楽言楽夢へ戻る

面影を追い

長浜で親しくしている方々に椎茸を配って歩いた。その時に婆ちゃんが死んだことを伝えると皆さん一様に神妙な顔になられます。あんなに元気に歩いておられたのに、何でそんなに急にと不思議がられる。

ご老人の最後を経験される方々で多いのは何か月も時には何年も寝込んだあとに亡くなられます。それが元気に歩く姿が瞼に残るほどの時間で亡くなった。だから皆さん綺麗な亡くなり方で家族に苦労をかけないで亡くなられたんやねと仰います。

ほんとにその通りです。散歩をしていて後ろを振り返ると付いてきているようで胸がジンときます。窓から雪景色の庭を見て「きれいやわぁ!」と言ってたのが昨日のようで、窓からの桜をもう一度見せてあげたかった。

へ戻る