楽食楽夢へ戻る

福島県郡山市中町7-19 電話024-935-8048 予算\800-
繁華街の通りから小路を入ったところに蔵を改造した趣のある店。昼時に入ったが予約客が次々と入ってきた。あっさり味親子丼\800-と究極の親子丼\850-を食べた。高いほうはたまごが三個入っているだけで同じです。どちらも吸い物がついてくる。はっきり云って比内鳥って美味しいのだろうか。角館に続いて期待はずれだったから。これなら滋賀県石山の親子丼のほうが美味い。でも、不味くはないのですよ。美味いのだけど期待が大きすぎたのかなあ。2008-09-25

福島県福島市栄町1-1 電話024-531-0321 予算\850-
コラッセふくしまという公共施設の中の情報センターで福島の美味い店を尋ねた。イタリアンかピザが食べたいというと、即答で出てきた店。ピザマルゲリータ\980-とふわふわ半熟オムライス\850-を食べた。どちらもサラダバーが食べ放題で飲み物もしかり。オムライスはトマトソースの雑炊の様子でとてもおいしかった。ピザは生地が極薄で焼加減が難しいと思うとおり焦げていた。もう少し厚い生地のほうが良いと思う。でもマルゲリータらしい仕上がりでした。セットの値段として安いと思います。2008-09-24

福島県郡山市富田町木葉山9-6 電話024-961-2970 予算\600-
福島駅にあるコラッセふくしまという公共施設の中の情報センターで福島の美味い店を尋ねた。たまたま麺フェアで郡山のこの店が当番で出店していて美味いというので食べた。味噌ラーメンと醤油チャーシューを食べた。麺がカンスイの効いたつるつるで腰のある細い麺。味噌ラーメンは上出来でしたね。醤油はあっさり味。チャーシューはとろとろでした。郡山より百円安く食べました。2008-09-24

福島県福島市栄町1-1 S-PALフクシマ 電話024-515-8601 予算\900-
福島市内を美味そうな店がないか探しながら駅に向かっていて見つからなかったので入った店。一皿80円からあるのは嬉しい。でも全体に鮮度が落ちるし酢飯もいまいち。腹が減っていたからたっぷり食べたが安かろうの特徴だけですね。2008-09-23

宮城県柴田郡川崎町大字今宿字道下25-6 電話0224-84-5659 予算\880-
味噌ラーメンが名物らしく12種類のスパイスを使った味噌は辛味噌を溶かしていただく。麺は太くてちじれで全て手製の写真が飾ってあります。味噌ラーメン\880-と塩ラーメン\830-を食べた。確かに味噌のスパイスはなんともいえない味を醸し出しています。麺もしっかりとした歯ごたえと喉越し。野菜がいっぱい入っていてヘルシーです。塩も野菜がたっぷり。塩の味付けは少し醤油が入っている。両方ともスープに特徴が薄い。スープに力を入れるといっそう美味くなると思う。2008-09-22

山形県山形市大字前明石1352-5 電話023-646-9339 予算\3,000-
山形牛を食わせると言うので行ってみた。山形牛カルビ\1,000-二人前、サガリ\840-二人前、ホルモン\650-、レバー\600-、キムチ\340-、ごはん\200-、盛岡冷麺\810-を食べた。山形牛と書いてあるのはカルビだけなので他の産地は不明。肝心のカルビは脂がのりすぎて肉の味が薄い。サガリは十分に評価できる肉の味です。レバーもホルモンもまずまずす。すべてタレで食べたがタレは効きすぎず薄からずでちょうどです。値段もそんなに高くないから家族客が多いのが分かります。2008-09-21

山形県東根市蟹沢大道東2027-2 電話0237-41-1277 予算\740-
この地方特産の平田牧場産の三元豚を安く美味く食わせる店で山形近辺に五店舗を展開する。二百日間飼育する肉は他で食べる柔らかな豚とは一味異なっていた。とん八ランチとカツ煮丼ランチ共に七百四十円を食べた。ライスは五穀米か白飯を選べる。ご飯とキャベツはお代わり自由。トンカツが抜群に美味い。豚の香りと脂の香りが濃く、噛み応えもあってほんとうに美味い。丼のカツ煮も甘からず辛からず、トンカツとは一味違う美味さです。そして何よりこの値段が頑張っている証拠。並んで待ちます。京都にこの店があれば通いますね。2008-09-21

宮城県栗原市栗駒岩ケ崎六日町65-1 電話0228-45-1239 予算\1,600-
栗駒の駅前にあるこの店は栗駒牛を美味く食わせることで有名。是非行きたかった。二時過ぎに入るとご主人が「二時までだけど、遠くから来たようだから、いいよっ」って入れてくれた。お目当ての牛鍋もカルビオイル焼も売り切れ。牛丼定食1,600円とジャンボカツ定食1,500円を頼んだ。これがメッチャうま。もう最高。大きな器にこれでもかと云わんばかりの栗駒牛が乗って出てきた。生卵をかけて食べる。肉以外にピーマン、椎茸まるごと、玉ねぎ少々、それに餅が乗っている。栗駒牛は肉の味がとてもしっかりとしていて、どちらかと言うと野性味を感じる。肉の歯ごたえもあって私は柔らかすぎる肉より噛み応えのある肉が好きです。サラダ、味噌汁、漬物、果物、コーヒーがついてきます。牛丼という食べ物を見直した一品です。トンカツは厚みが二センチ。噛むとジュワッと豚肉の脂の香りと共に肉汁が口に広がる。ソースをかけて食べますが洋カラシとソースとカツの相性が抜群。肉の産地は書いてありませんでしたが栗駒の牛肉にこだわる店ですから間違いのない産地でしょう。野菜サラダに味噌汁、漬物、ごはん。サービスでコーヒーもいただきました。牛肉も美味いがカツもお勧め。もう一度行って牛鍋やステーキを食いたい。2008-09-20

岩手県花巻市東町2-19 電話0198-22-3322 予算\840-
花巻の街中ですが南の東町にある店でわんこ蕎麦が有名な店。昼の閉店間際に飛び込むと店の方が「わんこですか普通の蕎麦ですか」と聞かれるので何も見ずに「わんこ」と言った。席に座ってメニューを見ると「元祖わんこそば\3,200-」とあるじゃないですか。慌ててキャンセルしたのは昼間から蕎麦に三千円の余裕なし。で、ランチの丼セットが\840-である。決まりです。たまご丼とかけそばのセットとカツ丼ともりそばのセットを頼んだ。これがボリュームはあるし丼も美味いし蕎麦が思いのほかよい香りで喉越しもよく上出来でした。漬物付きでこの値段は嬉しい限り。2008-09-19

秋田県仙北市角館町横町18 電話075-602-9612 予算\1,575-
角館は武家屋敷傍にあって観光客がよく入る有名店。「比内地鶏親子丼と稲庭せいろうどん御膳」\1,575-と稲庭せいろうどんの醤油\735-を注文した。畳の部屋にテーブルの席を指差して「こちらでどうぞ」と指定だけされた。当然だが庭は見えない。そして待てどもお茶も水も出ないので催促に出向く。出てきた親子丼を口に入れて、いきなり「甘い」。それも砂糖粒が分かりそうな状態。食べ進むと全体はそれほど甘くないから砂糖の混ぜ方が駄目で塊を口にしたのだ。確かに鶏肉は旨味があるが出汁と卵と鶏肉のバランスが悪い。稲庭うどんは腰はあるがつゆとのバランスが悪いのと、うどん自体に喉越し以外の旨味が感じられない。佐藤養悦本舗の乾麺だがすべてこうなのだろうか。氷見のうどんと比べると劣ります。2008-09-18

福島県南会津郡下郷町林中6092-19 電話0241-67-2343 予算\750-
毎日ラーメンで飽きたので冷麺を注文。その後メニューの裏側にソースカツ丼があるので変更。客は満席で待っている人もいる。辛味噌ねぎラーメンが人気らしく大きなすり鉢にいっぱいのラーメンを食べる人が多い。ソースカツ丼はソースとカツの相性があっていませんね。これだったら辛いラーメンにすればよかった。2008-08-20
福島県会津若松市門田町大字飯寺字村西865-1 電話0242-29-0455 予算\903-
ソースカツ丼のむらい食堂へ行くと盆休み。毎日ラーメンに飽きたがこの店に入った。喜多方ラーメンのチェーン店で七店舗ある一軒。醤油チャーシューが名物とあるので頼んで、サイドメニューにミニカレーを追加。合計九百三円。チャーシューが柔らかくて美味いです。スープも一流ですね。麺は太いストレート。カレーはもひとつでした。2008-08-19
福島県大沼郡金山町大字川口字森ノ上481-3 電話0241-54-2649 予算\500-
金山にもっと食事どころがあると思って来たがこの店一軒だけだった。ラーメンと丼のメニューがあったので親子丼を頼むと今日はラーメンだけといわれる。しょうゆラーメン五百円に大盛り百円増しを頼んだ。太麺のちじれはこのあたりの特徴のよう。麺は細麺が好きなので評価しませんがモチモチ感はあります。スープが上出来ですね。鶏がらが主ですが化学調味料を使わずに美味い。昼時のせいもあるが店のテーブルはひとつしか空いてなかった。近所の働く方々が沢山入ってこられます。2008-08-18
福島県南会津郡檜枝岐村字上ノ原595-1 電話0241-75-2004 予算\550-
向かいのまる家で裁ちそば大盛りを食べたがもの足りないのでラーメンを食べに入った。しょうゆラーメンを注文。太麺のちじれはこのあたりの特徴のよう。麺は細麺が好きなので評価しませんがモチモチ感はあります。チャーシューが柔らかで美味かった。スープは鶏がらですがもうちょっと決めて欲しいですね。2008-08-17
福島県南会津郡檜枝岐村字居平638 電話0241-75-2377 予算\940-
このあたりは裁ちそばといって薄く延ばした生地を何枚も重ねて大きな包丁で切る蕎麦の店が多い。その中でも一番に客の出入りがあるこの店に入った。もりそば九百四十円の大盛り三百円増しを頼んだ。蕎麦が来る前に竹の子の煮つけが出た。蕎麦自体は特別に美味いと思わなかったし香りもそれほどでない。つゆが上出来だったし薬味にこの地独特の漬物のようなものを刻んだのが出て風味をかもし出していた。2008-08-17
福島県南会津郡桧枝岐村字砂子平 予算\750-
奥只見湖は銀山平からここまで店は二軒あったがどこも休みだったから入った店。カレーライス七百五十円は高いけれど頼んだ。これは家庭の味でまずまず。ジャガイモやニンジンが入っている。肉は豚だった。もの足りないのでもりそば七百円を頼んだ。これが美味くない。蕎麦は乾麺を茹でたものだしつゆもいかん。いくら山の中でも店を出す以上美味いものを出すべきです。2008-08-15
福島県郡山市湖南町福良字台畠8596-1 電話024-983-2809 予算\780-
猪苗代湖の西と南で食べられるところがこの店くらい。オムライス\780-とあんかけラーメン\680-とミニカレー\250-を注文。シアトルからの自転車旅の青年男女三人に出会い、話に夢中になって味わう余裕をなくしていましたが、オムライスがふわふわ卵で美味かった。あんかけラーメンも具がたっぷりで美味いです。けっこう客が入ってました。がんばってください。2007-09-25
東北 福島県裏磐梯高原剣ヶ峰1093 電話0241-32-2003 予算\800-
国道459の剣ヶ峰交差点にある食堂で蕎麦うどん丼などが食べられる。けんちん蕎麦、ざる蕎麦、ソースカツ丼を注文。ざるの蕎麦が長くてつゆの容器に入りきらない長さ。蕎麦は美味くありませんでした。けんちんの具は良いのですが出汁が甘口で私に会わない。ソースカツ丼のカツのでかさにびっくりしたが、肉が硬く噛み切れなかったり、美味くなかったので残しました。客は店先で待つほどの繁盛ですが.....。2007-09-23
東北 福島県耶麻郡山都町大字蓬菜字中村4611 電話0241-38-2585 予算\2,000-
宮古には蕎麦を食わせる店が沢山ある。中村屋の老主人は60年近く蕎麦を作っているが昔は店も少なかったと云う。\2,000-\2,500-\3,000-のコースがあるが予約がないと\2,000-のコースだけ。山菜料理はこんにゃく刺身や山菜や茸の煮付けなど六品。これ自体珍しくもないし際立って美味いものでもない。冷たい蕎麦が椀に盛られて二杯出てきます。つゆに薬味を入れてざる蕎麦のごとくいただきます。美味い、確かに美味い喉越しと腰のある蕎麦です。帰りに宮古の蕎麦だけかを聞くと、笑顔を濁していたからそうでないことは分かる。そばだけの椀が一杯で十分なのですが、単品もあると言われましたから、そうすれば良かったかな。2007-09-22
東北 宮城県仙台市青葉区中央2-1-27 キャピタル中央ビル3階 電話022-265-2080 予算\1,100-
仙台牛タン焼創業の太助で修行した方がこの店の先代と聞いた。タン焼きは塩\1,100-とタレ\1,100-を注文。利休と肉の産地が違うのか味も異なる。だけど違う美味さがあります。テール焼\600-と茹でタン\650-を注文。この二つが絶品でしたね。2007-07-18
東北 宮城県仙台市青葉区中央2-2-16 電話022-716-9233 予算\1,200-
お昼の営業時間ぎりぎりだったからゆっくりできず、ヘルシー定食を二人で分けて食べました。タン焼、麦飯にとろろ、テールスープとサラダ。タンが肉厚で口の中で踊る感じ。でも柔らかい。味付けも抜群。これはお勧めのとおり食い応えがあります。2007-07-18
東北 秋田県仙北郡田沢湖町生保内字上滝沢126 電話0187-43-0354 予算\650-
国道341は八幡平から田沢湖までに食べられる店が無く、やっと見つけたのがこの店。宝仙湖の畔に小さな商店を兼ねた食堂で、おばちゃんが一人でやっている。牛丼\650-とラーメン\550-を注文。他にカレーライスなどもある。味は不味くはないが誉められるものでもない。辺鄙なところだし仕方なし。2007-07-17
秋田県仙北郡田沢湖町先達沢国有林50 電話0187-46-2139 予算本陣\9,600- 新本陣\12,750- 二食付料金
最高ですね。本陣に一泊と新本陣に一泊の連泊。本陣が人気があって囲炉裏があって九千六百円で、新本陣には囲炉裏もなく金額が高いのが分からんですね。温泉は云わずともがな日本一です。泉質も泉種も湯量も何もかも。私は白湯の湯船の縁で寝そべって、溢れる湯で体を少し温めて、窓からはいる涼しい風で体半分を冷ましながら、時折、手杓で体に湯をかけて居眠るのが大好き。料理は山菜がほとんどで、鴨肉、岩魚、少量の鶏肉を口にしましたがそれ以外はとても美味く料理された地の山菜で、特に大和芋の鍋は二日食べましたが、本当に美味い。宿からは散策路が幾つかあって、私は鶴の湯旧道を歩きましたが、いいですね。ブナの森に渓谷や吊り橋。一時間ほどで自然を満喫できました。2006-07-18-19 二泊


今回は急な予約で本陣の向かいの館に泊まりました。一泊二食付きで\8,550-はとても安く感じます。どの建屋に泊まっても料理はまったく同じですから。2007-07-17

東北 岩手県盛岡市八幡平大更仲町 電話0195-75-2405 予算500-
大更の町でなにか美味そうなものが食えそうな店を探すがなさそうで、期待せずに入った店。おじさんとおばさん夫婦で営んでいて、二人とも優しくて気さくな方。ラーメンと焼き飯のセット\950-を注文した。他にもカレーライスなどもある。ラーメンは鶏ガラスープのあっさりした醤油味でゆで卵、海苔、ワカメ、焼き豚が乗っている。やたらごてごてせずにさっぱりと食える好感のもてるラーメンです。焼き飯がまいった。一口頬張って思わず「美味いっ」と口に出た。これは上出来の一品で自慢できます。2007-07-16
東北 岩手県盛岡市大沢川原1-3-33 電話0193-53-3333 予算\12,000-
岩手公園の傍にあって創業は48年前だそうな。近くにしゃぶしゃぶの姉妹店もある。前沢牛のロースとヒレ、牛のたたき、ホタテの鉄板焼き、サラダ、ガーリックチップ、ガーリックライスx2を注文。肉は最高に素晴らしい。味付けも肉の味を生かす控えめな味付け。ガーリックチップは目の前でカリカリにしてくれる。NZのワインを一本で合計\24,720-はこんなものか。OGビーフも食べられるので安くあげようと思うとできます。2007-07-15
東北 岩手県下閉伊郡川井村川内8-2 電話0193-85-5011 予算\1,200-
国道106号の宮古と区界峠の中間にある道の駅。もうもう亭は以前は今の場所から二キロ宮古よりにあった。期待していたが残念です。石焼カルビ丼\1,200-とミニカレー付きドラゴン麺\820-を注文。カルビは薄くスライスしてあるのに肉が硬い。石焼きなのに混ぜても焦げないからお焦げもできない。なにより美味くない。ドラゴン麺はちじれ麺に辛いスープで野菜がたっぷり入っている。辛さを指定でき、中辛を注文。確かに辛みが効いて汗が出るがスープが大味。ミニカレーは食える限界。全て食べ残した。2007-07-15
東北 岩手県宮古市末広町4-9 電話0193-62-1224 予算\630-
宮古の観光案内所で中華料理が美味い店を聞いて行った店。中華のコース料理もありますがカレーライスやカツ丼などもあります。麻婆豆腐定食\630-と中華丼\580-、トンコツラーメン\600-を注文。どれも味にしまりが無いのですね。決まらないというか。一応中華なのですが。聞きませんでしたが中国人の料理人かもしれません。だとしたら納得。2007-07-14
東北 宮城県気仙沼市魚市場前7-13 電話0226-24-7030 予算\1,300-
海の市の入口にあって一皿\130-から\530-まである。カヒレ姿や大トロが\530-タコイカ玉子が\130-。ホッキ貝やホヤがあるのはさすがに漁港です。一人7皿でこれくらいの値段ですからそんなに高くない。ネタは云うまでもなく新鮮です。2007-07-12
東北 宮城県多賀城市桜木3-1-46 電話022-364-2878 予算\1,050-
トンカツ定食と味噌鯖定食を注文。他に海老カツやヒレカツもあるし稲庭うどんの定食もある。そして刺身定食も多くの方が注文していた。トンカツは大きめで肉厚。それが口の中でジュワッと溶けるように美味い。漬け物と味噌汁と小鉢が付いてこの値段は立派です。鯖は味噌で煮付けたものですが大きな鯖の半身がどんと出てきます。鯖の旨味がたっぷり味わえます。つきあわせはトンカツ定食と同じセットで出てきます。機会があったらもう一度来て他の定食も食べてみたいと思います。2007-07-11
東北 秋田県仙北郡田沢湖町先達沢湯の岱1-1 電話0187-46-2100 予算\1,000-
乳頭温泉鶴の湯の別館で宿泊が主だが昼食をいただける。食堂は囲炉裏を囲んで窓からは木々の緑が美しく、涼しい風が入ってくる。山芋かけご飯\1,000-となめこおろしそば\800-を食べたが山芋は別の椀に出汁と共に入って出てくる。どちらも最高に美味いです。2006-07-19
東北 青森県三沢市松園町3丁目3-14 電話0176-52-6179 予算\650-
三沢の美味いラーメンを探して市内を走ったが店自体が少なく一度は通り過ぎたこの店に入った。昼時で客はけっこう入っている。支那そばと称するラーメンと白ねぎラーメン、チャーハン、餃子を食べた。ラーメンはちぢれでスープとねぎとが合っていないというかスープがでたらめ。チャーハンと餃子はまずまず。2005-09-23
東北 青森県八戸市鷹匠小路 電話0178-44-8811 予算\7,000-
イワシの刺身、ホヤの刺身、上にぎりを注文。さすがに素材は新しく良いものを使っている。しゃりが少しぱらついていたが美味い。少し食べたあとに行ったので多くは食べられなかったが、八戸に来ることがあればもう一度行くでしょう。2005-09-22
東北 青森県八戸市大字河原木字神才22-2 電話0178-28-9311 予算\2,000-
この大きな市場には魚だけでなくありとあらゆる食品が売られていて、出入り口にはタクシーが列をなしている様。もう一つの特徴は七里村と称して大人一人200円で炭火の七輪を貸してくれる。調味料や食器などもその料金に含まれている。新鮮で刺身で食えるものを焼いて食う、この上ない贅沢。美味い、とにかく塩か醤油か胡椒の単純な味付けが最高。食ったものは...........。ホタテ150円、鰺のひらき150円。真イカ200円、厚揚げ105円。倉石牛680円、にんにく130円。岩かき150円、焼おにぎり120円、焼き餅140円。一人1,967円はむっちゃ安。八戸は美味くて安い。2005-09-22
東北 青森県下北郡東通村老部 電話0175-46-2905 予算\2,100-
生ウニ丼と穴子丼を注文。穴子は揚げ油が悪いのか素材が悪いのか、油臭くて美味くない。ウニ丼のウニが値の割に少ないのが引っかかった。某地図に紹介されて調子に乗って値を上げたのか、店内の写真付き看板の値は全て張り紙で訂正済み。奢りは禁物ですぞ。2005-09-21
東北 青森県むつ市横迎町1-2-12 電話0175-22-3117 予算\8,000-
むつの地元で揚がったネタを食わせてもらった。本間のマグロは確かに美味い。真イカの刺身はこの上なく美味い、ミミやゲソもとても美味い。ホタテの甘いこと、ぶどう海老は初めて口にしたがとても美味い。もう一度行く機会が欲しい店。2005-09-20
東北 青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255 しじみ亭電話0173-58-3581 はくちょう亭電話0173-58-2816 予算\700-
奈良屋しじみ亭はしじみ三昧、しじみ釜飯、しじみラーメンなどのしじみ料理。奈良屋はくちょう亭はしじみ汁以外は津軽の山菜と魚料理。残念ながらしじみ亭が休みではくちょう亭に入った。驚きました、定食が税込み315円でしじみ汁と一品にご飯に漬け物。ご飯と漬け物はお代わり自由。本日の定食は定食+塩鯖とワカメの酢の物で690円。その二つを食べたが美味い。汁もご飯も漬け物も美味い。なんだかすっごく徳をした気分で店を出た。きっとしじみ亭の料理も美味いと思う。2005-09-20
東北 青森県鰺ヶ沢 予算\250-
真イカ一枚を一夜干しにして、薄塩で炙った柔らかいイカ。250円でこれだけの満足はたいしたもの。鰺ヶ沢には焼イカの露天が沢山あって、皆250円のようだが、香ばしい醤油の香りがする店もある。2005-09-19
東北 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字赤石町字大和田28-1 電話0173-72-3401 予算\1,000-
沢山の品書きがあって、うどん、ラーメン、丼、フライ定食....等々。イカミンチ丼と焼肉定食を注文。これはボリュームはあったがお味は50点で少々残念なり。隣に運ばれる馬鹿でかいカツカレーやフライ定食もどうやら同じ味のご様子。2005-09-19
東北 秋田県男鹿市船川港台島字浜平5-2 電話0185-27-3022 予算\500-
漁師のおばさんたちが出した店で、漁で採れるワカメをうどんに練り込んだ麺。具にもワカメが入り潮の香りが良い。暖かいうどんにはさざえが二個つく。これで500円。出汁もまずまずで素人の店にしては上出来だ。ワカメの収穫できない12月から3月は休業。2005-09-18
東北 秋田県秋田市中通四丁目7番35号 電話018-832-2020予算\1,000-
市場で買った食材を持ち込んで食べるための店で、調味料や食器、お茶に水は無料で使える。貸し七輪が500円で自分で焼いても食べられるし調理場で焼いてもらうと小魚が100円、大きいと500円。定食もある。私たちは筋子120円、ハタハタ290円、ワタリ蟹800円で買って蟹と魚を焼いてもらった。秋田こまちのご飯と味噌汁300円を注文して満腹。ご飯だけなら100円。2005-09-17
東北 青森県青森市新町1丁目8-3  電話017-777-2377 予算\2,500-
国産和牛骨付きカルビ、国産和牛上ロース、豚のサンギョプサルを注文。どれもそつのない肉だが豚は上品な脂身と特製タレの相性が抜群だった。キムチ盛り合わせは値に対し質と量に不満が残った。ビビンバは誰かに教えてもらったようにとことん混ぜて食うと、酸味がとてもまろやかになって美味い。冷麺は悪くも上出来でもない。次は大昌閣へ行って比べてみよう。2005-08-21
東北 青森県五所川原市羽黒崎133-22 電話0173-62-2357 予算\700-
十三湖の橋の袂にある店。元祖が二軒あるが通りかかった和歌山に入った。しじみラーメン\700-と親子丼\580-を注文。丼にはしじみ汁が付いている。ラーメンはしじみ汁にちぢれ麺を入れたもので、特別美味いものでもない。親子丼は玉葱が多めで鶏身がぱさついていたのがよくなかった。しじみ汁もラーメンもさすがにしじみはたっぷり入っている。2005-08-20
東北 青森県青森市本町4-4-15 電話017-773-3835 予算\12,000-
開店時刻が五時では飛行機の時間にぎりぎりで、ゆっくり食えないから出発前に電話をしたら、「三時に開けますからどうぞお越しください」と云ってくれたのだ。雑誌などにも掲載されることがあるとご主人が云われるとおり、最初に出たのが海鼠の一夜漬け。なんとも柔らかく潮の香のほとばしる一品から始まり、ひらめの昆布しめ、蔦で出たばくらい、焼き松茸、マグロの串炙り、馬糞ウニ。一品が覚えられないほど出て、もちろん寿司も沢山いただいた。ワインは諦めていたが、ちゃんとボルドーが冷やしてあった。空港までの時間を見計らって呼んでもらったタクシーをぎりぎりまで待たせて、店を出るとご主人と奥様がお見送りに出てくれた。友人が函館で天ぷら屋を営んでいるから、そちらにも足をお運びくださいと、電話番号まで書いてくれた。いやぁ、青森でこんなに美味いものが食えるとは夢にも思わなかった。ご主人は銀座久兵衛で修行されたそうな。2004/10/3

再訪しカウンターに座ると私を思い出してくれたようだ。出る料理は素晴らしい一品ばかりでやはり美味い。隣のお客四人が主人と親しく話されていてそのうちの一方が同じ京都と分かって話の仲間に入った。皆さん食通で酒田で料理屋を営まれるお二人とも親しくお話をさせていただき、気がつくと午前二時。楽しかったがワイン一本二万、焼酎一本二万は翌朝に驚いた。2005-08-18
東北 山形県西村山郡西川町間沢58 電話0237-74-2323 予算\6,000-
雨の中、自転車で到着した我々を女将が出迎えてくれ、「この大雨の中、自転車でようこそお越しくださいました」と暖かく出迎えてくれ、宿のお風呂入りなさいと勧めてくれる。ここは宿なんだ。時間の加減で風呂はお断りして、座敷の座布団を濡らしてしまうから手土産用のナイロン風呂敷を敷いてもらった。三種の手作り酒は山ぶどう(アルコールなし)、こくわ、またたび。どれも独特の香りと甘さと酸味の違う野趣溢れる酒。これが四角い陶器の徳利でだされ、頼んだビールを残すほどの魅力だった。二千円から八千円までコースがあって、それ以外に一万五千円まであるようだが、昼でもあるから六千円のコースを頼んだ。茸と山菜の種類に圧倒され、酢、煮もの、汁物、揚げ物、味噌だれ、鍋とあらゆる料理法で出される数々は、「そうか、山菜と茸はこのように扱うのか」とその料理に歓心しきり。二人だったから冷たい蕎麦と山菜ご飯で仕上げたが、蕎麦の香りと喉越しのつゆとの相性が抜群。そして山菜ご飯は炊き込みでなく、混ぜご飯。これが最高の満足を与えてくれた。結局鍋は食いきれなかった。ところで山菜と茸以外の食材は、天然鮎の塩焼きと鍋の具の地鶏が少々だけ。動物性食材がこれだけで、この満足感はいったいどうなってるんだと思う。再訪確実。2005-08-08
東北 宮城県柴田郡柴田町船岡中央二丁目3-26 電話0224-54-1429 予算\800-
蔵王へ向かう途中で偶然看板が目にとまって国道から200m入る。なにやら城下町の雰囲気漂う町並みに店名どおりの造りの店。蕎麦はすべてざるで温かい蕎麦はない。ざる蕎麦\420-と十割とろろ\1,050-、それに鉄火丼\840-を注文。鉄火丼の鮪は値に見合ったもので、さして美味いと誉めるわけにはいかない。十割蕎麦は歯ごたえがしっかりしているが十割でないざるとの違いが歯ごたえ以外に蕎麦の香りなどが同じと感じたのは私の臭覚が繊細でないのか。蔵王への街道筋に蕎麦屋が乱立。全て食ってみたい。2005-08-06
宮城県柴田郡川崎町前川字峩々1 電話0224-87-2021 予算\14,850- 二食付料金
谷合の川沿いの一軒宿、といっても規模が大きいから一軒宿という風情ではない。湯は完全かけ流しで湯量もたっぷり、無色透明で温泉臭は濃くはない。この宿の料理は素材といい料理法といい、探求心を十分に伺える内容で満足。青竹手作り豆腐、ドイツ金メダル受賞のソーセージ、大根まんじゅう、厚揚げ朴葉焼、海の幸ユッケ風はウニとマグロと海草、などなど。一言加えるなら味の繊細さと深さにもう少し鍛錬が欲しいが、とにかく普通の温泉宿料理から逸脱し、客を思う気持ちが十分感じ取れるいい宿です。もう一つ、二代目が積極的に経営に関わっている事を伺わせるのも素敵です。自家製ソーセージはベルツというレストランも経営され、その製品で友の会は年三回の製品配布が一万五千円の会費。早速入りましたよ。2005-08-06
東北 岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5 電話019-654-8752 予算\900-
盛岡冷麺と名が付くように市内方々に冷麺店がある。盛岡の冷麺は韓国冷麺。焼肉定食上が\1,800-でご飯にナムル生卵が別々に出てくるのでビビンバにして食したが美味い。ロースにキムチ、生野菜とスープ、ボリューム満点だ。冷麺大が\1,100-。辛さを七通りから選ぶ。冷麺もうまい。 2005-07-04
東北 岩手県岩手郡松尾村柏台1-22 電話0195-78-3963 予算\600-
三階建ての二階の軽食コーナーで期待もせずに頼んだ牛丼\600-と源太カレー\700-。この源太カレーなるものがことのほか美味いんだ。コクがある、しっかりとしたカレーのコク。2005-07-02
東北 秋田県角館市竹原町7 電話0187-54-3386 予算\2,500-
近くに二軒の寿司屋があって、どちらにするか店構えだけで決めたが、気さくそうで流行っていそうな店に入った。特上にぎりと上にぎりを注文し、最初のトロで美味いと思ったが口に出さなかった。二つ目の甘エビでは思わず「美味い」と口に出た。次々と美味いネタが出るし、追加で幾種類か注文した。
ご主人も気さくな人で、うちの店を選んでくれてありがとうと云い、秋田の温泉や宿の話を聞かせてくれた。私の旅には良い出会いが待ち受けていると思う。シアワセ者だよ、建三は。そして、一本のビールが空いたのでアガリを頼むと驚いたことにマグロの炙りが一皿出てきて「美味いですよ、どうぞ」と言ってくれる。これが、たまらなく美味いし、もう一本ビールが欲しくなったが辛抱した。たっぷり食って、支払いは五千円。安いし美味い。ネタのトロとウニは築地から仕入れていると聞かされた。2004-10-17
東北 青森県青森市新町1-10-11 電話722-2639 予算\5,500-
空港からタクシーに乗って、運転手さんに青森で美味い寿司屋をご存じかと尋ねて案内してもらったお店。極普通の寿司屋で次も行きたくなるほどの内容ではなかったのが残念でした。2004-09-05
東北 青森県青森市大字三内字丸山381-257 予算\600-
あっさりスープは醤油味で麺はちぢれ、期待せずに入って美味いラーメンに出会えて幸せだった。値段はうる覚え。2004-09-05

へ戻る