楽言楽夢へ戻る

今から長浜へ

ハウスが倒壊してから雪が解けるのを待って解体にかかるのですが、今朝までに雪が無くなったようです。

朝を食べたら長浜へ向かいます。作るより解体のほうが時間がかかるような気がします。解体した素材をできるだけ再利用するには丁寧に解いていかないといけませんから。それでも割れた木などは使えませんから薪にします。長さを切ってコンテナに入れて二年ほど乾かすと立派な薪になります。

こういった建築部材を薪に再利用するのは地球環境を守る上で大切なことなのです。ゴミとして埋め立てたり焼却すると資源として使っていませんが、薪ストーブで燃やすと暖房に使う石油などを減らせます。

広葉樹のクヌギなどが薪に適すると言って針葉樹の建材を薪にしない方も居られますが、大きな間違いです。広葉樹ばっかり切って針葉樹を使わないと針葉樹の植林で荒れ果てた山を尚も荒れさせることになりますから。

倒壊しても再利用でハウスに使う。使えない木材は薪にして暖房に使う。いいですよね。

へ戻る