。蛤と山菜の和え物。これで「もしや」と思いました。しっかりとした下ごしらえが伺えるし和えても素材の美味さを引き出している。にぎり寿司五貫はとろ、しら魚、鯛、シャコ、サーモン。あの値でとろが出るとは。すこし握り方が柔らかいが酢飯が上出来でネタも抜群。これは参ったぞ。と、次が出ないので終わりかと聞くと「まだありますよ」。大き目の茶碗蒸しは鶏ではなく白身魚。これが美味い。そして一人鍋が素晴らしい。鯉の切り身をすき焼きのような甘い目のつゆで煮込みます。麩や野菜はゴボウなどとの相性が抜群で甘さも限度まで控えています。鯉をこういうふうに食べたのは初めて。赤出汁と箱に入った寿司は桜海老のにぎりを桜の葉で包んだもの、竹の子の薄味煮のにぎり、貝とわけぎのにぎり。季節感抜群です。にぎりを二品追加しましたが、追加なしで満腹です。イチゴのゼリー寄せのデザートも丁寧に仕事がしてあります。次は単品でいこう。2008-04-26

滋賀県草津市野村4丁目2−3 電話077-561-7748 予算\650-
スープがとんこつ、塩、醤油の三種があって塩とんこつなど組み合わせもある。麺も細いストレート、平ストレート、ちぢれがある。塩とんこつの細いストレートを注文。スープを一口すすって美味いと感じた。どこか懐かしい味。麺は固いめに茹で上がっていた。スープとのコンビが上出来。大きなチャーシュー二枚はとろけるように柔らかく肉の味も良い。半熟煮卵が半分とシナチク、海苔一枚、ねぎ。上出来のラーメンです。次は違うのを食べてみよう。2008-04-18
滋賀県大津市坂本4-11-40 電話077-578-0002 予算\980-
比叡山延暦寺の山門にある本店は創業から280年になるという店で、皇室の年越しそばに納めていると書いてあった。同じ名前の店が関西には多くあるが、本店と大阪シェラトンしかないのが総本家です。人気の店で平日の昼時でも待たされます。ざる蕎麦にしようか迷ったが、ぶっかけ定食は冷たいぶっかけ蕎麦にかやくご飯が付いてくるのを注文。千五十円です。蕎麦につゆのかかっていないところを選んで口にすると、蕎麦の良い香りと喉越しが素晴らしい。かやくご飯もキノコなどの香りの良い出来で満足。ところが蕎麦のつゆが甘い。ほのかに甘いのですが、私の好みではではありません。店の方にざる蕎麦のつゆと同じですかと聞くと同じだと云われる。だと、ざる蕎麦が甘いんだ。いくら有名店でも口に合わないのは駄目ですよ。昔に尋ねたときは甘いと感じなかったけど、いつからなんだろう。熱い蕎麦のつゆはどうなんだろう。2008-04-15
滋賀県近江八幡市鷹飼町560-1 電話0748-33-5555 予算昼\2,100-
近江八幡の駅前にある。東京にも店を出していると読んで期待していった。駄目です。口福ランチと称してにぎり寿司四貫と巻き、うどんに小鉢と天ぷらのセット。はっきり言ってファミレスと同等の内容で酢飯なんかパサパサ。天ぷらも海老など冷凍物じゃないかと思う素材。いけませんなあ、カッコばかりでは。2008-03-26
滋賀県近江八幡市白鳥町96-1 電話0748-33-2865 予算\680-
滋賀県でフランチャイズ展開する店。和風ちゃんぽんを食べた。ちゃんぽんをイメージしていたがラーメンのイメージ。麺はちゃんぽんのように太くなくラーメンと同じ、スープは透明でちゃんぽんの味ではなくラーメンスープに近い。具はちゃんぽんと同じ野菜と豚肉。イメージは異なるがスープをすすって美味いと感じたので化学調味料かと食後の感覚を待ったが自然素材から抽出しています。煮干や昆布が主体のようです。ちゃんぽんに種類があって、普通のラーメンもあります。2008-03-24
滋賀県大津市浜町2-1 浜大津アーカス 電話077-527-6366 予算\2,000-
京都の川原町御池に十年位前に同じ名前の台湾料理店があって、当時美味かったからもしかして同じ店かと思って行った。京都駅前店は閉店していたので浜大津店へ。はっきり言って台湾料理とは言えない内容でした。海老春巻き、海老団子クルド揚げ、大根餅、フカヒレ餃子、小龍包 、タコイカミックス盛、手羽揚げ、茄子唐辛子炒め、カリカリ台湾玉子焼き、黄金焼飯、焼ビーフンを食べた。料理数からすると三人といえど多いようだが一皿の中身が少ないからです。すべて四百円から六百円の間です。全体に味付けが甘く、焼ビーフンなんか化学調味料で味付けしています。 亡くなった曽兆明が2005年に監修した黄金メニューで残った黄金焼飯もパサパサで曽兆明が見たら泣くでしょうに。2008-03-23
滋賀県草津市草津1丁目13-12 電話077-562-0155 予算\1,000-
座敷で食べるお好み焼き。他に鍋や焼肉もある。72歳のおばさん一人で切り盛りしていた。客は隣の部屋に四人とわれわれ三人。プリプリイカ\600-は急速冷凍のまま出てきて鉄板で溶かしながら焼く。これが本当にプリプリで美味い。鶏の唐揚げ\600-も美味い。もやし炒めは近江肉入りでこれまた美味い。アジシオを振り掛けるのが玉に傷。豚そばと豚のお好みを二枚。粉も自前で調合すると言われるだけあって美味いです。細い道にあって目立たないが四十年の営業は美味いからなのでしょう。ネットで探して東京からも食べに来るというのも嘘ではないでしょう。アルバムには松下やIBMの外人客がメッセージを残していた。家から近いからどんどん行くでしょう。2008-03-20
滋賀県守山市古高町622-4 電話077-583-7073 予算\600-
人気のラーメン屋。祝日の昼時で三人の待ち。女性四人で仕事をしている。焼き飯も頼もうかと思ったが体重を考えてラーメンだけにした。中太のストレート麺でスープは鶏がらと豚骨の様子。醤油味で背脂がたっぷり。癖になりそうな味はさっぱりしていて美味い。焼き飯に化学調味料を振っているからラーメンもかなと思ったが、後味からして入ってない様子。入っていても極少量でしょう。2008-03-20

滋賀県近江八幡市為心町元15 電話0748-33-1304 予算700-
八幡山や八幡堀の近くにあって観光客の目に付きやすい場所にある。入ると座敷に四人、カウンターに二人の客。カウンターに座ってざる蕎麦を注文するとおばさんがキンキン声で「注文は待ってください」と受付拒否。一人で切り盛りしているのは分るけど天ぷらそばを配膳するだけなのに待てといわれると、なんじゃいと思う。それはさておいて出てきたざる蕎麦に呆れた。パサパサの蕎麦は香りがまったく無い。それもそのはず乾麺を茹でている。メニューには注文を聞いてから茹でるので時間がかかるとあるが、乾麺だから時間がかかるのでしょ。つゆもまったく駄目。化学調味料の味付けです。これで七百円はぼったくり。観光客が絶えないからもっている店だろうが、そのうちに客も行かなくなるでしょう。2008-03-17

滋賀県草津市野路町457-11 電話077-563-7666  予算\3,000-
滋賀県で評判だと聞いたので期待を持って行ってみた。二人で食べたのは上カルビ\1,380-、上ハラミ\950-、天肉\580-、レバー\520-、ホルモン盛り合わせ\680-、焼野菜\450-、キムチ盛り合わせ\550-、赤ワイン\1,400-。カルビがどうも口に合わないのだ。だるい肉の味でタレとも相性が良くない。ハラミと天肉はまだマシだったがレバもホルモンも口に合わない。私の体調も良くなかったが、昼飯抜きで腹が減って行ったのに、あの評判は何なんだ。でも、私の口が悪かったらいけないのでもう一度行って再評価したい。取り敢えず書いておこう。2008-03-16
滋賀県守山市水保町1351-1 電話077-585-7767 予算\600-
来来亭は滋賀を中心に沢山の店を出している。免許更新でイタリアンの店に行くつもりが休みだったので適当な店を探すうちになくなって入った。醤油ラーメンのほかにも何種かあるがそれしか食べたことがない。細麺のストレートに背脂がたっぷり。チャーシューが他店より多い。それがとても柔らかで美味い。三余年前、こんなに店が増える前は行列のできる店だったが、今は行列はない。化学調味料が使われているが、昔のほうが美味かったような気がする。2008-03-10

滋賀県草津市野路2112-2  ルーツⅡ 電話 077-564-0999 予算\1,000- 
どうも気に入ったお好み焼きの店がなく、石山の万房へ行っていたが、流行ってはいるがいまいち味が気に入ってなかった。南草津駅近くの店もしかり。と、通勤途中のこの店を発見して試しに行った。うーむ、この辺りでは上出来かなと思って通っている。今日は豚そば\580-と豚のお好み\580-の前に鶏のガーリック焼\380-、ホタテ焼\650-、じゃがチーズ\280-、とん平焼\380-などを赤ワインと共に食べた。三人です。どれもまずまずの出来で安い。2008-03-08

近畿 滋賀県長浜市元浜町8-26 電話0749-62-1964 予算\580-
月曜にも拘らず長い待ち行列。親子丼は何も云わなかったら生卵の乗った親子丼ですが今日は煮たのと二種類注文。やっぱり生卵の乗ったのが抜群に美味い。これで\580円。ちなみにきつねうどんは\370円と安い。かしわ鍋\420-と鍋焼きうどん\630-も食べました。こちらはあっさりスープで鳥が美味しい。でも、親子丼を二杯食べたかった。2007-11-05

近畿 滋賀県高島郡マキノ町大字海津2304 電話0740-28-1010 予算\8,000-
宿で湯に浸かって湖里庵からの迎えの車を待ちます。10kmほど遠いのに送迎してくれるのですよ。湖里庵は鮒寿司の魚治が出している店で迎えに来てくれた若主人が七代目と云われる由緒ある料理屋。宿に入る前に店に寄って迎えの時間をお伝えした折り、奥様が我々の自転車姿を見ておられ、迎えの若主人の第一声が「私も自転車が大好きで、毎朝この辺りを30kmほど走るのですよ」だった。偶然ですがお互いに嬉しくて話しが弾みます。通された部屋は三つある部屋でも遠藤周作自筆の掛け軸がかかる一番の部屋。窓の外には海津大崎と静かな湖面に浮かぶ水鳥が、何とも穏やかな遅い春を感じさせてくれます。食べる前でこれだけの値打ちがあるのですから、師が通うわけが分かります。この料亭は一日一組だけ泊まれますが当日は花見時期で泊まれませんでしたが次は泊まろう。料理は12品出て、どれもこれも最高の出来。鮒寿司の細かく切ったものを漬け飯で和えたとも和え、八寸は鮒寿司の甘露煮、鴨肉、稚鮎にぎり寿司など、お椀はヨモギしんじょう、鮒なますは鮒の刺身に子をまぶしたもの、鮒寿司のチーズ包み、鮒寿司のパン包み揚げ、うるいと言う葉と鳥貝、赤貝の土佐酢和え、鮒寿司のお吸い物、岩魚塩焼き、鮒寿司茶漬け、デザート。これで一人前八千円のお値段ですから最高です。2007-04-21 2007-11-04

再訪

近畿 滋賀県高島市朽木大野178-5 電話0740-38-3233 予算\680-
途中越えから朽木への街道脇にある蕎麦屋。土曜の昼時でほぼ満席。そばがき\580-、かけそば\630-、ざる\680-を注文。そばがきはもっちりとしてわさびを溶いたつゆと良くあって美味い。つゆは同じだと思うのだがざるはつゆが甘く感じて私には合わない。蕎麦の量が普通の1.5倍ほどある。かけそばも出汁が甘めで私には.......。陶器を並べて安く売っているので、品の良いのを一つ買った。2007-11-03

近畿 滋賀県彦根市本町2-2-2 電話0749-27-2941 予算\1,600-
千成亭は伽羅など三つのレストランを営む肉屋、千成亭の経営。その中でリーズナブルと自ら唄う店に入った。食べたのはかのこハンバーグランチ\1,680-とウインナー付きのコンビランチ\1,980-。ハンバーグはかのこと云われる霜降りを網脂で巻いて焼いたとあります。正直言って肉汁はなく肉の香りも乏しい。ウインナーが付いただけで三百円の値打ちも感じられないものだった。これでは伽羅に行く気がしないですね。2007-04-21

近畿 滋賀県高島市新旭町饗庭4162-1 電話0740-25-5839 予算\650-
白ラーメンは普通のトンコツ醤油ラーメン。黒ラーメンは玉葱を黒くなるまで炒めたみじん切りが一面にのっているラーメン。肝心のスープが決まっていないから玉葱の歯触りがしゃきっとしていて良いのだがもったいない。2007-04-02

近畿 滋賀県甲賀市信楽町多羅尾1240 電話0748-85-0227 予算\700-
多羅尾の御齋峠の登り口にひっそりとある手打ちの店は民家の座敷で食べる。営業が土日月と祝日で1月2月は休みという店。二八の蕎麦は腰があって蕎麦の香りが素晴らしい。暖かい山かけ蕎麦\900-を食べたがかけ蕎麦が良いと思う。蕎麦だけでなく食器なんかも全て手作りで好感のもてる蕎麦屋さんです。2006-12-10

近畿 滋賀県草津市追分町丸尾1000-1 電話077-566-7001 予算\6,500-
自宅の近所の店だが結婚式など派手にやっているので行くのは敬遠していた。できて二年ぐらい経っても潰れないから行くことにした。一階の広いレストランと二階がカフェ。他に式場もある。一万円のコースをバローロのワインでいただいた。イタリアンといっても和食をイタリア風にアレンジした料理といった方が近い。内容は新鮮な魚や活けオマール海老、京野菜などをふんだんなボリュームと品数が出て食べきれないから二品はパックしてもらって持ち帰った。この近辺では味も内容も充分です。分煙ができていないのが残念。2006-04-09

近畿 滋賀県大津市葛川坂下町334 電話077-599-2808 予算\1,750-
数々の雑誌に紹介される鯖寿司の店でここは工房兼茶屋。京都高島屋の地下にも店を出し葵橋東詰が本店。木屋町御池下がるに料理店を営んでいる。鯖棒寿司一本五千円強を注文したが鯖寿司三切れの鯖御膳もある。さすがに鯖のしめ具合はマイルドでほどよく鯖の持ち味が充分に生きている。鯖は竿一本釣りと書いてあるが、まるまると太って脂がほどよく乗った上出来の鯖でした。食べ方は醤油もなにもつけずにそのままです。2006-04-01

近畿 滋賀県東近江市八日市本町8-11 電話0748-22-0003 予算\25,000-
広い敷地の部屋は駅前でも静かだ。庭はきちんと水をまき、手入れが行き届いている。少し暗い目の灯かりのなか、正月のお神酒から始まった料理はどれもこれも驚きの連続。やはり出汁が違う。全部で何品を食したか覚えていないが、全てが満足だった。今まで懐石料理や京料理をたくさん食べたが、はっきり云って招福楼と同等なのは徳島の青柳だけ。ここのお弟子さんで20年勤められた方が京都の桜田のご主人で、桜田も美味い。東京は丸の内の丸ビルに東京店がある。2006-01-21

近畿 滋賀県草津市西渋川1丁目14-9 電話077-563-2200 予算\3,200-
近所で気軽に仏料理がカウンターで食べられる店。鴨のローストはいつも注文。季節の食材をうまく料理するご主人は手際が素晴らしく早い。ワインや日本酒の品数もけっこうある。2004-01-05

近畿 滋賀県草津市追分町814-1 電話077-567-7101 予算\3,100-
近所なのでよく行く店。焼鳥や串揚げを食べて赤ワインを飲んでサラダを食べるのがいつものコース。なかなかいける味。2004-01-04

へ戻る