楽言楽夢へ戻る

納骨

自分の母親が亡くなった時は戒名をつけてもらうのに見知らぬ寺に頼んだりしたが納骨は京都市の深草墓苑に納めた。

そのときは知識も情報もなくて無宗教でも納めてくれる深草墓苑を選んだ。費用も母が京都市民だったから数万円で済んだ。

今回の婆ちゃんは戒名はなしで俗名で葬った。さて、納骨ですが婆ちゃんのご主人は四十代で亡くなって当時の住まいが京都東山の馬町で、近くの東大谷さんに納められた。

婆ちゃんを深草に納めるか東大谷に納めるか。婆ちゃんと同じ墓地に私たち夫婦も納まりたいので三人が入れる墓地を選びます。東大谷を調べると無宗教でも大丈夫とある。

ならば実の母とは別れることになるけど東大谷に決めました。四十九日が四月二十三日なのでその近辺で納骨します。

祇園界隈も八坂神社も円山公園の中に墓地があるのだから桜は綺麗。でもそのころは葉桜かな。

へ戻る