楽言楽夢へ戻る

三度寝

四時半に起きました。いつものように三人でストレッチを始めたのですが眠い。もう一度布団に潜り込んで起きたのが七時。

冬は夜中も薪ストーブの火を絶やしません。そのために夜中に薪を投入します。その役が私。

冬でなくても夜中に一度は小便で起きるからその時に薪を投入する。小便だけなら五分ほどだけど薪を入れて火を調節するには三十分ほどかかる。はっきりと起きてしまいます。

火を見て布団に入るのが二度寝。それが毎日続くと寝不足になる。今朝の三度寝はその補充です。

へ戻る