楽言楽夢へ戻る

避けることから

やることは沢山あるが気が進むことや面白いことからやってしまうのが常。自転車の整備は後回しになっている。理由は手が汚れるから。

昨日は一日自転車と格闘した。一台目の自分用はリアのメカやチェーンを外して分解。油缶に入れて洗浄しピカピカに。ワイヤーを交換して組み付けるとばっちり。

タイヤも交換してトレーニングに乗ると抜群にスムーズに変わった。やっぱり整備すると気持ちがすっきりする。

春のツーリングでJean-Lucが乗る自転車をスタッフから借りた。ギアが変速できないというので二台目の整備。これはギアレバーの機構が壊れています。交換しかないので調達待ちでチョン。

気後れすることを片付けると次に進む気持ちに推進力が付きますね。気後れを残すと何か忘れ物があるような、足を引っ張る力が働くから。

へ戻る