楽言楽夢へ戻る

納骨の場所

婆ちゃんが亡くなって一月が経ちました。あっという間に一ヶ月が過ぎたのですね。雪の季節から桜が咲き草木が芽吹いてきました。

今月の二十三日が四十九日にあたります。納骨ですが自分の母親は京都市の深草墓苑に納まっています。当時に調べたときに市民なら無宗教でも入れたし心当たりが何もないので深草に納めたのですが、今回も深草墓苑に納めることもできます。

亡くなった婆ちゃんのご主人は五十年前に亡くなられ京都八坂の大谷祖廟(東大谷)に納まって居られます。ここを調べると無宗教でも納骨させてくれます。共同墓地に納められて参拝もできます。費用も深草と変わらないで負担になりません。

私たち夫婦も三人で暮らしたのだから同じ墓苑に納まりたいと思っています。だから自分の納まる墓苑をも選ぶのですね。



東大谷さんを選びました。自分の母には申し訳ない気もしますが、あまり深く考えないようにします。家系とか宗教とか親類縁者とかにこだわって生きる私ではありませんから。深草も八坂も京都じゃないですか。

へ戻る