楽言楽夢へ戻る

ハウス



小豆の植わっている畑に枕木を並べたのは、此処を網で囲い猿や害獣が作物を荒らさないようにするため。

長辺が20mで短辺が6mの120平米で広いです。この上に金属パイプで骨組みを建てて側面に網を張り天井も網を張ります。

冬に雪が降ると網の上に積もって網が伸びて垂れ下がるので、冬季は天面の網をはずせるようにします。

鳥も入れないので鳥獣害はなくせますが、囲いの中での作業は耕すにも草刈にも手間がかかります。

二十年ほど前まではこんなことをしなくても野放しで作物を作れたそうで、害獣が増えて人間がへったからこんな現象になっています。厄介です。

へ戻る