楽食楽夢へ戻る

滋賀県栗東市辻527-1 電話077-554-8729 予算\2,700-
半年ほど前に初めて行ったときは焼肉三種セットみたいなのと少しだけホルモンを食べた。その時にここのホルモンは美味いなと感じていた。今回はホルモンの単品をセンマイ以外全部注文。カルビを一人前とご飯とキムチ。やっぱりここのホルモンは美味しいです。ロースやバラよりも美味しい。タレは全部辛みタレで頼んだ。このタレももみダレに比べるとホルモンに合っている。次からもこの店はホルモンですね。2013-10-06

滋賀県大津市萱野浦24-12 電話077-545-0167 予算\1,500-
昔、函館寿司のあったところ。一時間半も待った後にカウンターへ。回転寿司なのに回転台には何もない。すべて紙に書いて注文。ネタも良いししゃりも美味い。醤油もガリも上出来です。しかもそんなに高くないので良い店だけど一点だけ不満が。いちばんに注文した鉄火巻きがすべて食べても出てこない。途中で注文した納豆巻きも梅じそ巻きも出てこない。巻きはひとりのにぎり手に集めているがその若造は自分の作りやすい順に作っている。集まる紙切れを混ぜこじゃにして注文順など分からない状態で見ていると自分の作りやすいように同じ品をまとめている。だから食べ終わって十五分後にどっと三種の巻物が出てきたのだ。こんな寿司屋は二度といきたくない。2012-07-15
三重県亀山市関町新所898-1 電話0595-96-0157 予算\1,900
朝の11時に店の前を通ったときにすでに駐車場で待つ人々が目に入った。鈴鹿での用件を済ませて到着し順番札を受け取ると54番。現在番号が20番で一時間待ちと聞いたが待った。座敷に通されたのが一時間半後。座敷で待つこと四十分。食べ終わったのが二時間半後。食べた感想よりも待たせられた苦痛が先に印象深い。一番安い鰻丼が千九百円でそうめんの小鉢と肝吸いが付いている。ボリュームは不足です。炭火で焼いた香りがとてもよく、少しの焦げ具合がほんのりとした苦みを伴って久しぶりにうまい鰻丼を食べた。ところが帰路の車内で気づいたのは喉の乾き。化学調味料の食後の感じなのだ。まさか化学調味料は使っていないと思うのだけどいったい何なのか。ウナギの高騰もあって高いのも分かるがたかが鰻丼に二千円近く出して三時間近い時間をかける値打ちは感じなかった。2012-07-14
滋賀県大津市真野4-9-50 電話0120-003129 予算\900-
地鶏の美味い店があるというのは以前から耳にしていたが食べたことがなかった。丹後半島へ遊びに行った帰りに店に寄った。九時開店で行ったのがお昼だけどお目当ての淡海地鶏のかしわは売り切れだった。淡海地鶏のミンチと手羽となんこつを買って帰った。手羽は塩と胡椒だけで焼いたが肉の旨みとにじみ出る脂が美味い。ミンチに出刃で叩いたなんこつを混ぜてハンバーグのように焼いてみた。これが淡泊だけど肉の味がしっかりしていてなんこつのカリッとくる歯ごたえともどもうまいうまい。これならかしわが美味くないわけがない。是非とも食いたいと思った。もうひとつ売店の隣が「じどりや穏座」で
鶏料理が食える。予約でかなり先までいっぱいらしいが行くと決めた。滋賀県にこんな店があるというのが嬉しい。2012-05-06
滋賀県大津市一里山7丁目1-1フォレオ大津 電話077-547-5210 予算\700-
フォレオがあるのは毎日の通勤で傍を通るからよく知っているが行ったことがなかった。日曜の夕食に韓国料理の李朝園がフォレオにあるので行ってみた。石焼きビビンバに冷麺、海鮮チジミ、チゲなどテーブルが満杯になる皿の数。三人で分けて食べて腹いっぱい。キムチは好きなだけ食べてくださいとテーブルの壺に入っている。ソウルで食べた料理にはあと一歩だけど全体の味も悪くない。焼肉屋でない韓国料理店はそんなに多くないが近くにあるのが有り難い。最後に見た勘定書が二千百円。一人七百円の夕食。どうしてこんなに安く食べられるのかキツネにつままれたみたい。2012-02-05

滋賀県草津市2丁目2-45 電話077-565-4129 予算\2,000-
京都に就職した四十年前に祇園の天壇へ連れてもらってからこの店は高いというイメージで行かなかったが近くでもあり行ってみた。ロース、バラ、てっちゃん、レバ、海鮮三種はイカ、ホタテ、エビ、キムチにご飯を頼んだ。思っていたより肉が美味いしタレも良くできていて舌に馴染む。イカは柔らかいと婆ちゃんもそのまま食べられて喜んでいたがホタテは解凍そのものでした。もっともっと高価だと思っていたので一人二千円は拍子抜けでした。ま、これから気軽に行かせてもらいます。2012-01-29
滋賀県栗東市小柿7-9-11 電話0120-411-272 予算\1,300-
草津と大津と京都に店のある中華料理店。町の中華屋さんと違うのは本格中華の素材や調理で大きな違いは化学調味料を遠慮なく使う町の中華屋さんに対し使わずに旨味を出しているところ。結婚直後の三十年前には山科店があってたまに行った。大津に住むようになって草津店に数回行ったが何十年ぶりだか行ってみた。期待はしていなかったがそれに反していたからゴキゲンです。牛肉XO醤炒め、酢豚、麻婆豆腐、海鮮中華丼を三人で食べた。けっこう薄味だが素材の味わいを活かしている。量も多くなく少なくもなく。三人であと一皿食べられたかもしれないけど充分満足した。四品で四千円ちょっとは高くない。2011-06-11

二週間後に再訪したが化学調味料を使っている気配がした。もう一度行って味を確かめて再評価します。2011-06-26

滋賀県草津市矢橋町105-1 電話077-566-0856 予算\7,000-
ロイヤルオークホテルの和食料理長だった温水さんはホテルへ食事に行って知り合った方。二年前に独立してこの店を出された。開店から一回も足を運んでいなかったが結婚すると連絡が入り、これは顔を出さねばと行きました。店は上品で小綺麗な創り。小部屋と掘りごたつテーブルとカウンターがあって落ち着く雰囲気。はっきり言ってオーク時代の料理を想像していたからあまり期待はしていなかった。寿司のついたおまかせ料理をお願いした。鮎の塩焼きで度肝をぬかれた。こんな美味い鮎を食ったのは後にも先にもない。天然の生きている鮎は頭から食べられる限度の大きさでパンパンの子持ち。塩は粟国の塩で加減が最高。焼き加減も最高で尾がピンと張ったまま飴色に焦げ目がついている状態。鮎のほろ苦さとホクホクの身と骨を頬張ると思いっきり日本です。刺身もヒラメ、戻りカツオ、縞鯵の薄つくり、ウニ。どれも一級品で最高に美味い。ハモと松茸の酒蒸しは贅沢な昆布敷きで思わず最後の一滴までいただいた。寿司のしゃりがオーク時代と変わった。さっぱりとしているが口の中でほどけるときの甘みとお米の粒の口当たりがとても良い。ネタも最高級品ばかりに感じた。これでおまかせが七千円は原価割れに思える。最後の水菓子を食べてお土産に鯖寿司を一本包んでもらった。こんなに近くにこんなに美味い店なら、もっと早くに来ればよかった。

滋賀県大津市打出浜15-2 電話077-524-5223 予算\900-
京都北山に本店を持つレストランで水耕栽培の野菜を使う店。農場経営を目指す友人が行きたいと云うので行った。ハンバーグランチ九百円はスープと三種のソースから選べるハンバーグ。それに野菜は自由に食べられる。肝心の野菜は光不足なのかひ弱く美味いと思わなかった。ハンバーグも小降りで肉の感じも印象に残る物なし。湖岸の場所だけが目立つレストランだった。2010-04-21

兵庫県神戸市中央区元町通2丁目1-14 電話078-331-7714 予算\270-
店先に行列が出来るので覚悟していったがこの日は直ぐに買えた。店で食べるのが美味いのだが群愛飯店で食べたかったので持ち帰り。いつものパターンです。一個九十円で三個から。小さめの包みだが肉汁といい醤油味といい、これぞ元祖豚まんです。この店も全国展開しないでください。2009-02-18

兵庫県神戸市中央区明石町40大丸九階 電話078-333-2367 予算\1,050-
昔から中華街は南京町の店に行くのだがこの日はあいにく休みだったので近くの大丸店に入った。群愛やきそばと群愛焼きめしを注文。どちらも千五十円。久しぶりだがやっぱり美味い。素材がとても新鮮なこと。火の通し方が抜群で素材の味が百パーセント生きていること。味付けは日本人向け広東風味でこれもよろし。ここは全国展開してほしくない神戸の店。2009-02-18

兵庫県神戸市中央区北長狭通2-12-12 電話078-331-0372 予算\1,800-
神戸の老舗洋食屋で私が若かりし頃に一度食べた記憶がある。平日の正午過ぎに入ったが店内はガラガラだった。老コックさんが数人楽しげに話ながらカウンターの奥の厨房にいた。トンカツ定食\1,800-とオムライス\1,200-を注文した。トンカツは脂身を取り去った肉で二口で食べられる大きさに切ってから揚げてあるのが六七切れ。衣は細かいパン粉で薄く肉の感じが歯に直ぐに伝わる。脂身がないので香りは肉のみ。ソースがトマトの勝った味のケチャップ風デミグラ。新鮮な香りだが肉とは合っていない。付け合わせに温野菜。これも古くからあるありふれたもの。ご飯にみそ汁漬け物が付いて千八百円は正直いって今時高い。それなりに値打ちを感じればだが、さして特色はない。オムライスはバターライスを卵で包んだ感じ。これも古くからの雰囲気のままだ。どうでしょう、神戸でこの店は生き残っていくのでしょうか。2009-02-12

滋賀県甲賀市水口町城内8-12 電話0748-62-2488 予算\420-
旧東海道の水口城交差点にあるひっそりとした店。自転車でよく走るコースにあってちょうど昼なので期待せずに入った。ひととおりの食堂メニューから玉子丼\500-、きつねうどん\420-、あんかけうどん\420-を頼んだ。出汁が薄い目であっさりしているがしっかりとこしらえてあるのが分かる。下手な味付けでなく基本をわきまえているのが分かるのです。三品ともこれといった特徴はありませんが食として値打ちがあると感じた。うどんが太くないのにコシがありましたよ。「スヤキ」とメニューに書かれていて近くの客が食べていた。これは何かと聞くと焼きそばのようなもので具も味付けもないのだそうな。テーブルのソースをかけて食べるのだそうで水口名物だそう。次はこれに決めた。2008-12-30

京都府京都市下京区東塩小路町511 電話075-343-3199 予算\880-
とんこつ醤油ラーメンと餃子四個焼飯小のセットを食べた。麺は中太のちぢれでまずまずだけどスープがいまいちでチャーシューがかすかす。焼き飯は及第点行かず。餃子がましだった。ポルタで美味い店を探すのはやめよう。2008-12-24

京都府京都市下京区東塩小路町1-509 電話075-343-3262 予算\890-
ポルタには美味い店は二軒だけなのだろうか。この店も酢豚と麻婆豆腐がついて九百円弱につられて入ったが、不味くはないのだが本日の定食がよく出るのだろうが作り置きまるだし。麻婆豆腐はピリッと山椒が効いてましだったが.....卵スープとザーサイとご飯がつきます。2008-12-22

滋賀県近江八幡市西元町61 電話0748-33-2368 予算\700-
八幡堀からすこし離れた閑静な場所にある店は暖簾をくぐると小綺麗な石と植木の造り。畳の和室に上がり障子を開けるとつぼ庭が落ち着きを与える。ざるそばとかけそばを頼んだ。ざるの蕎麦はかけよりも腰が強いのはあたりまえだが歯触りも喉越しも一流で蕎麦の香りが濃い。三口ほど食べてつゆにほんのりとした甘みを感じた。上品な隠し味に近い甘みでいちばん印象に残った。かけの出汁も抜群です。壁には牛すじ煮込みの品書きが貼ってあった。星八つか迷う店です。2008-12-10
滋賀県大津市青山5丁目13-7 電話 予算\700-
草津の本店へは何度も行っている。自宅の近くにもオープンしたので行った。スープがとんこつ、塩、醤油の三種があって塩とんこつなど組み合わせもある。麺も細いストレート、平ストレート、ちぢれがある。塩とんこつの細いストレートと醤油とんこつを注文。醤油とんこつは黄色い太めのちぢれ麵で独特の風味がある。醤油とんこつのスープがとても良い。スープとちぢれ麵のコンビが上出来。大きなチャーシュー二枚はとろけるように柔らかく肉の味も良い。半熟煮卵が半分とシナチク、海苔一枚、ねぎ。上出来のラーメンです。2008-12-06
滋賀県近江八幡市土田町1064 電話0748-33-5909 予算\800-
近江八幡で美味いと云われる蕎麦屋を探したが見つからず大津方面へ県道二号で変える途中で腹がへったから入った店。本日の昼定食が中華丼とミニラーメンとシューマイの唐揚げ。それを頼んだ。ラーメンスープが落第でシューマイもイマイチ。ところが中華丼が気に入った。化学調味料も使っているのだろうが後味まで残らなかった。午後一時を過ぎていたが地元のお客さんで賑わっていた。カウンターの前のオープン厨房でたばこを吸うのはやめてほしい。2008-11-26

京都府京都市南区上鳥羽苗代町21 電話075-682-0045 予算\800-
会社事務所の近くで久世橋通りはしょっちゅう通る。任天堂の横にある店で以前は違う店だった。刀削麺が売り物のようで私も食べたことがなかったので定食八百円を頼んだ。スープで食べますかと聞かれたのではいと答えたが無しだとどんな感じだろうか。?は九州のだご汁に入っている練り物の感じと似ている。スープが甘口で困りましたよ。挽肉の炒めたものと刻みネギのはいったラーメンですね。それに小さな器の焼きめしと漬け物。食べた後の満足感が薄い。味もボリュームも。六百八十円で麻婆豆腐定食があるのだから八百円は高いよ。店の中では中国語が飛び交っていますから向こうの方でしょうが、しっかりしてくださいよ。2008-11-21

京都府京都市東山区本町7丁目45 電話075-561-5706 予算\1,200-
下町の洋食屋さんという表現にぴったりのお店は歴史がある。カウンターの向こうで鍋を扱っているのがご主人夫婦で二人の他に三人の女性が働く。表に7席のカウンターと裏にテーブルの相席がある。ペアランチはトンカツ、ハンバーグ、イカフライ、牡蛎フライ、ビフカツなどから2品を選ぶ。サラダ、ご飯、みそ汁、漬け物がついて千二百円。ご飯は大中小を選べる。3品だと千五百円。ワインやビールも選べるのが面白い。トンカツとハンバーグでお願いした。トンカツを口にして「あっ」と感じたのは豚肉がすばらしい。脂は少ないのだが肉の味がとても変わっている。美味いのだ。一方ハンバーグは少し甘い目で私ごのみではなかった。2品のどちらも単品でボリュームありだから2品で満腹です。隣の方々がエビフライやビフカツ、コロッケなどを食べておられたがどれも美味そうです。常連客で満席の昼時。下町の行きやすい店として大発見でした。2008-11-20

滋賀県大津市青山5丁目13-7 電話077-549-2915 予算\2,500-
自宅から歩いて5分のところに出来た店で開店してひと月にならないうちに行った。生せんまいもキムチも冷やしすぎ。食べ物の温度というのは料理の中でもとても重要な要素だと思っている。昔、神戸の赤ひょうたんへサラダを食べに行ったのもサラダの温度が絶妙で野菜のうまみを最大限引き出していた。冷製で冷やすのは当たり前ですが生せんまいもキムチも常温より少しだけ低い温度が適切。冷やしすぎると舌に刺激が来て味が分からない。次に肉が来る前にご飯が来た。キムチでご飯はなくなった。最初の注文時にビビンバとか冷麺を後から注文すると待つことになりますというから最初に注文した。いっぺんに出ないでしょうねと念を押したにもかかわらず、バラが出た後にビビンバと冷麺が出る始末。要は出し方など気にしていない。出たものから食えという感じ。ホルモンもレバも肉は美味いのだけれど、ゆっくりしません。まあ、開店して間もないからかもしれませんが。2008-11-16

京都府京都市中京区壬生神明町1-132 電話075-811-7501 予算\400-
細い七本松通り四条を上がっていくとある小さな店でカウンター席に十数人が座れる。カウンターの中に女性三人が入って餃子の皮を延ばすところから餡を包むのは客の顔を見てから。大きめの餃子が八つで一人前。餃子定食は午後二時までで、小が一人前六百円、中が一人前半七百八十円、大が二人前で九百円。それぞれご飯とスープが付く。餃子単品が四百円だから定食はお得。特に大が。ここの餃子はゴマだれで食べますが焼くときの仕上げに辛いラー油がかかっているのでピリッとくる。とにかく美味い餃子です。餡は優しくてあまり主張しませんが皮の仕上がり具合が柔らかでよし。全体に「もっと食べたい」と思うできあがりです。京都にこんな美味い餃子を出す店があって、とてもうれしい。ラーメンとか焼きめしとかもあります。2008-11-14

京都府京都市下京区高橋町605 電話075-361-0802 予算\680-
一瞬ラーメンかと疑った。麺は黄色くなく蕎麦のような色で口にしてもラーメンだといわれないと分らない。太めで全粒粉の麺はもちもちと腰があって美味い。スープは豚骨をベースに煮干を強く感じる。これもラーメンだといわれないと分らない。分厚いチャーシューが一枚。脂身のとろとろと肉の歯ざわりが上出来の仕上がりです。昼時、私の後に八人の待ち行列です。2008-11-12

京都府京都市伏見区肥後町375 電話075-622-2886 予算\630-
以前から店の前を通るたびに気になっていた店で昼飯に自転車で行きました。牛すじうどん六百三十円とご飯150円を食べた。カウンターのメニューの横に牛すじうどんを食べた後にご飯を入れると美味いと書いてあるのに釣られたのです。たしかに美味かった。うどんは目の前で手打ちです。太さは中でやや細め。しかし腰のあるしっかりとしたうどんです。出汁もしっかりしていて京都であまり美味いうどんに巡り合っていませんでしたが此処はお勧めできますね。牛すじはピリカラに煮付けてあって天かすがたっぷり。後味もさっぱりと美味い。かけうどんが二百八十円で持ち帰りもできます。客は女学生をはじめ常連さんばかり。城陽に本店ともう一軒みせがあるようです。2008-10-23

京都府京都市伏見区深草西浦町2丁目90-103 電話075-643-9049 予算\650-
龍谷大学近くの住宅街の中にあるラーメン専門店。昼時で八割の客。カウンターの中の厨房がゆったりしているのを見て主人の姿勢が料理にあることが分る。醤油ラーメン並六百五十円を食べた。醤油が少し勝っている辛いめのスープ。に細い目で固ゆでの麺。スープにもう少し深みのある味が欲しい。チャーシューは薄く切った柔らかい肉で食べやすい。ねぎがたっぷりかぶさっている。2008-10-22

京都府京都市下京区烏丸塩小路下ル京都駅ビル 電話075-341-1001 予算\880-
駅ビル正面の左端にある回転寿司。廻る寿司にはコンベア全体をプラスチックでカバーしてあり、客はそれを開けて皿を取る。一皿百二十円から高いのは千円近くまで。表のメニューを見て海鮮丼八百八十円を食べた。ホタテやイカが新鮮でイクラやウニまで八種のネタが乗っている。酢飯が少ないのが難点か。醤油をかけて食べたがまずまずのでき。値の割にはネタが良いです。赤出汁とキュウちゃんがつきます。2008-10-21

滋賀県大津市大江6-30-18 電話077-548-9112 予算\650-
名神高速や新幹線の通過する住宅街の中にある店で、文章では説明できないほど複雑な場所にある。その場所で客が絶えないのだから、食い物は美味ければ客はどこでも来るという見本のような店。ラーメンは醤油、塩、カレーなどがある。塩の二玉特盛を食べた。スープを一口。さっぱりとした口当たりに魚系の素材の香りが一番にした。それほど単純ではなさそうで、複雑な味でもない。チャーシューは少し堅い目で分厚い。麺が素晴らしい。ラーメンの麺で舌触りのつるつる感と噛んだときの歯応えと咽喉越しの素晴らしさをこれほど感じたのは初めて。薬味に刻みねぎのほかに柚子や干しえびの戻したもの、それにねぎの炒めた香りの素など工夫を感じる。食べた後味がさっぱりしていて、少しだけピリッとした辛味が残る。とても美味いラーメンです。醤油はどんなんか、焼飯も美味そうでした。2008-10-07

滋賀県草津市野路町469-6 電話077-567-3783 予算\2,000-
以前から通りがかりに気になっていた店。日曜の午後六時に入った。客はテーブル数の半分で五時半開店だからまずまずの入りかな。接客の男性も女性も中国語を話している。厨房の中の人も中国語だ。はっきり云ってあまり期待をしていなかった。最初に食べたのはかに玉と海鮮おこげと醤油味台湾酢豚。かに玉の香りと味で台湾を思い出し、酢豚の香辛料は台湾そのもので、おこげの海鮮の美味いこと。この三品で店の実力がわかった。美味い。店のつくりは上等でもなんでもないが味は抜群だ。麻婆豆腐、鶏肉のピーナッツピリ辛炒め、焼餃子、水餃子、台湾ちまきと次々注文をいれる。メニューには大皿と小皿があるが黙って注文したが大皿の様子だった。餃子が五つで180円。水餃子が280円でとても美味しい。ちまきは台南の有名店を思い出させる。最後に台湾焼飯と中華麺という海鮮のあんかけそばを頼んだ。どちらも抜群に美味い。台湾料理はあっさりと薄味だけど味わい深く美味いのが特徴で、そのまま日本へ持ち込んだ感じ。日本で食べたいちばん台湾に近い味の台湾料理だった。三人で10品食べて、これ以上入らない満腹で六千円は一人二千円。帰る頃にはテーブルの八割が埋まっていた。どの客もリピーターだと直ぐに分る。自宅の近くで気軽に食べられる美味い店を見つけて嬉しい。2008-10-05

京都府京都市南区吉祥院御池町28-11 電話075-691-1403 予算\750-
隣がジャスコで往来が多くなったがジャスコの前は私が勤めていた会社が建っていた場所。このラーメン屋は四十年近い付き合いで、最初は九条千本の西を下ったところに小さな店を構えていて、おばさんひとりでラーメンを作っていた。二十歳過ぎの頃このラーメンが好きで月に一度くらい食べていた。その後今の店の近くだが小道を少し入ったところのご自宅を改造してラーメン屋にされた。会社勤めの間、かれこれ十五年くらい通った店で私が食べたラーメンではダントツの数になる。昼になるとカウンターでラーメンと玉子かけごはんを食べた。夜も近くのマージャン屋に入ったらラーメンと餃子や焼飯を出前してもらった。長いあいだ行っていなかったが久しぶりに食べた。かつお出汁とチャーシューの煮込み汁が基本のスープは変わっていなかった。でも少しコクが落ちたような気がした。麺は中細のストレートでこれも変わっていなかったが、実はご自宅に変わられて数年間はとても良い麺だったのだが個人で作られていた麺屋のご主人がやめられてからその美味い麺は食えなくなった。チャーシューはしっかりとした肉の味がして、噛み応えのある好きなタイプのチャーシュー。焼飯小とのセットメニューはお得な七百五十円。この焼飯がまた美味いんだ。2008-10-02

京都府京都市下京区中堂寺壬生川町12 電話075-361-0147 予算\800-
五条壬生の角を下がったところ。はじめていくのに五条通を西へ自転車で走っていて匂いで停止した。上海家庭料理と店には書いてある。昼のランチメニューが五品ほどある中、酢豚\800-を注文した。これは美味い。味付けはどちらかというとあっさり目で、素材の味が引き立っている。スープもしかり。漬物はピリッと辛く、はじめて食べたが香りといい味といい上海かな。ごはんは少なめです。デザートに杏仁豆腐がついていました。メニューを見ると品数はとても多くて夕食だと豪華になりそう。2008-09-30

京都府京都市下京区東洞院通七条下ル塩小路町530-5 電話075-371-4258 予算\930-
昼食に最近は京都駅近辺を食べ歩いているがこの店は目に付かなかったのに食べたらすごく美味かった。天丼の小うどん付きを食べた。うどんの出汁が素晴らしい。基本に忠実で素晴らしい風味が出ている。出汁は残さずすすってしまいました。天丼はタレの色が濃いので醤油からいかと思ったがとてもあっさりしていた。それでいて味わい深い。野菜が四種類と海老一匹で満腹です。観光客はいなくて近辺のお勤めの方が多い常連客です。この店は通うと思います。2008-09-26

京都府京都市伏見区中島前山町72 電話0187-53-2970 予算\800-
国道赤池北一筋を西に入ったところにある。うどんは圧力鍋でゆがいたのをもう一度湯で温めて出している。うどんを圧力釜ははじめて見た。太い目のしこしこしたうどん。きんぴらとじうどん八百円を注文。うどんと出汁の相性がよくない。バラバラで別物の感じ。その前に出汁がしっかりしていない。きんぴらも珍しいだけで特別美味いものではない。2008-09-17

滋賀県大津市松原町20-3 電話077-534-4015 予算\780-
石山駅から石山寺方面への目抜き通りは国道の高架下を潜って中央信用金庫の横の路地を30m入ったところですが、金庫の角から見ても店の看板が木に隠れて見えないので見逃しやすい店。昼は焼鳥の単品はなく、焼鳥重というものと親子丼がメイン。親子丼を頼むと混ぜないで食べてくださいというアドバイス。一口鶏と玉子とごはんを口に入れて「美味いっ」と声が出そう。鶏は滋賀しゃもで近江八幡で育てられた交配種らしい。この鶏身がとても美味い。しっかりと噛み応えがあって、するめを噛んだときのようにじゅわぁっと味が染み出てくる。鶏の濃い味です。最近口にする鶏は柔らかく食べやすくほんわかしているのが多いですが通常半年で出荷するところを二年半飼育して出荷するそうです。野性味があって昔食べた鶏肉を思い出させます。なるほど混ぜない理由はごはんはごはん、鶏は鶏、玉子は玉子の風味を大切に出来るからですね。赤出汁とお漬物がついてきます。最近まで百円安い六百八十円だったようです。でもその値打ちは十分あり。星八つですが次に夜の焼鳥を食べてから再評価します。頑張ってください。2008-09-16

京都府京都市下京区烏丸塩小路駅地下街ポルタ内 電話075-343-3222 予算\1,050-
ハンバーグステーキを注文。待たせますよと書いてあるとおり10分ほど待ちます。その間に冷製トマト一個がソースたっぷりかかって出てきた。このトマトがとてもおいしい。トマト自体が濃い味でソースが甘酸っぱく良く合っている。焼きたてのハンバーグはアルミフォイルを自分で切って中から出しますがデミグラスソースの具合がよろしい。ハンバーグは肉の香りがほんのりとしてつなぎを感じさせない味でジュワッと肉汁。じゃがバターが一個熱々で添えられ、パンかライスを選べます。味も良いしボリュームもあってこの値段は上出来。北山の本店のほか京都市内に四店ほどあるそうです。2008-09-12

滋賀県草津市野路1-13-11 電話077-561-7574 予算\2,000-
南草津駅の近くで国道から駅方向に少し入ったところにある。行きつけの店でオーナーの木村さんとも親しくしています。いつも家族で行きますが、予約しておかないと満席で入れません。いつも注文するのはCコースで三品の料理を選べてデザートとコーヒー付き。とてもその値段で食べられる内容ではありません。これを三人で分けて食べますが、少し足らないので二皿ほど別に注文。いつも選ぶのがフォアグラのオムレツ。ふわふわの卵とフォアグラのハーモニーが素晴らしい一品です。昨日はイカ墨のスパ。これがコクが合って茹で加減のよいスパと絡んで抜群。ぺペロンチーニも美味いですよ。ステーキとかピザも美味いし、南草津にはもったいないくらいの店です。お店の方々の仕事振りもテキパキとして気持ちが良い。知り合いだから褒めているのでなく、そうなる前から同じ評価でした。一点、残念なのは喫煙が許されていること。これは是非禁煙にしていただきたい。喫煙で逃げる客と、喫煙できるから来る客と、どちらが多いか。私は逃げる客が多いと思います。客層はどちらが上品でどちらが下品か。美食家は喫煙しませんよ。2008-02-23

と書いたその日に木村さんからメール。「サルティンボッカは、本日より全面禁煙といたします。」です。偉いっ。★★★★★★★★★★

2008-09-11再訪 お酒をやめてはじめての訪問。ひとりでふらっと入った。グリーンサラダとカルボナーラ。サラダがとても美味い。ドレッシングがでしゃばっていない。それでいて野菜をふわっと優しく包んでいる。そうか、ドレッシングってこういう風に仕上げるんだ。次に行ったら分けてもらおう。カルボナーラ。このネットリとした食感とふわっとした玉子の味と香り。厚いベーコンの塩味と少しだけ効かせたスパイスの塩梅が嬉しい。やっぱ木村さんの料理は美味いは。2008-09-11

京都府京都市下京区東塩小路町1-510 電話075-343-2562 予算\880-
なんかうどんが食べたくなって事務所の近くで美味い店を知らないので京都駅地下のポルタを歩いた。うどんは手打ちを実演している。客も入っているので牛丼定食を注文した。手打ちうどんのざると牛丼。うどんのこしはあるのだけれど咽喉越しの感じがいまいち。つゆがだらしない。醤油の生味がして出汁が感じられない。牛丼にいたってはごはんに牛を乗せてタレをかけただけの愛想のない丼。昔だったら食べ残したろうが、地球上には飢餓に苦しむ子供もいる。嫌でも食べて出た。2008-09-10

京都府京都市伏見区上油掛町186 電話075-622-5533 予算\680-
夜は神聖という酒を出す酒蔵を改造した店で昼も焼鳥をはじめ多彩な鳥料理が食べられる。親子丼と焼鳥は、かわ、こころ、ねぎまを各一本頼んだ。かわから出てきて塩味の香ばしい香りとじゅわっと来る噛み心地が気分良し。ねぎまも身もタレも美味い。こころはいまいちだった。親子丼の味付けはほんの少し濃いいめだが淡白な鳥と相性抜群。値も安いし上出来です。鳥せいが十店舗、鳥せえが四店舗あります。2008-09-09

京都府京都市伏見区深草西浦町5丁目32-2 電話075-641-5586 予算\600-
師団街道は藤森駅近くの横道に入った公園の前にある店。入ると中国語で奥さんと客が話していた。中国人の奥さんが営む店は餃子の種類が17種。季節でない餃子もあるが種類が多い。単采や麺類、丼も種類が多い。海老餃子五百円と茄子餃子三百五十円、それに玉子スープ小二百円を頼んだ。海老は醤油とラー油のタレで。茄子は店のお勧めで味噌ダレで食べた。餃子が素晴らしい。口の中でスープがジュワッと出てきます。まるで小龍包のよう。それでいて中身の香りと味が生きている。上品な香りがする餃子ってはじめて。お勧めのタレとの相性も抜群。玉子スープもあっさりとしているが味が深い。隣で食べていた野菜あんかけ焼飯が美味そうだった。2008-09-08
京都府京都市東山区東山三条西入七軒25 電話075-752-8181 予算\1,100-
働く人はすべて台湾の方々。テレビ取材も多いらしく、その時のメニューまである。四川料理が主の料理で大衆食堂では少し高い目の千円弱の料理が多い。焼飯\550-と麻婆豆腐\650-を注文。麻婆豆腐は辛い目の山椒の効き方で粗引きの肉と相性が抜群。繊細というより大胆という言葉が似合う料理でとても美味い。一方焼飯はふんわりと仕上がっていてとても温かみを感じるのは油が違う。玉子や野菜も細かくて口に入れるとほんわかとした舌触りと味が素晴らしい。次は本格的四川火鍋を食ってみたい。2008-09-06
京都府京都市中京区寺町通二条上ルあおい屋2F 電話 075-211-8871 予算\850-
台湾出身の家族で営む中華料理店。昼のランチ八百五十円の当日のメニューは、チャーシュー麺か鶏の煮込み。台湾の味わいを望んで来たので鶏の煮込みを頼んだ。スープは淡白だけれども味わい深いところが台湾そのものだった。鶏は煮込みをスライスしてキャベツの千切りの上に並べ甘辛いタレがかかっているがやはり全体に薄味。そうなんです、台湾料理はほんとにさっぱりとした味付けで美味いのですね。少な目のご飯とザーサイ、一品はゴーヤと鶏肉のピリカラ。これも美味い一品でした。凍らせたレイシ二つがデザートです。昼前に入りましたが直ぐに満席になりました。台湾料理が食べたくなったら行こう。2008-09-02
京都府京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613-106 電話075-801-7563 予算\850-
堀川丸太町の二筋上を西に入っていくと北側にある。昼の開店11時に入った。カウンターに私一人だが中の料理人たちは忙しそうに出前を作っていた。この店オリジナルのピネライスを注文。トンカツが八百五十円で牛は二百円ほど高い。ガーリックは五十円高。焼飯にトンカツが乗ってカレーがかかっている。カツは豚の揚げせんべいという感じでトンカツとはいえませんね。カリカリした歯ざわりは心地よいが肝心の豚の味が出てこないのが残念。カレーは上手く作ってあります。それ自体が香りがあって上出来。焼飯も単品で食べても十分美味い。で、三種が一皿に出てくるからにはなにかあるはずですが、三種一皿のハーモニーなり調和は感じませんでした。ランチも三種あるから次はそちらに挑戦しよう。2008-09-01
京都府京都市上京区下長者町六軒町東四番町 電話075-463-8739 予算\3,900-
四十年近く通っている店です。私は焼肉は石垣のやまもと以上にこの江畑が美味いと感じている。肉が美味いこと。ご主人の焼き方に対する信念的こだわり。そしてタレが抜群に美味い。昨日食べたのがレバー生二人前、タン生、センマイ生。生はタレがかかってねぎとからしが付いてきますがご主人はタレをつけすぎると肉の甘みが分らなくなると云われる。そのとおりですがタレとからしをたっぷりつけたレバは絶妙。焼肉はすべてタレで注文。天肉二人前、バラ二人前、盛り合わせ。それに焼にんにく。どの肉も答えようのない美味さで肉自体の味と香りと舌触りが抜群で焼加減をみて勧められます。ご主人はタレとは別におろし醤油を出してくれて「タレで食べるのもよいがこっちが一番美味い」と云われる。その通り。焼肉にスープは欠かせないのがこの店。各種部位の肉でとったスープの味は格別に美味い。肉や野菜の具も美味い。この店に来て欠かさないメニュー。今日は訳あってごはんを注文。そしていつもの味噌汁とどぼ漬。これが焼き肉屋の出すものかと云うくらい美味い。そして焼肉でごはん。はじめてだけどなんて美味いんだ。最高。これだけ二人で食べて七千九百円。信じられない値段も通う理由です。場所は裏通りで分りにくいところですが、すっぽんの大市のすぐ近くです。2008-08-31

京都府都市下京区東塩小路町1-514 電話075-343-3018 予算\980-
東京銀座に本店があって主要都市と東京に40店ほどの店を出す。ポルタ地下街にあって入り口で見えるように天ぷらを揚げている。昼夜とおしてサービス定食が九百八十円。今日は海老二匹、キス、鱧、さつま芋、茄子、唐辛子を揚げる職人さん自ら三回に分けて揚げたてを運んでくれる。胡麻油の香りが少し強めのしっかりと揚げた天ぷら。つゆが二種類テーブルにあるが薄口辛い目を使った。といってもほとんど塩で食べるのが私の天ぷら。ネタは新鮮で上出来です。ご飯に味噌汁、茶碗蒸しと漬物がついて、天ぷらの最後に揚げだし豆腐が出てきます。ご飯はお代わり自由。これで九百八十円は安くて美味くて満足です。2008-08-27

滋賀県草津市草津2丁目10-24 電話077-562-0378 予算\6,500-
自宅に近くて美味い寿司屋がないかネットで探して行った。70年の歴史ある店というのが行く気になったきっかけ。二代で営む店はカウンターや二階の座敷など。寿司の前にカマトロ炙り\980-、穴子笹焼\500-、タコ酢\500-、天ぷら\1,050-、げそ塩\400-、鱧おとし\1,260-を食べた。 美味くはないが不味くもない。鱧は鮮度の落ちたべチャッとしたのがおもしろくない。お婆ちゃんは三千円のにぎり本陣、私たちは三千七百八十円のにぎり将軍。酢飯がいかん。食感がべチャッとしている。米粒が小さく感じたのは何故だろう。滋賀米だそうだが。ネタも印象に残るものなしでした。2008-08-24
京都市左京区岡崎北御所町46 電話075-771-5893 予算\900-
昼食に行くと待ち行列。20分ほど待って入れた。その後空いてきて待ち時間はなくなった。オムライス九百円を頼んだが隣の若い四人が大盛りを食べているのを見て変えてもらった。食べきれないほどの量で普通で十分です。四百円もアップしますし。確かに美味いオムライスです。昔懐かしい感じの味付け。他にも昔の洋食屋さんが出していたメニューは全てあります。かなり歴史のあるお店で開店当時の「ロケット配達」の広告がメニューにあります。そうですね洋食が食べたくなったら行くかな。2008-08-13
滋賀県草津市野路1丁目1-1 電話077-569-4455 予算昼\880-夜\2,000-
通勤経路で気になっていた店。テレビの「でぶや」で取り上げられたと店に書いてあった。昼の牛焼肉ランチ八百八十円を注文。肉と玉ねぎをタレで焼いて野菜と共に皿に盛って出てきた。ご飯とスープ付き。最後にコーヒーもつく。肝心の肉ですが、少し固いが旨味がぎゅっとでてきます。タレは甘いめと書いてあるがそれほど甘くはなく、これなら網で焼く焼肉もいけそうです。日を改めて夜に食べよう。2008-03-27

夕食に家族三人で再訪。バラ、さがり、てっちゃん、レバなどと石焼ビビンバなどを食べた。肉は美味いですね。安くて美味くて上出来。2008-08-10
滋賀県草津市大路3丁目2-29 電話077-566-6017 予算\850-
昼食時に入った。昼の日替わりランチを食べた。マグロ、イカ、鯛、太巻など七つのにぎりと赤だし。酢飯もまずまずだしネタも新鮮で回転寿司にしては上出来です。回る皿も高級品もある様子。2008-08-07
京都府京都市下京区大宮通七条下ル御器屋町70-1 電話075-371-0058 予算\700-
お昼に牛鍋定食が七百円で食べられる。夜はすき焼きやステーキを出す店。牛鍋には牛肉、豆腐、こんにゃく、青菜、生卵が割り下で炊いて出てくる。ご飯とサラダと漬物に味噌汁がついてくる。牛鍋は美味いです。この値段は特別に安く感じますね。2008-08-05

京都府京都市南区唐橋芦辺町1-13 電話 075-681-4872  予算\999-
新千本の十条を上がったところにある。間口の狭い店は奥に長い。入り口のカウンターで食べた。ハンバーグは300gを注文。ボリューム満点です。肉の味も十分です。ただ、つなぎの匂いが気にかかった。デミグラソースの加減も上出来。ご飯と味噌汁がお代わり自由です。2008-08-03

滋賀県大津市馬場一丁目10-18 電話 077-522-3744  予算\6,300-
何年か前まではよくかよっていた店。金谷を知ってから行かなくなったが久しぶりに行ってみた。座敷には庭が見える。掘りコタツはガスコンロですき焼き。肉を焼いて砂糖と醤油をかけ、野菜も入れていかれる。金谷とは随分違う方法。肉は大きなロースの薄切りで肉質は一流ではない。近江八幡と同じ。金谷を知ってしまうとこうなるのですね。2008-08-03

滋賀県大津市松山町10-49  電話077-525-1134 予算\10,000-~\15,000-
四回目で初めて入れた。日曜が休みなのと、当日の予約は受け付けられないため。それがお店の姿勢で、来るであろう客の分を仕入れて余った材料で翌日に付き出しにすることをしたくないからだと言われた。メニューはありません。刺身などもありません。いきなりおまかせのにぎりです。これでこの店がほとんど分ると思います。ブルゴーニュの赤ワインを一本注文。婆ちゃんがイクラが嫌いだと言っておいた。鯛の昆布絞めから始まりトロと進んでいきます。全て一貫で醤油も塩もつけた状態で目の前に出てきます。それはつけすぎても少なくても美味い状態でなく、最善の味を引き出すために丁寧に醤油を垂らしておられます。ネタは普通の大きさですが酢飯が小さめ。その酢飯ですが、最高の出来上がり。口の中で飯粒の形が分る炊き具合で酢の加減が最高。噛んでいるとお米の甘さがほんのりと出てきます。これ以上の酢飯に出会ったことがない。ネタも最高に注意して厳選されたことを伺えます。全部で十貫以上食べて最後に卵がでて終わりですが、追加を五貫ほど頼みました。三人で四万弱は高いか安いか。もう少し安いに越したことはない。2008-04-12

二度目の訪問。今日は鮨の前に数々の突き出しから始まった。鱧の落しは湯通しの加減が素晴らしい。淡路島は由良のウニ、鯛の昆布締めなどなど、次ににぎりに入ったが内容は省略。ワイン一本と二人で三万五千円は少し高いかな。2008-08-02

京都府 京都市伏見区竹田中内畑町24 電話075- 612-2010 予算\1,000-
新堀川の名神高架を南に行ったところにある店。本店は桂。オリジナルハンバーグ300gにご飯、味噌汁、サラダ、漬物がついてランチは998円で食べられる。ハンバーグに箸を入れるとジュバッと液体が出てくる。肉汁にしては多すぎるからこねるときに何かを入れているのだと思う。その液体はほとんど皿に流れてしまうのでサラダのドレッシングと化す。味は分らない。肝心のバーグは肉の味に少々の不満が残る。300gといっても液体分を差し引くとどうなんでしょう。もともと液体の持つ意味が分らない。2008-08-01
京都府京都市中京区車屋町通二条下る仁王門突抜町322 電話075-231-3446 予算\630-
烏丸御池の一本東の通りを北へあがると古い構えの店が現れる。二階へ通された。メニューを見てかけそばはすぐに決まったがもう一品をせいろにするか小丼にするか.......小さい卵丼にした。かけそばにはきざみネギと天かすが別皿で出てくる。この蕎麦の出汁が素晴らしい。醤油をほんの少しひかえてあってコクといい奥行きのある、味わい深い出汁です。蕎麦は少し細い目でこれも香りがよい。玉子丼も甘くなく辛くなく美味しいのひとこと。次は千四百円する天せいろを食べよう。2008-07-31
京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町13 電話075-212-3581 予算\1280-
全国展開するトンカツ屋の本店。三条寺町は入口が細い路地で石畳の向こうに広い店。みそかつ膳を頼んだ。味噌は少しの甘さを感じさせるほどよい加減の味噌でカツはロース。きざみねぎが寄せてある。キャベツの細切りにゆずドレッシングをかける。かつくら漬けは小さな壷に入って置いてある。これが美味い。キャベツと味噌汁と麦の混ざったご飯はお代わり自由。以前にロースカツを食べたことがあるがどちらも美味いですね。2008-07-30
京都府京都市中京区西ノ京小堀町2-99 電話075-822-0722  予算\780-
海外へ一ヶ月出ると食べたくなるのがラーメンとカレーライス。期待して行った。ポークカツカレー七百八十円を頼んだ。他に千円以上するカレーが並んでいたが安いのにした。小さなコンソメスープと小さな野菜サラダが付いてくる。ルーは酸味を真っ先に感じた。辛さはない。コクや旨味が物足りない。カツも小さくてトンカツらしくない。ふーむ。2008-07-29

関西国際空港国際線3F 電話072-456-6511 予算\2,500-
ルフトハンザが7時間遅れの出発で謝り二千円クーポンを持って入った店。適当に寿司を選んで食い生ビール一本、刺身盛りを食べて二人で五千円強。高くはないが寿司も刺身も及第点ですな。2008-06-27

京都府京都市下京区室町通松原上る高辻町587 電話 075-351-4211 予算\1,000- 
ビストロ希味の和食店。昼のランチを食べに行った。座敷の向こうには坪庭。二階席もあるのか階段が。予約なしだと座敷に通される。寿司は鯛やイカ、海老など九貫と超太巻が一切れ。これだけで千円の値打ちあり。酢飯がほんの少し酸いかったが常識範囲。太巻きにフライも巻いてあった。吸い物はとろろ昆布に生姜が少しのおすまし。湯豆腐に目の前で火が入る。デザートはコーヒープリン。絶対お得な寿司ランチであります。2008-06-26

京都府京都市東山区福稲御所ノ内町2-14 電話075-541-7592 予算800-
JRと京阪の東福寺駅近くの店ですが踏み切りを西へ渡って高架下の細い道の十字路にある目立たない店。河原町九条に事務所を構えて夜更けまで仕事をするときの夕食の出前を度々頼んだ店。トンカツが主ですがハンバーグやフライなど洋食の店。十五年ぶりにローストンカツ定食八百円を食べた。カツはSPF清浄豚でソースも自家製。ご飯は頼めば自家製の発芽米ごはんが食べられる。とにかく食材や水にこだわりを持つご主人です。肝心のロースカツ。ソースが勝っているなと最初に感じたがカツはやはり美味い。脂身の上品な香りと柔らかくはないが美味い赤身。発芽米が事の他美味かった。2008-06-25
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901京都駅ビル拉麺小路 予算\650-
博多は大名に本店のある店。スープは豚骨でとろっとしたスープで美味い。麺は細麺でスープがよく絡む。キクラゲと刻みネギが乗ってチャーシューは薄いが大きいのが一枚。チャーシューも美味い。替え玉半分百円を注文したのは美味かったから。2008-06-24
京都府京都市左京区浄土寺西田町100-28 電話075-752-3060 予算\600-
美味いラーメンを食わせる店が多い京都のラーメン中心地。塩はモンゴル、出汁は豚骨に鶏に魚、麺は細麺。塩ラーメン六百円を注文。昼時はご飯がサービスで出てくる。一口スープをすすって美味いと声が出そう。透明なスープはトリプルのバランスが整って良いハーモニー。塩も濃くなく加減よし。大きいチャーシューが二枚。とろけそう。キザミ白ねぎと水菜が珍しい。焦がしねぎの細かく刻んだのが浮いていて香りが良い。細麺がスープに絡んでとても美味いラーメンです。2008-06-20
京都府京都市南区唐橋高田町42 電話075-691-1991  予算\240-
相当前に行ったことを思いだして再訪した。行列のできる店で持ち帰りも列を作っている。テレビや雑誌に度々出ているだけあって美味い。餃子がマイルドな美味さ。汁物がないと食べにくいので醤油ラーメンと餃子一人前を頼んだが、隣の客はライスと餃子二人前。聞くとライスにスープがつくらしい。餃子が美味かったので二人前にすれば良かったと思った。醤油ラーメンもさっぱりしたスープで麺も美味かった。ここの餃子なら台湾に店を出しても人気が出るでしょう。2008-06-16
滋賀県近江八幡市鷹飼町558 電話0748-33-3055 予算\7,350-
JR駅の西側近くにある店は近江牛のかね吉が出す店で一階はかね吉の精肉店。二階がレストランで三階がすき焼き。カウンターにはしゃぶしゃぶの鍋も備えてある。おまかせコース税込み七千三百五十円を注文した。赤ワインも四種置いている。牛肉のたたきで始まったがインパクトがない。続いて牛肉の味噌漬けを焼いたもの。これは珍しいがやはり.....。次に生にみすじとバラのにぎり寿司。これは美味かった。ショルダーナックルの煮込みがガーリックトーストと共に出てくる。ふーむ。ステーキはカウンターの中の鉄板で焼くのを見られる。ミディアムレアで注文はロース。これは美味い。ごはんシャーベットコーヒーで終わり。そうですね、安いと思うがもう少し味にこだわって欲しい。大津のかね吉ですき焼きは何度も食べたが伊賀の金谷を知ってから行かなくなったのは金谷に劣るから。2008-06-14
京都府京都市中京区西木屋町六角山崎町236-6 電話075-231-0872  予算\750-
四十年も前の若い頃、この店のカレーを好んで食べた。久しぶりに来てみると同じ店でやっているじゃないですか。中では中年の女性が一人で切り盛りしていたが、当時はおじさん一人だった。聞くと「そうでしたね」と云われるから家族でしょう。ビーフカレー七百五十円を注文。当時と同じくライス全体にシャバシャバのカレーがかかっている。真ん中にビーフが六切れほどのっかている。これまた当時と同じくキュウリと大根の淺漬けが小皿で出た。違ったのはミニサラダも出たこと。カレーの香りが気分よし。口に入れてすぐに当時と同じであることを思い出した。少しだけ酸味があるのは記憶にないがこれはこれで美味い。2008-06-13
京都府京都市中京区河原町通三条下る3丁目東入南車屋町281 電話075-221-2818 予算\750-
大正の創業はこの本店と大丸など二店の店を出す老舗の蕎麦屋。若い頃木屋町に飲みに来て帰りによく寄った店。ざるにしようか迷った末、温かいきつね蕎麦を頼んだ。出汁をひとすすり。あっさりしているがしっかりとしたうま味のある出汁です。蕎麦も蕎麦らしい香り。きつねが私には甘すぎた。ざるにすれば良かったとこのとき思った。2008-06-13
京都府京都市下京区高辻通東洞院東入三軒町551 電話075-344-6623 予算\700-
本日のセットは塩ラーメンとチキンライスで八百円を頼んだ。塩ラーメンは少し醤油色がする透明スープに手揉みのちぢれ麺。スープを二口すすって唸った。これでこの店の実力が分かる。コクがあってうま味があって塩加減が素晴らしい。石垣の二種の塩を使っているらしい。次に麺を食べるとすごく腰がある。ちぢれ具合も喉越しがよろしい。チャーシューは大きめの分厚いのが一枚。これが口に入れるととろける柔らかさで香りが素晴らしい。シナチクは細い目であの缶詰臭さは全くない。刻み白ネギと何故か麩。そして東京流の海苔。新宿のことは何も分からないが、この味なら何処へ行っても胸を張って出せる。チキンライスも良かったよ。2008-06-11
京都府京都市下京区黒門通木津屋橋上る徹宝町403 電話075-371-0722 予算\850-
七条の大宮通から一筋東の細い道にある老舗のトンカツ屋。昔は市内に沢山の支店があったが、今はこの店だけ。トンカツヤチキンカツ、ステーキまである。トンカツ八百五十円とチキンライス五百円を食べた。チキンライスもなかなか素朴な味でお気に入り。トンカツの脂の香りが素晴らしい。ソースは独特のものがかかって出てくるが、決してでしゃばってはいない。店構えが古いが昼時は近くのサラリーマンでいっぱいになる。2008-06-10

滋賀県彦根市本町1丁目7-35 電話0749-27-3811 予算\2,000-
彦根城の傍に町並みを古く見せる夢京橋キャッスルロードがあって、そこに構えるこの店は本店が別の場所にある。近江牛の肉屋さんが営む店でステーキ重を考案したと派手に書いてある。近江牛100gのステーキ重が三千円。黒毛和牛80gのステーキ重が二千円。もっと大きいステーキ重もあるが二千円のを注文。一人は和風しょうゆ味でもう一人がガーリック味を。美味いです、どちらも。ガーリック味のたれが私は好きですね。カリッとしたガーリックの歯ざわりと香りも好き。しょうゆ味は刻んだ大葉の上にステーキが乗りタレがかかっている。ちょっとあっさりめです。量は80gで十分。店内に写真撮影禁止とかレジはまとめて払ってくれなど高飛車な面が嫌味でしたが美味いのは美味い。2008-06-04

京都府京都市下京区西七条南月読町98 電話075-313-0303 予算\780-
西大路七条を西へ春日通りの手前南側にある間口二間の店だから見逃しやすい。Danchyuに取り上げられたので行ってみた。昼のロースカツランチ七百八十円を注文。食前に胡麻がすり鉢で出てくるので待つ間胡麻を擦る。それにソースタレを入れてカツをつけて食べる。粗挽きのパン粉はサクサクと歯触りが良い。ロースはほどよい脂の具合でその脂の香りが素晴らしい。トンカツは脂の香りで半分決まると思っている。肉は硬くもなく柔らかすぎず。ちょっとジューシーさに欠けるのが気にかかった。ご飯のお代わり自由。野菜具だくさんのみそ汁、漬け物、生野菜はキャベツの千切り。このボリュームとカツの内容としては安いと思う。2006-06-03
滋賀県蒲生郡竜王町大字山之上 5294 電話0748-57-0568 予算\3,000-
店は大きく三階のレストランでテーブル席や掘りごたつの焼肉スペースなど広い。近くに岡喜牧場をもって近江肉の生産から販売、レストランまで営む店。ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼きなど何でも食べられるが今回は焼肉にした。ワインも白赤20種類くらいを備えている。極上バラ、中落ちバラ、ハンバーグ、サガリ、ミスジ、レバ、こてっちゃん、キムチ、コロッケ、ご飯を食べた。サガリ、ミスジ、は少量しかないのですが上手く食べられました。これが絶品で美味い。バラは中落ちで十分美味いです。それ以外のものもとても美味い。しかもタレとポン酢のほかに、伯方の塩や海外の塩が2種類あってお皿も全てのタレや塩を揃えるだけ出てくる。特に此処のタレが抜群に美味い。少し甘いめですがそれがちょうどよい加減です。ポン酢にもみじおろしを注文しましたが要らないですね。伯方の塩も抜群に美味い食べ方です。自宅から45分で行ける美味い店を見つけて大満足。行ったきっかけは、この店のすぐ近くに「蒲生野の湯」という温泉施設があって其処へ行くときに見つけたのです。ご飯中が百六十円でわかるように値段も安く、すごく良心的な店です。2008-05-31
滋賀県長浜市大宮町10-1 電話0749-65-2588 予算\680-
長浜の郷土料理の一つにのっぺいうどんがあると聞いて食べに来た。もっと具が沢山入っていると思っていたが、生湯葉だけ。あんかけうどんと思えばよい。そのあんの味が素晴らしい。かつお出汁で旨味がぐっとくる。うどんもたぶん手打ちで腰があって少しだけ太め。鮒寿司なども食べられるが、今回は三軒のはしごでこれ以上は食えません。2008-05-29
滋賀県長浜市 南呉服町5-25 電話0749- 62-3031 予算\735-
焼鯖そうめんは長浜の郷土料理でいくつかの店が出している。この店ともう一軒で食べたのだが両方とも美味い。どちらも焼いた鯖を甘辛く煮込んでそうめんに温かい出汁をかけて出てくる。この店の出汁はさっぱりした味で出汁だけを最初にすすったが鶏がらの味を感じた。鯖を食べるうちに鯖の甘辛さが出汁となじんで元の味はわからなくなる。もう一軒の出汁とは違うが、これはこれで美味い。温かいそうめんと鯖。こんなに上手くマッチするんだ。2008-05-29
滋賀県長浜市元浜町19-12 電話0749-65-7384 予算\680-
焼鯖そうめんは長浜の郷土料理でいくつかの店が出している。この店ともう一軒で食べたのだが両方とも美味い。どちらも焼いた鯖を甘辛く煮込んでそうめんに温かい出汁をかけて出てくる。この店の出汁は甘みが少し強いが出汁の旨味がしっかりとしているので大丈夫。温かいそうめんと鯖。こんなに上手くマッチするんだ。2008-05-29
京都府京都市上京区五辻通智恵光院西入五辻町75 電話075-441-4004 予算\800-
昼は親子丼だけを出す。夜は水炊きなどが食べられる老舗。植え込みの中庭を見下ろす二階の和室に通されたが観光客が並んで待つのに一人でひとつの卓を占領するのに気が引けた。
出てきたスープをひとくちすすって「うまいっ」と声を出しかけた。このスープでの水炊きは美味いに違いない。続いて親子丼を口へ。これが絶品。玉葱を使わず卵と鶏だけ。こんなに美味い親子丼ははじめて。 玉子の旨味と鶏肉の旨味がしっかりと味わえる。私にはほんの少し甘いめだが許容範囲。八百円でここまで幸せになれる。2008-05-28
滋賀県栗東市綣3-8-23 グレーシィ栗東セレージュ電話077-551-0817 予算\6,300-
以前に昼、一人で行くと二人以上でないと駄目と言われて、今日は家族三人で来た。夜のコースで一番高い六千三百円のコースと六千円のブルゴーニュワインを注文。アミューズはウズラ卵にキャビアのせは豆のソース。海の幸とアボガドのゼリー寄せオレンジ風味。海老や貝にホタテなど風味があってよい味。添えられていた野菜が特に美味いと感じた。アワビと茸のフリカッセ。立派なアワビの切り身はボリュームあり。鯛を野菜で包んで焼、クリームソースが鯛を柔らかく味わせてくれます。メインがフィレ肉とフォアグラのパイ包み焼、茸ソース。肉は抜群の味。フォアグラはいまいちでした。苺ムースと紅茶をいただいて満腹です。2008-05-24

滋賀県近江八幡市新町1-8 電話0748-32-2045 予算昼\2,625-
八幡掘りの傍にあって古い民家は時代劇の撮影にも使われると聞いた。庭の見える和室広間が食事どころ。お勧めの喜兵衛膳二千六百二十五円を頼んだ。竹の子の木の芽和えには赤こんにゃくも入っている。続いて鯉の煮付け。これが絶品です。甘すぎず辛すぎずコロッと煮込まれた鯉には子もついていた。これを食べきるのに十分はかかったろうか。鯉の刺身は昆布絞め。これもはじめての味。漆風の箱の蓋を開けると近江牛の冷しゃぶ。これが美味い。赤こんにゃくの串刺しとゴボウと赤こんにゃくの煮付けは素材の味を上手く引き出しています。小芋、かぼちゃ竹の子などのあんかけもでしゃばらない味付けで、どこか庶民の味。丁字麩、琵琶湖の小魚三種、出し巻き、などなど。丁稚羊羹とフルーツも入っている。ご飯とシジミのおすまし、それにお漬物がとても美味しい。酒は自転車だからひかえましたがご飯を二膳いただいた。この値段でこの満足感は上出来です。2008-05-15

滋賀県栗東市綣3-8-23 電話077-554-4576 予算\680-
栗東駅前にある店。隣のオペラへ行ったら二人以上でないと駄目と言われてすごすご退散も悔しいから入った。台湾ラーメンにしようか迷ったがちゃんぽんにした。注文してから小龍包が九十円なので二つ注文。その後メニューでなく貼り出しでセットメニューが安くてボリュームがありそうなのに気がついたが遅し。ちゃんぽんはほんと具だくさん。スープも美味い。ちょっとあっさりめだけれど。食べていて箸がカツンと硬いものに当たって上げるとなんと貝殻つきのホタテ。プリンプリンのエビが二匹も入っているし。お買い得。小龍包は台湾の美味いのを知っているからどこで食べてもそれを上回らない。もう台湾以外では注文しないことにした。で、ジューシーですがちょっと甘いめですな。2008-05-14


 

京都府京都市中京区烏丸二条下ル秋野々町534 電話075-231-0569 予算\780-
昼時は店の前に行列が出来る有名店。祇園縄手に同名の店は丼でなく水炊きなどの鍋を出す店。同名だから無関係ではなさそうだが聞いていない。昼はとり安定食と親子丼、玉子丼、それに今回食べたから揚げ丼七百八十円。赤出汁とたくあんがついている。すごく期待していたが結果は裏切られましたね。玉子がサラサラで玉子らしい味がしない。唐揚げはからっと揚がった鶏の主張が強い。ご飯がいつ出てくるかわからないほどから揚げだらけ。出汁も味わいが薄い。結局、印象に残ったのはカリッと揚がったから揚げだけでした。2008-05-12

京都府京都市中京区河原町三条上ル恵比須町435-2 電話075-251-1567 予算\580-
ストレートの細麺に鶏がらスープはしょうゆ味。スープがあっさりとしているがコクも味も上出来。細麺によく絡んで美味い。チャーシューも上品な味です。私はシナチクは好みませんがこの店のは嫌味がない。値も六百円を切って上出来です。2008-05-09

滋賀県近江八幡市桜宮町213 電話0748-33-1234 予算\4,000-
近江八幡ではいまだに美味い店に出会っていない。町を回るとこの店の看板のでかさが目にはついていた。でかい看板に良い印象がなく入るのをためらっていたが、ダメモトで入った。すし会席が三千九百九十円と安いのを注文。子鮎の甘露煮は甘さを抑えてほろ苦さが生きています。蛤と山菜の和え物。これで「もしや」と思いました。しっかりとした下ごしらえが伺えるし和えても素材の美味さを引き出している。にぎり寿司五貫はとろ、しら魚、鯛、シャコ、サーモン。あの値でとろが出るとは。すこし握り方が柔らかいが酢飯が上出来でネタも抜群。これは参ったぞ。と、次が出ないので終わりかと聞くと「まだありますよ」。大き目の茶碗蒸しは鶏ではなく白身魚。これが美味い。そして一人鍋が素晴らしい。鯉の切り身をすき焼きのような甘い目のつゆで煮込みます。麩や野菜はゴボウなどとの相性が抜群で甘さも限度まで控えています。鯉をこういうふうに食べたのは初めて。赤出汁と箱に入った寿司は桜海老のにぎりを桜の葉で包んだもの、竹の子の薄味煮のにぎり、貝とわけぎのにぎり。季節感抜群です。にぎりを二品追加しましたが、追加なしで満腹です。イチゴのゼリー寄せのデザートも丁寧に仕事がしてあります。次は単品でいこう。2008-04-26

滋賀県草津市野村4丁目2−3 電話077-561-7748 予算\650-
スープがとんこつ、塩、醤油の三種があって塩とんこつなど組み合わせもある。麺も細いストレート、平ストレート、ちぢれがある。塩とんこつの細いストレートを注文。スープを一口すすって美味いと感じた。どこか懐かしい味。麺は固いめに茹で上がっていた。スープとのコンビが上出来。大きなチャーシュー二枚はとろけるように柔らかく肉の味も良い。半熟煮卵が半分とシナチク、海苔一枚、ねぎ。上出来のラーメンです。次は違うのを食べてみよう。2008-04-18
滋賀県大津市坂本4-11-40 電話077-578-0002 予算\980-
比叡山延暦寺の山門にある本店は創業から280年になるという店で、皇室の年越しそばに納めていると書いてあった。同じ名前の店が関西には多くあるが、本店と大阪シェラトンしかないのが総本家です。人気の店で平日の昼時でも待たされます。ざる蕎麦にしようか迷ったが、ぶっかけ定食は冷たいぶっかけ蕎麦にかやくご飯が付いてくるのを注文。千五十円です。蕎麦につゆのかかっていないところを選んで口にすると、蕎麦の良い香りと喉越しが素晴らしい。かやくご飯もキノコなどの香りの良い出来で満足。ところが蕎麦のつゆが甘い。ほのかに甘いのですが、私の好みではではありません。店の方にざる蕎麦のつゆと同じですかと聞くと同じだと云われる。だと、ざる蕎麦が甘いんだ。いくら有名店でも口に合わないのは駄目ですよ。昔に尋ねたときは甘いと感じなかったけど、いつからなんだろう。熱い蕎麦のつゆはどうなんだろう。2008-04-15

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901京都駅ビル拉麺小路 予算\630-
お紫ラーメンなる和風とんこつ醤油ラーメンを食べた。あっさりが売り物らしいが確かにあっさりでインパクトがない。麺は少し太めの少しちじれている。キムチが無料ですが少し甘い。ふーむ、もう一度行くかと聞かれたら、行かないと答えますね。2008-04-09

滋賀県近江八幡市鷹飼町560-1 電話0748-33-5555 予算昼\2,100-
近江八幡の駅前にある。東京にも店を出していると読んで期待していった。駄目です。口福ランチと称してにぎり寿司四貫と巻き、うどんに小鉢と天ぷらのセット。はっきり言ってファミレスと同等の内容で酢飯なんかパサパサ。天ぷらも海老など冷凍物じゃないかと思う素材。いけませんなあ、カッコばかりでは。2008-03-26
滋賀県近江八幡市白鳥町96-1 電話0748-33-2865 予算\680-
滋賀県でフランチャイズ展開する店。和風ちゃんぽんを食べた。ちゃんぽんをイメージしていたがラーメンのイメージ。麺はちゃんぽんのように太くなくラーメンと同じ、スープは透明でちゃんぽんの味ではなくラーメンスープに近い。具はちゃんぽんと同じ野菜と豚肉。イメージは異なるがスープをすすって美味いと感じたので化学調味料かと食後の感覚を待ったが自然素材から抽出しています。煮干や昆布が主体のようです。ちゃんぽんに種類があって、普通のラーメンもあります。2008-03-24
滋賀県大津市浜町2-1 浜大津アーカス 電話077-527-6366 予算\2,000-
京都の川原町御池に十年位前に同じ名前の台湾料理店があって、当時美味かったからもしかして同じ店かと思って行った。京都駅前店は閉店していたので浜大津店へ。はっきり言って台湾料理とは言えない内容でした。海老春巻き、海老団子クルド揚げ、大根餅、フカヒレ餃子、小龍包 、タコイカミックス盛、手羽揚げ、茄子唐辛子炒め、カリカリ台湾玉子焼き、黄金焼飯、焼ビーフンを食べた。料理数からすると三人といえど多いようだが一皿の中身が少ないからです。すべて四百円から六百円の間です。全体に味付けが甘く、焼ビーフンなんか化学調味料で味付けしています。 亡くなった曽兆明が2005年に監修した黄金メニューで残った黄金焼飯もパサパサで曽兆明が見たら泣くでしょうに。2008-03-23

京都府京都市東山区祇園町南側570-50 電話075-533-0222 予算\6,000-
オーナーシェフの若菜さんは十年前に滋賀のロイヤルオークのシェフから独立された方で、オークでは彼の美味い料理を食べさせてもらった。十年ぶりにお会いして彼は私を覚えていなかったが私は顔を思い出した。予約なしで行ったがたまたま空いていたので入れた。ブルジョンコース八千四百円を注文。天然ひらめの縁側」とウニとキャビアの冷製は縁側の新鮮な歯ごたえと香りがよし。ホタルイカ、ホッキ貝、さくら鯛のゼリー寄せは、ゼリーの冷たい舌触りと上品な味付けが際立ち、それぞれの素材の旨味を引き立たせている。その皿に高知の国吉さんが栽培する黄金みかんが添えられていて、小粒のみかんは程よい酸味と素晴らしい香り。続いてスープはムール貝、オマール海老、ハマグリのクリーム仕立てはハマグリのジュースでとてもまろやかで潮の香が良い。魚料理はクロムツの焼き物と貝柱、ホワイトアスパラ、ほうれん草がソースで仕上げてある。クロムツが際立って美味い。素材の厳選振りがここまでで十分わかる。肉料理はフォアグラとステーキのシェリービネラソースでレンズ豆とゴボウが添えられている。この一皿でうならされました。美味い。最後のデザートはチーズ盛り合わせに変えてもらったが六種ほどの珍しいチーズばかりでボルドー一本で足らずグラスワインを一杯。外人客もいましたよ。窓からは国立博物館がライトアップされた姿が見え、あたかもフランスにいるようです。もっと早くに行けばよかった。2008-03-22
大和大路七条上るから東山安井東大路通西入ルに移転されました。

滋賀県草津市草津1丁目13-12 電話077-562-0155 予算\1,000-
座敷で食べるお好み焼き。他に鍋や焼肉もある。72歳のおばさん一人で切り盛りしていた。客は隣の部屋に四人とわれわれ三人。プリプリイカ\600-は急速冷凍のまま出てきて鉄板で溶かしながら焼く。これが本当にプリプリで美味い。鶏の唐揚げ\600-も美味い。もやし炒めは近江肉入りでこれまた美味い。アジシオを振り掛けるのが玉に傷。豚そばと豚のお好みを二枚。粉も自前で調合すると言われるだけあって美味いです。細い道にあって目立たないが四十年の営業は美味いからなのでしょう。ネットで探して東京からも食べに来るというのも嘘ではないでしょう。アルバムには松下やIBMの外人客がメッセージを残していた。家から近いからどんどん行くでしょう。2008-03-20
滋賀県守山市古高町622-4 電話077-583-7073 予算\600-
人気のラーメン屋。祝日の昼時で三人の待ち。女性四人で仕事をしている。焼き飯も頼もうかと思ったが体重を考えてラーメンだけにした。中太のストレート麺でスープは鶏がらと豚骨の様子。醤油味で背脂がたっぷり。癖になりそうな味はさっぱりしていて美味い。焼き飯に化学調味料を振っているからラーメンもかなと思ったが、後味からして入ってない様子。入っていても極少量でしょう。2008-03-20
京都府京都市伏見区下鳥羽城ノ越町90 電話075-621-8238 予算\600-
昼時に行くといつもいっぱいの客が入っていて、待つこともある人気店。麺は中細のストレートでスープが独特の味を出している。聞いても答えてくれないだろうから想像ですが豚骨と鶏がらを中心にしたスープ。現に鉢に入れる直前の釜には二つの別の鍋から継ぎ足される。このスープはちょっとだけネットリ系で、食べ終わったあとに唇にほんの少しネットリ感が残る。
天一のようなゴテゴテネットリは私は好まないけど、この店のスープは好き。醤油のタレを鉢に注いでスープを満たした中に麺が入る。美味いですよ。2008-03-19
京都府京都市南区吉祥院這登西町30-8電話075-672-6330 予算\590-
京都では好きなラーメン屋のひとつ。市内に幾つか店がある。吉祥院か南インターへ行くことが多い。昭和47年に吉祥院で屋台から始めたとある。麺は普通のストレートでスープは豚骨の醤油味で化学調味料は使っていません。ネギと辛みの元がテーブルに置いてある。出汁と麺の絡み具合が好きです。ピリ辛餃子も美味い。2008-03-17

滋賀県近江八幡市為心町元15 電話0748-33-1304 予算700-
八幡山や八幡堀の近くにあって観光客の目に付きやすい場所にある。入ると座敷に四人、カウンターに二人の客。カウンターに座ってざる蕎麦を注文するとおばさんがキンキン声で「注文は待ってください」と受付拒否。一人で切り盛りしているのは分るけど天ぷらそばを配膳するだけなのに待てといわれると、なんじゃいと思う。それはさておいて出てきたざる蕎麦に呆れた。パサパサの蕎麦は香りがまったく無い。それもそのはず乾麺を茹でている。メニューには注文を聞いてから茹でるので時間がかかるとあるが、乾麺だから時間がかかるのでしょ。つゆもまったく駄目。化学調味料の味付けです。これで七百円はぼったくり。観光客が絶えないからもっている店だろうが、そのうちに客も行かなくなるでしょう。2008-03-17

滋賀県草津市野路町457-11 電話077-563-7666  予算\3,000-
滋賀県で評判だと聞いたので期待を持って行ってみた。二人で食べたのは上カルビ\1,380-、上ハラミ\950-、天肉\580-、レバー\520-、ホルモン盛り合わせ\680-、焼野菜\450-、キムチ盛り合わせ\550-、赤ワイン\1,400-。カルビがどうも口に合わないのだ。だるい肉の味でタレとも相性が良くない。ハラミと天肉はまだマシだったがレバもホルモンも口に合わない。私の体調も良くなかったが、昼飯抜きで腹が減って行ったのに、あの評判は何なんだ。でも、私の口が悪かったらいけないのでもう一度行って再評価したい。取り敢えず書いておこう。2008-03-16
大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目7-4喜多一ビル 電話06-6341-7866 予算\2,000-
甚五郎で鮨などを食べてから行ったので少しだけ。焼き鳥はきも、心、かわを二人で二本ずつ。きもと心はかなりレアな焼き加減で新鮮味がある。タレも甘すぎず十分でした。かわが最高に美味かった。全て一本百六十円です。鶏チャーハン\630-ととりギョーザ\300-もまずまずです。2008-03-15
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-5 電話06-6341-2901 予算\8,000-
土曜の午後六時に入店で予約して行った。もっと混んでいるかと思っていたが、われわれの次に紳士が一人、そのあとに五人連れの方々。歳をお召しの老夫婦二人で切り盛りされている。昭和4年の開業で二代目のご主人。おまかせで頼んだがイカの酒盗の次に刺身は二皿。大トロ、イカ、鯛が二切れずつ。大トロは久しぶりだが口の中で溶ける感じ。酢の物にとり貝一皿と蛸のミョウガ仕立て。とり貝が美味かった。焼き物は穴子を一皿とさわらの味噌漬け焼き。この両方が最高に美味い。穴子は身がしっかりとした天然物でしょう。さわらの味噌加減が風味をかもし出しています。大トロの鉄火巻きは海苔が一週半とたっぷり使っている。酢飯がよい感じです。最後ににぎりを一人前。大トロ、イカ、うに軍艦、穴子、とり貝、鯛それぞれ一貫づつ。美味いです。ビールを二本で一万六千円でした。2008-03-15
京都府京都市中京区御幸町通錦小路下る大日町416-5-2 電話075-212-0656
御幸町通にある路地を入る店。店は窓が広く小奇麗にしてある。ランチで一番安いスアンランチセット千二百円を注文。鯛切り身の南蛮漬けは酸味よりねっとりした油がインパクトあり。生春巻きと鶏の身のさっぱりソース和えは鶏が上手く処理されてソースとの相性がよい。野菜と共にせんべいに乗せて食べます。生春巻きはあまり好きではないのですが味噌ダレに漬けて食べます。このタレが独特でした。最後にお粥かフォーを選べます。海老でフォーを頼みましたがスープがあっさりしすぎで物足りないのでヌクマムと唐辛子を相当入れました。フォー自体はあんなものですがスープに深みのある味を出して欲しいなと思ったのですが、次回は違うものを食べよう。でも、アラカルトのメニューはなかったなあ。2008-03-13
京都府京都市南区東九条中御霊町40-2 電話075-661-4035 予算\1,890-
会社の近くにあって何度も行った店だが昼のダイエットで途絶えていた店。28周年記念特別メニュー\1,890-を食べた。これは昼の限定メニュー。パンプキンスープは滑らかな口当たりにほのかな甘みがふわっと口の中で広がる。とても美味しいスープです。単品で\700-なのにね。サラダは梅しその爽やかなドレッシング。プレートにはカキフライ二個が独特のタルタルソースがたっぷりかかっている。これがカキとの相性が抜群。ハンバーグにかかっているソースは少し甘めですが肉の味を引き立てます。中型の車えびを食べやすいように殻付きで開き、オーブンで焼いてからウニを全体に塗って炙ってあります。ウニの香りと海老の焼けた香りが食欲をそそります。これにライスとアイスクリームが付いています。安いでしょ。ビーフシチューが美味そうだから日を改めて夜に来よう。2008-03-12
京都府京都市中京区錦小路通富小路西入東魚屋町177-2 電話075-221-0648 予算\1,500-
錦の中にある川魚専門の店で、錦を通ると三回に一回くらいここの鰻の蒲焼を買って帰る。以前は高い天然物を買っていたが養殖でも養殖業者を選べば美味いと分かってからは二枚で三千円くらいの品を買って帰る。もろこなどの煮付けも売っているが蒲焼しか買ったことがない。この店は京都で有名な「なかひがし」に納めている立派な伝統ある店です。こんどは蒲焼以外のものを買って帰ろう。2008-03-11
京都府京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町679 電話075-361-7710 予算\1,200-

正午過ぎに入って空いているから拍子抜け。十分後には満席になったが、数年前に来たときは待ちがあったように記憶している。しおタンランチ千二百円を注文したが、他の客は八百円の日替わりランチばっかり注文している。タンの塩焼きと麦飯にとろろ、テールスープと香の物。スープと麦飯はお代わり自由だった。タンは薄っぺらで噛み切れないほどの歯ごたえ。仙台のタンを思い浮かべて、これもタンと言うのかと思った。スープはどうも味がおかしい。たぶん化学調味料が入っている。それは食後に分かるのだが喉が異常に乾き口の中までその乾く感じが長時間続くのです。その感じが嫌いなのです。どんな料理でもスープは食材から作るのは基本だと思う。私の間違いであって欲しいが。。。。。千二百円の定食と八百円の定食の違いはタンか肉かの違いなのだが、固定客を呼ばんがための日替わりとの差がありすぎる。五割増しだもの。以前はもっと安かったと覚えている。2008-03-11
滋賀県守山市水保町1351-1 電話077-585-7767 予算\600-
来来亭は滋賀を中心に沢山の店を出している。免許更新でイタリアンの店に行くつもりが休みだったので適当な店を探すうちになくなって入った。醤油ラーメンのほかにも何種かあるがそれしか食べたことがない。細麺のストレートに背脂がたっぷり。チャーシューが他店より多い。それがとても柔らかで美味い。三余年前、こんなに店が増える前は行列のできる店だったが、今は行列はない。化学調味料が使われているが、昔のほうが美味かったような気がする。2008-03-10

滋賀県草津市野路2112-2  ルーツⅡ 電話 077-564-0999 予算\1,000- 
どうも気に入ったお好み焼きの店がなく、石山の万房へ行っていたが、流行ってはいるがいまいち味が気に入ってなかった。南草津駅近くの店もしかり。と、通勤途中のこの店を発見して試しに行った。うーむ、この辺りでは上出来かなと思って通っている。今日は豚そば\580-と豚のお好み\580-の前に鶏のガーリック焼\380-、ホタテ焼\650-、じゃがチーズ\280-、とん平焼\380-などを赤ワインと共に食べた。三人です。どれもまずまずの出来で安い。2008-03-08

京都府京都市伏見区深草キトロ町33-7 電話075-642-6161 予算\670-
師団街道にある本店に行った。城陽にも店がある。店主の「まいどぉ」という独特の言い回しの挨拶で迎えられる。皿うどん\670-を注文したが、チャンポン\650-や昼定食各種\700-も過去に食べたが美味い店。 皿うどんはとてもあっさりした味付けで、一口目の細い揚げそばの香ばしさがなんとも言えない。量は少し多めと感じます。少しだけ化学調味料が入っているのが残念。2008-02-27
京都府京都市南区東九条西御霊町28-2 電話075-661-2456 予算\690-
四十年前、会社に就職した時分に同僚と何度か来たことのある店で「わらじトンカツ」で有名だった。今の会社に近いが何故か行こうとしなかった店。たぶん不味いだろうと思い込んでいたのだろう。入って客の多さに驚いた。レトロな雰囲気の店は繁盛の様相。いろんなメニューがあるがトンカツ定食\690-を注文。トンカツと野菜、味噌汁にご飯と香のもの。トンカツは身と衣が剥がれやすいが一口目で香りのよい脂がジュワッときた。この肉なら上出来だ。他の皆さんは日替わり定食を食べる方が多く、魚フライに目玉焼き野菜など、スープとライス、コーヒーがついて\690-は安いよな。コンビニ弁当食べるくらいならここにしよう。懐かしいスコッチエッグもメニューにありました。2008-02-26
京都府京都市下京区水銀屋町620 COCON烏丸B1 電話075-361-9899 予算\630-
スープは野菜と鶏から18時間煮込んで抽出、あっさり味で少しこってり感のあるスープは私はあまり好みではないが,
昼時に待ちがあるのは人気があるから。麺は細麺です。化学調味料は使っていないと思いました。味はまろやかだけど切れが感じられない。2008-02-18
京都府京都市下京区烏丸通松原上る因幡堂町675 電話075-351-1995  予算\250-
とにかくこれ以上安い弁当はないでしょう。テレビでも紹介されたが京都に何店かあります。六種類くらいが店に並んでいて、鶏唐揚げ、ハンバーグ、トンカツ、白身魚フライ、などなど。鯖の塩焼きとトンカツを食べましたが、鯖は美味かった。ご飯も少なくありませんしお弁当として十分です。とにかく安いのに万歳点を差し上げますよ。2008-02-15

近畿  京都府京都市中京区錦小路通東洞院西入元法然寺町683  電話 075-211-2239 予算\780
今日は名物と書かれた「とりごはんセット」\780-を食べた。鶏のから揚げを半分に切ったのが4片のって醤油タレがかかっていて海苔がのっている。鶏がカラっと揚がっていて香ばしく、タレも加減がちょうど良くて相性が良い。それに讃岐うどんがついてくる。うどんはコシがあって喉越しもよろしい。前回はラーメンとシャケ卵のミニ丼を食べたが、あまり記憶に残っていない。昼時は満席で待つのはあたりまえです。2008-01-18 

近畿  京都府京都市下京区烏丸通り五条下ル大坂町404 電話075-352-2929 予算\580-
スープは豚と鶏から抽出、醤油味で背油がたっぷり。麺は細麺です。化学調味料は使っていないと思いました。味はまろやかだけど切れがあって深みのある味。細い麺に良く絡まって美味い。2008-01-11

京都府京都市下京区塩小路向畑569 電話075-371-7648 予算\600-
たかばしにある京都では有名なラーメン屋で創業50年。朝の7時半から営業する珍しい店。並が\600-で特大新福ラーメンが\800-。スープが独特ではじめて見ると、なんじゃこれと思う黒さ。でも醤油辛くはありません。醤油味でコクのある味。とんこつは使っていないようですが豚肉は使っているように思います。30年くらい前から行っている店ですが、10年ほど前までの麺が最高でしたが、今は断面が丸いストレート麺です。この麺に変わってから行く回数が減りましたが、久しぶりに食べると大勢の待ち行列ができる味だと納得。焼き飯も美味いです。2007-12-14

近畿 滋賀県長浜市元浜町8-26 電話0749-62-1964 予算\580-
月曜にも拘らず長い待ち行列。親子丼は何も云わなかったら生卵の乗った親子丼ですが今日は煮たのと二種類注文。やっぱり生卵の乗ったのが抜群に美味い。これで\580円。ちなみにきつねうどんは\370円と安い。かしわ鍋\420-と鍋焼きうどん\630-も食べました。こちらはあっさりスープで鳥が美味しい。でも、親子丼を二杯食べたかった。2007-11-05

近畿 滋賀県高島郡マキノ町大字海津2304 電話0740-28-1010 予算\8,000-
宿で湯に浸かって湖里庵からの迎えの車を待ちます。10kmほど遠いのに送迎してくれるのですよ。湖里庵は鮒寿司の魚治が出している店で迎えに来てくれた若主人が七代目と云われる由緒ある料理屋。宿に入る前に店に寄って迎えの時間をお伝えした折り、奥様が我々の自転車姿を見ておられ、迎えの若主人の第一声が「私も自転車が大好きで、毎朝この辺りを30kmほど走るのですよ」だった。偶然ですがお互いに嬉しくて話しが弾みます。通された部屋は三つある部屋でも遠藤周作自筆の掛け軸がかかる一番の部屋。窓の外には海津大崎と静かな湖面に浮かぶ水鳥が、何とも穏やかな遅い春を感じさせてくれます。食べる前でこれだけの値打ちがあるのですから、師が通うわけが分かります。この料亭は一日一組だけ泊まれますが当日は花見時期で泊まれませんでしたが次は泊まろう。料理は12品出て、どれもこれも最高の出来。鮒寿司の細かく切ったものを漬け飯で和えたとも和え、八寸は鮒寿司の甘露煮、鴨肉、稚鮎にぎり寿司など、お椀はヨモギしんじょう、鮒なますは鮒の刺身に子をまぶしたもの、鮒寿司のチーズ包み、鮒寿司のパン包み揚げ、うるいと言う葉と鳥貝、赤貝の土佐酢和え、鮒寿司のお吸い物、岩魚塩焼き、鮒寿司茶漬け、デザート。これで一人前八千円のお値段ですから最高です。2007-04-21 2007-11-04

再訪

近畿 滋賀県高島市朽木大野178-5 電話0740-38-3233 予算\680-
途中越えから朽木への街道脇にある蕎麦屋。土曜の昼時でほぼ満席。そばがき\580-、かけそば\630-、ざる\680-を注文。そばがきはもっちりとしてわさびを溶いたつゆと良くあって美味い。つゆは同じだと思うのだがざるはつゆが甘く感じて私には合わない。蕎麦の量が普通の1.5倍ほどある。かけそばも出汁が甘めで私には.......。陶器を並べて安く売っているので、品の良いのを一つ買った。2007-11-03

近畿 大阪府大阪市十三本町1-2-6 予算\5,000-
十三駅前の路地にある店でカウンターとテーブル席。生レバとセンマイをまず食べる。生レバが素晴らしい。ミスジとハネシタを焼く。タレを少しだけつけてレアに焼く。ミスジの肉の味が素晴らしい。ハネシタの脂の感じも素晴らしい。続いてハツとミノを焼く。上ミノが切れていたがとても美味い。ハツの濃い肉の味も上出来。テールスープはあっさりとしているがテールを裂いていくと美味しいスープに変わる。仕上げに焼き飯をいただいたがこれが目の前で中華鍋を振って炒める手つきがプロです。この焼き飯は特別に美味かった。で、帰ろうかと思っていると肉の塊が届けられ、それにご主人が包丁を入れるなり「これはとびっきりのバラじゃ」といわれ、一人前食べたがまいった。なにを食っても美味いのですよ。二人で1万円ちょっとは安い。2007-07-07
近畿 京都府京都市右京区京北周山町宮ノ下5-1 電話0771-55-0019 予算\800-
国道162号は周山の町の北の外れにあるお洒落なカフェ。オムライス\800-とスープ、ハンバーグ、目玉焼き、ライス、サラダの付いたデイランチ\850-を注文。この店は何故か前払い。オムライスはバターライスをふんわり玉子で包み、デミグラソースがたっぷりかかっている。それぞれの味は良いのだけれどお互いの味付けに調和が欠けるように感じた。でも美味いです。ハンバーグは何か分からないがスパイスが効いている。これもボリュームがあって上出来です。2007-07-01
近畿 京都府南丹市園部町埴生赤尾13-6 電話0771-65-0024 予算\750-
国道173号は湯の山温泉を過ぎると食べる店がない。このうどん屋がそれだけに目立つ。土曜の昼時もあってテーブル席が満席。肉うどん大盛り\850-と玉子丼セット\800-は小うどん付きを注文。うどんは讃岐そのものです。太い麺の、喉越しの味は良いですね。肉も丹波牛とあって肉の味が素晴らしい。出汁は肉を煮た関係で少し甘めですがこれがよく合っている。玉子丼は普通の評価です。付いている小うどんの出汁が少し物足りなく感じました。2007-06-30
近畿 三重県三重郡菰野町大字千草7054-1254 電話0593-92-3006 予算\6,000-
湯の山温泉近くにあるフランス料理店。昼時に間に合わず夕食を予約しておいた店。八千円のコースは私は海老抜きでお願いした。鰹、鰺、鮪のカルパッチョで始まった。新玉葱のスープは爽やかな軽い甘みだ。カミサンの魚料理はオマール海老、私はホタテの白身魚巻き。新鮮なホタテの甘みが良い感じです。サンテミリオンのボトルが二千円台で他にも6種ありましたが、ブルゴーニュはなかった。ステーキは肉こそ薄いが肉汁は濃く少し硬い目でも美味かった。パンのお代わりは別料金でした。全体に難なく作られているのですが、ソースや盛りつけにインパクトが感じられません。少し残念でしたね。2007-06-02
近畿 三重県三重郡菰野町大字千草7045-681 電話0593-92-3305 予算\1,050-
湯の山温泉近くにある蕎麦屋。日本家屋にゆったりと座っていただく。ざる蕎麦は\1,050-でざるおかわりが\630-。他ににしん蕎麦、おろし蕎麦も単品である。花膳という小鉢、そばがき、ざるそば、そばだんごのセット\2,100-を注文した。そばがきは薫り高く印象が深い一品。ざるは細い蕎麦で蕎麦の香りに少し不満を感じました。団子は甘さを抑えたあん入りの饅頭で爽やかな後味です。2007-06-02

近畿 滋賀県彦根市本町2-2-2 電話0749-27-2941 予算\1,600-
千成亭は伽羅など三つのレストランを営む肉屋、千成亭の経営。その中でリーズナブルと自ら唄う店に入った。食べたのはかのこハンバーグランチ\1,680-とウインナー付きのコンビランチ\1,980-。ハンバーグはかのこと云われる霜降りを網脂で巻いて焼いたとあります。正直言って肉汁はなく肉の香りも乏しい。ウインナーが付いただけで三百円の値打ちも感じられないものだった。これでは伽羅に行く気がしないですね。2007-04-21

近畿 滋賀県高島市新旭町饗庭4162-1 電話0740-25-5839 予算\650-
白ラーメンは普通のトンコツ醤油ラーメン。黒ラーメンは玉葱を黒くなるまで炒めたみじん切りが一面にのっているラーメン。肝心のスープが決まっていないから玉葱の歯触りがしゃきっとしていて良いのだがもったいない。2007-04-02

近畿 京都府京都市右京区京北上弓削町鴨瀬6-1 電話077-154-0822 予算\600-
周山街道沿いにあるログハウスの店で店内に薪ストーブがあってライダーが沢山来ていた。カレーライス大\750-とバタートースト\350-を食べた。カレーライスのご飯が丼に押し込んだようにべちゃっとしていてがっかり。おまけにルーが甘口でコクもない。食える限度でした。2007-04-02
近畿 京都府京都市左京区花脊原地町大悲山 電話075-746-0231 予算\35,000- 二食付宿泊料金
京都の奥座敷、花脊は大悲山、峰定寺の門前にある。山深いのが何よりの宝。携帯は全く繋がらない山奥。宿には嬉しいことにテレビもない。一夜に四組しか泊まれない宿。部屋は広く二つの座敷から続く涼台では、小川や山の木々を見て、自然を感じながらお茶をすする。時間が経つのを忘れます。部屋の洗面トイレの部屋は床暖房。和室もエアコンの吹き出し口が床の直ぐ上だから気持ちがよい。到着時の接客は番茶に始まり、おうすとお饅頭。そして食前の薬酒。風呂は別棟に小さめの風呂と少し大きい風呂があって、他の客と一緒にならぬように入れてくれる。風呂からも眼下の小川が見られる。肝心の料理ですが、先ずは杯に錫の徳利に冷やされた清酒。これが濃い味わい。先付けに川エビ、アマゴ、白和え、蛤など。これで美山荘の実力は計り知れます。とにかく素材の味を上手く引きだしている。申し遅れたがワインも各種取りそろえておられ、ブルゴーニュの安い方\6,000-をいただいた。汁物はヨモギ麩の白みそ仕立て、ヨモギの苦みがとても良い具合。刺身は鯉ですが醤油でいただいても全く臭わない。続いて山菜の天ぷら。このみ、タラの芽、蕗の薹、タンポポ、にんにく行者、スイ葉など全部覚えられませんでしたが、山菜がこんなに美味いものだと生まれて初めて知りました。塩でいただきますがこの料理が最高でした。蒸し寿司にはシラウオとゼンマイが乗っています。飯の味最高。吸い物は甘鯛と山で採れるものとウド。アマゴの付け焼きはぷりんぷりんで甘さ加減が絶妙。筍、ゼンマイ、菜の花の煮付けは素材の味の邪魔をしない味付け。仕上げにセリご飯と香のものですがおかわりをしてしまいました。苺とアイスクリームがデザート。書けなかった料理も幾つかあります。そうですね、皆さんおっしゃいますが、最高の料理と宿です。2007-04-01
近畿 京都府京都市下京区烏丸通 五条下る大坂町392豊栄ビル 電話075-352-1113 予算\750-
味に自信ありという看板につられて入った店。500ハンバーグなる\500-のものを注文。OGビーフ100%のハンバーグは焼き加減が少しレア。ソースは三種から選ぶが私はデミグラで注文。木の皿にのせた鉄板はジュウジュウと音を立てて出てきた。もやしとブロッコリとフライポテトが添えてある。ライスは皿で。美味いです。これはいけるハンバーグでこのセットで五百円は値打ちあり。ステーキ等もある。2007-01-26
近畿 三重県名張市桔梗が丘8-5-3 電話0595-65-5888 予算\6,300-
本店が伊賀市にあって歴史ある伊賀牛を美味く食わせる店の名張の店。本店では出ないステーキなどもこの店ではやっているが二階の座敷ですき焼きを食べた。本店と変わらぬ味で大満足です。金谷は砂糖と醤油だけのすき焼きですが、最初に焼いてくれる肉を頬張ると涙が出るほど幸せになります。本店と少し違うなと思ったのはご飯の炊き方が少し柔らかだったことかな。2007-01-14
近畿 三重県伊賀市諏訪3748-1 電話0595-24-4309 予算\700-
金土日のみの営業で場所は国道422の伊賀市に入ったところ。オムライス\700-と親子丼\650-を注文、品書きには鶏や卵を使った定食や鶏の刺身や網焼き、鍋もあります。オムライスは中がバターライスでデミグラソース仕立てはあっさりとしていて卵の味が際だっておいしいですね。オムライスには大根サラダ付き。親子丼もふわっと仕上げて鶏も卵もうまいです。味噌汁と漬物が付いてきます。山の中を自転車で走っていて昼食を諦めていた矢先に美味い店に出会うと、とても嬉しい。日曜の昼時でしたが満席で30分待って食べました。食事をするとコーヒーがセルフで無料です。卵パック14個入り\300-もおいしい卵でした。2007-01-14

近畿 滋賀県甲賀市信楽町多羅尾1240 電話0748-85-0227 予算\700-
多羅尾の御齋峠の登り口にひっそりとある手打ちの店は民家の座敷で食べる。営業が土日月と祝日で1月2月は休みという店。二八の蕎麦は腰があって蕎麦の香りが素晴らしい。暖かい山かけ蕎麦\900-を食べたがかけ蕎麦が良いと思う。蕎麦だけでなく食器なんかも全て手作りで好感のもてる蕎麦屋さんです。2006-12-10

近畿 奈良県奈良市脇戸町22-1 電話0742-26-7798 予算\15,000-
予約しないと満席で入れない店。店にはいるとカウンターは7席、テーブル席、座敷三室とある。カウンターの前での包丁さばきは気持ちがよい。店の主人自ら一人客の私にお世話いただいた料理は、甘鯛の昆布締めと輪島の岩海苔から始まった。これが絶品で思わずうなった。かぶら蒸しは素材を生かした出しゃばらないアンで素晴らしい。自家製からすみ、イカの味噌焼きも最高です。こっぺ蟹は身を全て出して殻に盛って出た。茸とインゲン豆の和え物、天然ふぐのてっさ、クロマグロの大トロと続く。白子豆腐を食べたところでそろそろ満腹だが、是非と云われた甘鯛かぶとの焼き物を出汁で食べる。これがたまらなく美味い。最後の最後にくえの白菜汁。黙っていればまだまだ出てきそうだけど、これだけ食べてボルドーの2001年赤ワインを一本入れて\19,900-は決して高くない。2006-12-10
近畿 奈良県山辺郡月ケ瀬村桃香野 電話0739-2-0066 予算\680-
月ヶ瀬の赤と白の吊り橋の横にある村営の食堂。梅花うどんが\480-と安いのが気に入った。地鶏丼\680-を食べたが安いのに美味い。おぼろ昆布の吸い物とお漬け物が付いている。この辺りで食べられる店がこの時期ここだけなので流行っている。食堂の中が喫煙できるのが玉に瑕。2006-12-10
近畿 奈良県奈良市東向南町 予算\60-
商店街の一角に屋台のように出た店はよく目立つ。コロッケ\60-とミンチカツ\120-を食べた。コロッケは少し甘くべちゃっとした感じの芋。ミンチカツもべちゃっとしていた。私の好きなタイプでなかったのが残念。でも、良く流行っている。2006-12-02
近畿 奈良県奈良市小西町13 電話0742-22-4520 予算\1,500-
上にぎり\1,575-と鯖寿司\756-と上太巻寿司\787-を注文。にぎりはマグロ、いか、ハマチ、海老、穴子がひとつずつで新鮮でなく穴子はパサパサ。太巻きはコンビニのほうがずっとまし。鯖寿司は鯖の香りもなく昆布だけの味。トイレに行くと壁には蜘蛛の巣が張りパイプは埃が積もって不潔そのもの。これでは料理場も不潔だと分かる。よく、食中毒を出さないものだ。2006-12-02
近畿 京都府相楽郡笠置町笠置隅田24 電話0743-95-2892 予算\1,050-
笠置にはここくらいしか食べるところがなくやむなく入った。以前に風呂に入りに来たが高くてろくな設備でなかったから悪い思い出しかない。わかさぎ定食\1,050-はキジ釜飯と小鉢、山菜蕎麦がついている。釜飯は釜によそっただけで炊いてはいない。味は極普通の炊き込みご飯。牡蠣フライ定食\\1,260-は分厚い衣に包まれた牡蠣フライが五六個とよせ豆腐に小鉢とご飯。不味くはないが美味いものでもない。2006-12-02
近畿 兵庫県神戸市神戸空港3階 電話078-303-9505 予算\780-
肉ざる蕎麦は肉じゃがを思わせるだし汁に肉が炊き込まれて入ったつゆに蕎麦を浸けて食べる。初めての味だけで割に美味く合っていた。山かけぶっかけもけっこういける味。何店かあるターミナルビルの食堂で、これからも入ってみようと思う値打ちを感じる店でした。2006-11-02
近畿 京都府京都市東山区大和大路三条下る大国町137 電話075-532-1335 予算\750-
旭川ラーメンの有名店が京都にできたので行ってみた。三組ほどの待ち行列の後、塩ラーメン\750-を食べた。店の名前のイメージで美味いと思いこんで食べたがこの味でこれほど店が出せるのかと呆れた。店の雰囲気とか造りは凝っているが、肝心のラーメンは私の中では落第に近い。2006-04-11
近畿 京都府京都市中京区寺町二条榎木町71-1 電話075-211-5220 予算\2,200-
フランス料理をリーズナブルに食べさせてくれる店。私はキノコを炒めたサラダ\900-と鴨肉のオレンジソース\1,400-をブルゴーニュのワイン\3,500-でいただいた。パンには独特のペーストが付き、オリーブのピクルスも添えて出てくる。サラダは生野菜と炒めたキノコの相性が良くしゃきっとした口当たりがほどよいドレッシングとマッチしている。鴨肉はオレンジソースが少し勝っているがあまり上等でない肉を良くカバーしている。食後にカプチーノ\500-。これも美味い。この価格で上出来のお店は月曜でも満席でした。2006-04-11

近畿 滋賀県草津市追分町丸尾1000-1 電話077-566-7001 予算\6,500-
自宅の近所の店だが結婚式など派手にやっているので行くのは敬遠していた。できて二年ぐらい経っても潰れないから行くことにした。一階の広いレストランと二階がカフェ。他に式場もある。一万円のコースをバローロのワインでいただいた。イタリアンといっても和食をイタリア風にアレンジした料理といった方が近い。内容は新鮮な魚や活けオマール海老、京野菜などをふんだんなボリュームと品数が出て食べきれないから二品はパックしてもらって持ち帰った。この近辺では味も内容も充分です。分煙ができていないのが残念。2006-04-09

近畿 滋賀県大津市葛川坂下町334 電話077-599-2808 予算\1,750-
数々の雑誌に紹介される鯖寿司の店でここは工房兼茶屋。京都高島屋の地下にも店を出し葵橋東詰が本店。木屋町御池下がるに料理店を営んでいる。鯖棒寿司一本五千円強を注文したが鯖寿司三切れの鯖御膳もある。さすがに鯖のしめ具合はマイルドでほどよく鯖の持ち味が充分に生きている。鯖は竿一本釣りと書いてあるが、まるまると太って脂がほどよく乗った上出来の鯖でした。食べ方は醤油もなにもつけずにそのままです。2006-04-01

近畿 京都府京都市東山区大和大路新橋東入ル元吉町69-3 電話075-551-3716 予算\10,000-
村澤牛フィレ150g、村澤牛ロース200gがそれぞれ\6,500-。鮑のステーキ100g当たり\2,500-が自慢の料理。フィレと鮑をいただいたが肉はとびっきり美味い。肉汁といい肉の香りといい最高です。この値段も魅力にひとつ。村澤牛の寿司もいただいたが肉は焼くに限る。コース料理もあるし、寿司から韓国料理など多種多彩な料理が味わえる。一階がカウンターとテーブル席。二階に座敷もある。2006-02-19
近畿 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町16 電話075-761-0201 予算\5,000-
京都岡崎の豪邸が集まるところにある私学共済の料理旅館で、食事だけでも入れる。庭に面した襖絵のある部屋で八千円のコースを食べた。庭の雰囲気も落ち着いていて食後に池の周りを歩いたが、庭園で食事ができるだけで値打ちがある。肝心の料理は美味いのだけどもう少しというところだった。2006-01-27

近畿 滋賀県東近江市八日市本町8-11 電話0748-22-0003 予算\25,000-
広い敷地の部屋は駅前でも静かだ。庭はきちんと水をまき、手入れが行き届いている。少し暗い目の灯かりのなか、正月のお神酒から始まった料理はどれもこれも驚きの連続。やはり出汁が違う。全部で何品を食したか覚えていないが、全てが満足だった。今まで懐石料理や京料理をたくさん食べたが、はっきり云って招福楼と同等なのは徳島の青柳だけ。ここのお弟子さんで20年勤められた方が京都の桜田のご主人で、桜田も美味い。東京は丸の内の丸ビルに東京店がある。2006-01-21

近畿 和歌山県西牟婁郡中辺路町 予算\700-
国道311は小広トンネルを白浜方面に降りて最初にある食堂。焼肉定食\1,000-と特製カレー\700-とめはり寿司\90-二個注文。めはりはあっさりとしているが美味い。焼肉の肉は熊野牛と書いてある。これも肉の味がしっかりと味わえる一品だった。カレーはきちんと牛肉が入っているが努力が必要だと思います。2005-11-13
近畿 三重県志摩市阿児町安乗830 電話0599-47-3001 予算\800-
安乗崎灯台近くの細い道に料理旅館の小山荘があって、その向かいに宿が最近出した店。喫茶店だが屋外に船をテーブルに仕立ててドラム缶半分に火をおこして網の上に貝を乗せて焼いて出す。的矢湾産生牡蠣3個\800-、産焼牡蠣3個\500-、焼大アサリ1個\300-、焼1個\200-など。料理は焼くだけだから技術もへったくれもないのだが、青空の下、新鮮な貝の熱々をほおばるのは最高。飯と貝汁でも出せば酒飲み以外の客も入ろうかと思うのと、単価を一品あたり\50-は下げて欲しいな。2005-10-30
近畿 三重県伊勢市宮後2丁目19-11 電話0596-23-2425 予算\470-
伊勢うどんの老舗のつたやを尋ねたら日曜休業。通りかかった若い夫婦に伊勢うどんの他の店を聞いて行ったのがここ。駅員さんにつたやの場所を聞くのに「伊勢うどん」と云ったらすぐに「まめやですか」と云われたからけっこう有名らしい店。うどんが太くてふわっとした食感は聞いていた。出汁の色が濃くて醤油辛くはないとも聞いていた。この店に飾ってある額は大正初期の品書きでうどん六銭とある歴史ある店。うどん\470-とカツ丼\740-を食べた。うどんの出汁は辛くなく少し酸味がする。うどんをしばらくこの出汁につけておくと深みのある味わいがある。だけど私は太くてふわっとしたこのうどんになじめまない。カツ丼は評価に値せず肉も味ももうひとつです。ただ、赤出汁は美味かった。2005-10-30
近畿 三重県志摩郡大王町波切147 工場電話05997-2-0135 予算\400-
大王崎灯台への露店街の入り口にある蒲鉾店。行列が出来ていて気に掛かって試食して美味いから買った。上蒲鉾\400-とちじみ\500-を買った。帰って食ったが自然の味を大切にした蒲鉾。2005-10-30
近畿 三重県鳥羽市国崎町3-3 電話0599-33-6201 予算\1,260-
パールロードの鳥羽展望台にある伊創作レストラン。窓越しに鳥羽湾が素晴らしく綺麗に広がる。午後二時に行ったが三組の待ち客があった。ピザマルゲリータ\1,260-と牡蠣パスタ\1,280-を注文。パスタは加減の良い茹具合と出しゃばらないトマトベースのソースがあっさりめの仕上がり。牡蠣は少し痩せていたがそれでもパスタとソースとの相性は良い。ピザは自分で切り取る。トマトはやはりあっさりとした内容だが香草がほどよい香りで新鮮みが増す。パイは少し厚めのもっちりとした仕上げ。そうですね、鳥羽でこれほどの反期待はずれが嬉しい。2005-10-30
近畿 三重県尾鷲市港町11-31 電話0597-22-6679 予算\400-
尾鷲駅前店で買ったアジの干もの三枚入り\400-が良い塩加減と干し具合で美味い。工場と本店があって上の住所と電話は本店。2005-10-10
近畿 三重県尾鷲市中央町9-55 電話05972-2-0376 予算\10,000-
店は綺麗な造りでカウンター席が8席ほど。刺身はイサキ、もどり鰹、アジをいただいたがどれも新鮮で美味い。蛸の天ぷら、流れごの煮付け、モズクも美味い。寿司は適当に巻きとにぎりを注文、まずまずです。松阪牛のタタキのにぎりはもひとつだった。ビール三本、ブルゴーニュワイン一本、奄美焼酎三杯飲んで二人で二万二千円はこんなものかな。2005-10-10
近畿 奈良県吉野郡上北山村河合353 電話07468-2-0008 予算\800-
国道169の街道沿いに本店がある。質素な佇まいのお店でショーケースには何種類もの組み合わせの寿司が並べてある。ゐさざ(鮭)、柿の葉(鯖)、さくら(鯛)を注文。柿の葉8点、他6点なり。やはり鯖棒すしにしとけばよかった。2005-10-09
近畿 奈良県吉野郡上北山村大字河合1-1 電話07468-2-0169 予算\800-
カツカレー\800-ときつねうどんとさんま寿司3山菜寿司2セット\900-を注文。さんま寿司は思いの外美味い。たぶんゐざさ寿司の中谷本舗製でしょう。カツカレーの豚は昨日の吉野のカツ丼よりマシだが\800-だったらもうちょっと美味いものを食わせてくれ。きつねうどんは云うに及ばず。2005-10-09
近畿 京都府京都市東山区大和大路通四条上ル二筋目東入末吉町78-3 電話075-525-8187 予算\5,000-
路地を通って店に入るとカウンターが堂々と居座り、料理人側も客側も広いスペースでゆったりと落ち着く。祇園の白川が窓の傍を流れ、川には鴨などの野鳥が訪れている。桜の季節はさぞかし賑わうだろう、この景観は京都でも滅多にないものだ。料理は当日予約は五千円しかないが事前予約だと八千円、一万円もある。肝心の料理だが出汁にせよ煮付けにせよ味に深みがないのが残念だ。刺身を泡醤油で食わせたり鮎の塩焼は薬草で包んで食わせ骨、尾、頭を唐揚げにして出すなど工夫は感じ取れる。2005-07-16
近畿 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 ホテルグランヴィア京都M3階 電話075-342-0808 予算\10,000-
テーブル席に座ったがそのテーブルの配列が全くおもしろくない一直線。窓からは駅の雑踏が見えるが、そんなもの見せない方がまし。料理も値の割に味わい深いものがなく浅い味。有名店もここまで落ちると二度と行きたいと思わなくなる。2005-06-14
近畿 大阪府関西空港ターミナル 予算\900-
焼き飯、ラーメン、餃子、焼きそばを食ったが、どれひとつ美味くない。ほとんど食べ残した。これが国土交通省が推す日本の国際空港かい。2005-01-04
近畿 京都府京都市中京区先斗町通三条下る材木町 電話075-223-0707 予算\2,500-
ジャズを聞きながらバーボンをひっかけるお気に入りの店。先斗町の狭い階段を上がるとカウンターとテーブル席に15人程入れる。ここでブッカーズを呑むと怪しくなる。2005-01-02
近畿 大阪府大阪市北区角田町2-1城口ビルB1 TEL 06-6292-2345 予算\8,600-
関西の自転車乗りの忘年会で行った。地下のレストランは奥に宴会スペースがある。料理は個別に皿を注文したが全体に甘い味付けで、今まで食ったベトナム料理では最下位になる。料金もそれほど安くはなかった。2004-12-11
近畿 兵庫県津名郡北淡町富島 電話0799-82-2382 予算\1,500-
なんだか大はやりで忙しいけど、鯵の棒寿司と上にぎりをさっと出してくれて、それがまた安くて美味い。淡路島の立ち寄りどころがひとつ増えた。2004-10-11
近畿 兵庫県津名郡北淡町富島392 電話0799-82-0609 予算\1,000-
店に着くと終いかけている。急いで「穴子はありませんか」と聞くと最後の五皿があった。土産に何皿買うかと考えるうち、みんな買っちまえとなって、主人の顔を見上げると「嬉しいねぇ、こんな田舎のちっぽけな店へ京都から来てくれるなんて、魚屋冥利に尽きるよ」「そこのツバスを一匹持って帰りな」と思いもよらぬお言葉が.....。嬉しいじゃないの。肝心の穴子は店頭で焼いていて、小振りだが身はしっかりとし、タレとの相性の良い焼き加減が良い。2004/10/11 2003-09-14
近畿 奈良県吉野郡吉野町中千本 予算\800-
吉野山中千本で昼時。花見の茶屋がずらっと並んでいるが紅葉にもまだ早いこの時期はどの店も開店休業状態。特に気に掛けた店があるわけじゃなし、店先で愛想の良いお婆ちゃんがいたので入った。客は私たち二人。葛とか柿の葉すしとかが目立つが名物に美味いものなしとカツ丼\800-と山菜うどん\700-を注文。カツは薄くて豚の香りもしないし味付けが甘すぎる。山菜うどんも書くに至らず。2004-10-08
近畿 京都府京都市中京区二条河原町西入る 電話075-211-2929 予算\8,000-
ホテルフジタのステーキの店の出身が主で、往時は名を轟かせていた。事情があって今の店に落ち着いたと聞く。肉は正直言って脂がまわりすぎて肉汁も肉の香りも薄い。期待はずれだった。2004-09-12
近畿 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 リッツカールトン大阪5階 予算\38,000-
シェフディナーコースを注文した。前菜のクラゲ、チャーシュー、蒸し鶏、子豚の皮から始まり、カニミソソース付きフカヒレ姿煮の上湯スープは素晴しい、揚げ物、炒め物が次々と出たが鳥インフルの影響で本国の北京ダックはなかった。コースを注文したが量からしても単品を注文する方がよかったと後悔。値は超一流です。2004-04-25
近畿 京都府京都市中京区高倉錦小路下る 電話075-231-9240 予算\7,000-
店は五人も座れば満席のカウンター。ご主人と奥さんが仲良く営む店で、錦で仕入れる魚は自分の目で厳選される。寿司の盛り合わせを食べたが鰺がとびっきり美味い。季節が鱧のない時だったから二人は是非その季節にお越しくださいと言われる。この店には穴子丼とミックス丼が有名でそれらは寿司飯を使っている。次は食べてみよう。2004-04-25
近畿 和歌山県日高郡美浜町三尾82-6 電話0738-62-2006 予算\800-
特別美味いと云うわけではないけれど、昼食代わりに食べたのが何ともソース味が懐かしく、十分満足しました。ビール一本は普段は自転車走行中は呑まないんだけど。2004-04-18
近畿 和歌山県東牟婁郡太地町 予算\2,500-
博多で食べたっっkがとても美味かったから、それと同じ物をねらって買ったが残念ながら全く質の異なる味と香りと舌触り。ふーむ、どこへ行けば手にはいるのか。2004-04-16
近畿 京都府京丹後市丹後町袖志149-1 電話0772-76-0018 予算\1,000-
イカの煮つけ定食を食べたが、プリンプリンのイカで美味かった。隣で千円のうに丼を食う知人は、こんな美味い丼は初めてだと云う。たしか、礼文島では三千円くらいだったのに.....。次にくるときはこれにする。2004-03-21
近畿 京都府宮津市鶴賀2066-56 電話0772-22-0015 予算\3,000-
地元でとれた新鮮な魚介類がメインの料理だが、焼肉から豆腐まで一品の種類はとても多い。それにカレーライスから丼までめし類も何でも揃えている。夕刻には満席になって表で並んで待つのは、美味くて安いから。普通の居酒屋の半分まではいかないが三割は安いと思うし、まずいと思うものがラーメンくらいしか見当たらない。2004/3/20 2004-03-21
近畿 京都府京都駅ビル10階 京都拉麺小路 電話075-361-4401 京都駅ビルインフォメーション 予算\650-
宣伝に「見た目コッテリだがクドさのないスープ、歯切れの良い固麺」とあるがそのとおり美味い。2004-03-08
近畿 京都府京都市左京区南禅寺門前 電話075-761-2311 予算\3,000-
京都らしい庭園で食事ができるからお客様の昼ご飯に案内するが、料理ははっきり言って二流です。2004-02-12
近畿 京都府京都市上京区御幸町三条下ル 電話075-212-7778 予算\10,000-
京都の名旅館俵屋が出すお店で二階がこぢんまりとしたカウンター席。三階が部屋。天ぷらは目の前で揚げてもらって食べるのが一番だからカウンターでしょう。素材は京都の野菜や若狭の魚などを意識しておられる。京野菜はその香りが素晴らしいし海老もプリプリで芯が数ミリ透明に揚げる加減が良い。最近数種の赤ワインも置かれるようになった。2004-02-12から何度も訪問
近畿 京都府京都市下京区烏丸仏光寺通東入一筋下ル 電話075-371-2552 予算\10,000-
八日市の招福楼ご出身の主人が営む店で小路を少し入ったところに町屋を店にされている。小さな坪庭の奥は六人用の座敷でほりごたつ。店の真ん中はテーブル席。そして入り口に数人が座れるカウンターがある。落ち着くのは座敷だが予約でもすぐに埋まってしまう。料理は一万円からあるがその内容は有名料亭の三万クラスと思う。毎月料理の内容が変わるが、季節感のある食材を多用しておられる。味といい、包丁さばきといい最高です。器がこれまたびっくりするような高級品を惜しげもなく使われる。京都に来られる私の客は必ずご案内しますが、全員大満足をいただきます。2004-02-11から何回も訪問
近畿 三重県伊賀市農人町434 電話0595-21-0105 予算\6,930-
歴史ある伊賀牛を美味く食わせる店。二階の座敷にはいくつの部屋があるのか大広間もあって十回ほど行ったが一度だけその広い部屋が満席で待って食べたことがある。すき焼き、網焼き、バター焼、すべてが美味いがやはりすき焼きが一番です。金谷のすき焼きは砂糖と醤油だけのすき焼きですが、最初に焼いてくれる肉を頬張ると涙が出るほど幸せになります。すき焼きのあとのご飯と味噌汁と漬物がこれまた最高に美味い。2004-01-14から何度も

近畿 滋賀県草津市西渋川1丁目14-9 電話077-563-2200 予算\3,200-
近所で気軽に仏料理がカウンターで食べられる店。鴨のローストはいつも注文。季節の食材をうまく料理するご主人は手際が素晴らしく早い。ワインや日本酒の品数もけっこうある。2004-01-05

近畿 滋賀県草津市追分町814-1 電話077-567-7101 予算\3,100-
近所なのでよく行く店。焼鳥や串揚げを食べて赤ワインを飲んでサラダを食べるのがいつものコース。なかなかいける味。2004-01-04
近畿 和歌山県和歌山市田中町4丁目84 電話073-436-2941 予算\600-
トンコツ醤油味の特製ラーメンを注文。コクがあってまろやかな美味いスープ。細麺も私は好き。和歌山ではラーメンと一緒にすしを食うらしい。2003-11-15
近畿 京都府京丹後市丹後町間人1645-2 電話0772-75-1115 予算\700-
田舎だから期待せずに注文したけど、中華丼も皿うどんも美味いのにびっくり。2003-10-19
近畿 兵庫県豊岡市城崎町湯島132 電話0796-29-4832 予算\2,000-
魚屋の二階ということで事前に調べて期待の料理を食いましたが、失敗でしたよ。蟹の季節が主なのか魚料理が美味くないのは珍しい。2003-10-19
近畿 京都府舞鶴市字和江587 電話0773-82-0262 予算\700-
意外と良心的な味と値段でした。釜飯定食がうどん付で\700円です。店先で買った柿と梅干が沢山入ってどっちも\300円。2003-10-18
近畿 兵庫県淡路市多賀1119-52 電話0799-85-0167 予算\2,625-
淡路ビーフ水煙蒸しと海の幸水煙蒸しが有名だが他にも刺身から天ぷらまで何でもある。普通の民家のような外観だが中はおしゃれな空間です。テレビにも沢山紹介されていたり雑誌にも掲載されている有名店の様子。独特の水煙で蒸した肉や魚は素材の味が充分味わえる料理法です。美味いのひと言。2003-09-15
近畿 兵庫県洲本市本町1丁目4-18 電話0799-22-0515 予算\2,100-
上にぎりと並にぎりを注文。ネタが新鮮でしゃりもほどよい加減。赤出汁も良い出汁で最後にフルーツが。原辰徳監督や桂小金治さんもご来店だとか。少し入り組んだ所にあって分かりにくい。2003-09-14

へ戻る