楽言楽夢へ戻る

フランスからの客

帰国する時にJean-Lucは一人でも日本を訪問すると言った。Alexが来られないときは女友達と二人かもしれないとも言った。

来年の三月終わりから四月の中頃まで桜の盛りに来る。

今までも手帳にフランスからの客が来たら一緒に楽しみたいことを書き留めていた。それをスマホのメモ帳で整理している。

食べ物は日本独特の味を紹介したい。高級な食事でなく日常に日本人が食べているもの。回転すしとか王将の餃子とか。お好み焼きもカレーライスも焼肉も。抹茶とか和菓子も食べたい。

来たら家でフランス料理を作ってもらいます。できればご近所の親しい方を呼んで一緒に食事会。芸のある人はそれをやってもらうとか。

花見は自転車で花道を走ったり、桜のの河原で重箱を広げたり、海津大崎は船から花見もいいかな。

サイクリングとかも日本の田舎と自然を味わう。丹後半島も三方五湖もいいなあ。

と、夢を毎日膨らませています。

へ戻る