楽言楽夢へ戻る

薪ストーブの終わり

薪の供給が出来なくなると使えない。十年分くらいは薪を作って貯めておくことはできる。貯めた薪を燃やすためにストーブまで運べないと燃やせない。クレーン車に積んだり運転ができなくなると運べません。

認知症で免許を取り上げられるのもあるし、体が不自由になることもある。そうなったときに何方か若い方に運んでいただくのも方法ですが、煙突掃除も頼まなくてはいけません。

頼める人がいたら費用を持っていないと駄目ですね。やっぱりお金は蓄えておかないとイカン!

そこまでしても薪ストーブは使い続けたいです。

今日から二ヵ月

くしゃみが出始めた。花粉症の始まりです。

歳をとると治まる場合もあるらしいが私はまだその場合に当てはまらず。

自分の身体が起こす現象だから自分の仕草。薬もマスクもなしでしっかり付き合います。くっしゅん!

72%

辺野古移設の反対が多数を占めた。政府はなおも移設工事を継続とある。

私は東京湾か大阪湾に移設すべきだと真剣に思っています。反対運動が沖縄の今よりも激しくなるでしょう。沖縄ならば無言でいるけど東京湾なら反対の声を高らかに上げるというのは卑怯です。

琵琶湖の大津沖に移設。福岡に移設。どこでも反対は強いと思うけど自分に関わりの少ないことには無言でいる。同情しても何の役にもたたないんだから無言と同じ。

そういう今の国民性に私は腹が立ちます。

二月はまだ寒い

日中はぽかぽかと暖かい日和だったけど夕刻から冷たい風が吹き始め寒くなった。

今年は雪が無くて寒さも強くなく、大窪さんが言うにはこんな冬は初めてだそうな。でも今朝の寒暖計は1°を指している。凍結の温度です。

薪ストーブの暖かさにご夫婦は感激されていました。こんなに暖かいとは思わなかったと。自分は慣れているから当たり前になっているけど、やっぱりストーブの役目はこの長浜にあっては強い味方です。

さあ、今日一日長浜を楽しんだら大津でキノコ原木の切り出しだ。重労働です。

長老と

近所にお住いの大窪さんご夫婦がお昼に来られてピザを焼いて食べます。

八十歳を超える方なのに元気で広い畑を奥さんと二人で世話して野菜を作っておられる。無農薬ですからすごく手がかかるのだけど、息子さんご夫婦と孫二人の食事を担っておられます。

金沢の大学を卒業されたのは知っていますが、たぶんお生まれも大学までもこの高畑で過ごされたと思います。

お茶話に花を咲かせてもうすぐ来る春を待ち、暖かい薪ストーブを味わっていただきましょう。

この家でのピザ会は三家族目。親しい方をお迎えするのは楽しいです。

全損

事故の相手の車、修理費用が40万以上と見積もりが出たと保険会社の担当から電話があった。車の残存価値が13万から30万でそれを超える修理費用は被害者が払うことになるという。

相手の気持ちを思うと、申し訳ないを通り越して悲しくなる。不足分は私が払うのですかと尋ねると、それは必要ないと言われる。

でも.......。

修理せずに下取りに出して買い替えるのも方法だと保険会社は言う。そうだとしたらどれほどの車が買えるのだろうか。

厄介なことになってきました。気落ちして他のことが手につきません。やっぱり、こういう不注意事故は絶対に起こしてはいけません。

深く反省。

決意



かみさんと二人で自転車旅行をしていた頃、一人の婆ちゃんが外出するときの点検盤です。



例えばガスコンロの止栓を確認したらラベルを左に動かす。施錠とか猫や金魚や蘭の世話事など沢山あって、忘れ事が無いように作った道具。



婆ちゃんが長期間一人で留守番することがなくなって使わなくなったこの道具を私の重機操作に使います。

急いでいても、雨のなかでも必ず目視して確認し、ラベルを動かします。

安全が格段に向上するのは間違いなし。事故を絶対に起こさない決意です。

94歳

「今日は何曜日?」「......火曜か水曜」「ごみは何曜日?」「水曜と土曜」

これは先ほどのかみさんと婆ちゃんの会話。婆ちゃんは室内照明のスイッチが何処を押すと何処が点くか分からなくなっている。まだ自分の家には帰れるがそのうちに家が何処にあるかも分からなくなると思う。

単純な計算をしてもらったり、買い物の用事をしてもらったり、記憶を蘇らせる手伝いはできるけど老いとの競争には勝てません。

自分もそんな状況になると分かっているけど、そうなったときにどうすればよいかを考えると憂鬱になります。悲しくもなります。

婆ちゃんが偉いなと思うのは、忘れることに臆病でなく、そうか忘れたかってあっさりと認めて気にしないことです。いつも気持ちが明るい。

そんな気の持ち方ができるといいなぁって、この頃よく感じます。

変える

事故を起こすということは、今のままでは同じことを繰り返すということ。だから変えていきます。

今朝の会社までの運転で点呼をやってみた。「次、信号注意」「横断歩道あり」「右後方に車あり、追い越され注意」と確認を声を出してやると、もやっと霞がかかっていたような意識がスキッとして明瞭になり、注意力が集中します。

運転中は客人と同乗以外は続けることにします。運転中の食事はやめます。考え事も意識してやめます。

ユニック車とユンボは重機械で、車とは異なる操作があって誤ったことをすると重大事故になる。例えば補助足を出さずに吊り上げるとクレーンは転倒する。そんなことをしないように操作準備の点検版と操作後の点検版を作ろうと思います。

加齢とともに衰えは来る。それが度を越してどうにもならないときは運転や重機操作をやめますが、そうなる前の段階で事故を防ぐための工夫をします。楽しみながらやれるアイディアを出していきます。

そういう工夫の力は人一倍だって自負してるんだから。

事故

-----------------------------------------------------------
長浜から大津に向かう昨日の夕刻、事故を起こしてしまった。

駅前の駐車場でかみさんを乗せるのにトラックをバックさせたとき、後ろに軽四が停車しているのに気が付かず押し当ててしまった。

軽四のフロントがグシャッと潰れた。運転中の奥さんに怪我はなく奥さんも車を治してくださったらいいですと言ってくれたので警察を呼ばず大津に向かった。

一時間ほど走ったらご主人から電話で、保険を使わなくても警察に届けたほうが良いとのことで長浜に引き返し警察に来てもらって調書を書いてもらった。

久しぶりに相手のある事故を起こした。バックミラーは見ていたが真後ろに入った軽四は写っていなかった。バックモニターを見ていないのが問題だけど、ミラーを見ていたからそれで後ろは全部見えていると錯覚したのですね。

警察にも届けたことだし保険を使います。怪我がなくてよかった。でもね、細心の注意を怠ってはいけません。反省!

道具



草野さんご夫婦が手土産に下さった薪箱二つ。草野さんは草野酒造の御曹司。酒造に使う道具のひとつで酒を絞った時に出る酒粕を入れるための箱です。

酒造をやめられて残った箱を下さったのは、前回にお伺いした時、ご自身の薪ストーブ用に薪箱として使われているのを拝見し、欲しいと言ったのを覚えておられたのでした。

酒粕を入れるのに百年単位で使われた道具を私が使うのは重みがあって、往時の方々の手の温もりを感じます。

良いものをいただいてとても嬉しいです。

定植



サヤエンドウの苗です。種を捲いたのが年末で大津で見守りながら芽が出たのを長浜の庭畑に植えます。

先週に耕して堆肥をすき込んだ畑に植えますが、二十鉢は多いかもしれません。

いつものように食べきれなかったら知り合いや近所に配りましょ。

長浜は今日と明日。短いけどやっぱり長浜は落ち着きます。朝から草野さんご夫婦が来られるので楽しみ。

金曜に大津

確定申告や会社の月締があって長浜に行けてません。このまま週末を大津で過ごそうかと思ったけど、今日の進み具合で土日だけでも行けるかな。

ポットで発芽させたサヤエンドウも長浜の畑に植えてやりたいし、工場二階の床も貼りたいし.....。

週末に草野さんが会いたいって言ってたなぁ。

明日行こっ。

確定申告

払う税金を自分で計算し、申告して払う。収入源が把握できない役所には税額を出せないから仕方がない。もし、役所が税額を計算したとしても信用できませんけど。

昨今の役所には公僕という概念は皆無で、自分達の都合の良いように曲げている。

その曲げかたが法に触れて罪を被らないかに神経を費やして、本来の任務など忘れ去っている。

民間の仕事でそういうことをすると、仕事が来なくなったり売上が減ったり社会から弾き出されて身が危うくなる。

役所は法に触れないかぎり何も変わらず収入も減らない。最高に安定した職業だから役人になりたい人が絶えない。

私は絶対に役人にはなりたくない。その前になれないか。

引き取りに



ヤフオクで落札したのを大阪狭山市まで引き取りに行ってきます。

落札が二万二千円。重量物だから高くつく運送費を稼ぎます。新品だと送料込みで八万以上だからかなり節約だ。

往復160kmは軽トラでも行けるけど、大きなユニック車が楽。

最近は長距離が苦にならなくなった。長浜の通いがそうさせてます。

二度寝

いつものように四時半に起きて薪を投入して、次はストレッチというところで眠いから二度寝を決めた。

七時に目覚めてストレッチして.......、というわけで記事アップが遅れました。

日曜も祭日も絶やさず動き続けるかとけん。体を動かさない日が一か月に一度あるかないか。動かなくても机で仕事や情報整理に時間を使っている。ぼーっと休むという日がないですね。

だから疲れが貯まると眠気が襲ってきて二度寝や居眠りになる。運転中の眠気には十分に注意なさってくださいよ。

英語の練習

孫と英会話の練習を始めて一年が過ぎました。私の二か月の旅行不在中も姉妹で毎日練習を重ねていたから頑張ってるんです。

主の教材はNHKのラジオ英会話でCDを聞いてテキストを見ないで話せるまで何回も喋ります。

副教材は色々工夫してできるだけ楽しいようにやっています。数字の100までを覚えるのに木片を百個作って表裏に数字を書いてあって、袋から適当に取り出して相手が英語で数を読みます。六か月過ぎた今ではどの木片が出てもサッと喋れるようになりました。



新しく作った丸いのが12か月を覚える道具。くるっと回して上に来た月とその前後三か月を発音しようと思っています。

筒は曜日を覚える道具で転がして上に来た曜日二日を発音します。

きっと大人になっても月を英語で話したり曜日を話すときにこの道具を思い出すでしょう。

覚えるときに発音を徹底的に矯正します。これが功を成していて二人の英語の発音は立派ですよ。

実は二人との英会話は私自身の英語の練習なのです。

何処でも



タブレット、キーボード、マウス、ルーターを置くテーブル?を作った。

このままソファーに座った膝の上に置いて使います。海外で寛ぐのがベッドの壁にもたれて足を伸ばしてソファー代わりすることが多いんだけど、その姿勢にも使える。このままの状態で机の上に置いても使う。

国内の生活場面でも常に使いますが、海外で宿や空港や列車待ちのベンチでもサッと使いたい道具になります。

板の重さが268gと意外と重いのが難点。というのはタブレットを八インチにしたのは十インチより重さが280g軽いからなのに板一枚に食われると。

軽くて強い素材を探しましょう。

寒波到来



それでも外気は氷点下まで下がらない。暖冬ですね。

室内との気温差が17度。快適でパジャマ姿で過ごしています。

今日は四時前に目覚めてストレッチをしながら眠くなってきて、二度寝をしようかと思ったけど、寝ると乱れるので頑張って起きてます。夜明けの外は快晴ではなく曇天。でも雨じゃないから今日は新しい畑の掘り起こしをやりましょう。

国民全体の責任

虐待されて殺されたことの責任は国民全体にあるということの説明ですが、直接には親や児童相談所や学校に責任はあって、そのあたりに潜む問題を解決していくことはとても大切です。

しかし、虐待の原因は社会に生きる人々の根っこに広がっている対人関係が根本原因だと思うのです。

相手を想う気持ち、これが薄れてきている。周りの人の喜怒哀楽を感じないところに自分を置く人が増えている。マンション住まいを例にとれば隣に誰が住むのか知らなかったり、知りたくないからマンションを選んだり。

地域の祭りが企業の宣伝の場に変わって人々のふれあいの場からコマーシャルの場に変わったり、。

殺された子供の周りには友達も近所の大人も沢山の方々との生活の場があったでしょうし、そのふれあいの場で相手との気持ちの関りが深く、もっと立ち入って話ができる状況だったら死ぬことはなかったかもしれません。

昨年は虐待じゃないかという警察への通告が八万件もあったそうです。数年前の倍以上に増えている。

もう少し前の日本には、地域の長老がみなの相談役だったり、面倒見のできる人はもっともっと多かった。児童相談所や警察の対応を強化する前に社会全体が子供を見守る社会であるべきです。

今回の殺人も、新聞やテレビでニュースに触れて悲しむ人は沢山います。でも問題を起こしたのは家族や学校や児童相談所であって、自分の関与する場はないという意識だと思うのです。その距離が社会全体の問題で国民全体の責任だというわけです。

悲しい

小学四年の女の子が親に虐待され殺されたことを書かないでおこうと思っていたけど、書きます。

助けを方々に求めて声をあげていた女の子。その記事に接するたびに胸が張り裂けそうになる。悲しくて可哀そうで気持ちを思うたびに落ち込んでしまう。

この日本で同じような結末を、もう何度起こしたことか。それに一向に減らないし周りの対応が良くは変わっていない。今回は最悪の状況を周りが作ってしまった。思えば何度も起きているのに対応は悪くなっている。

私たち日本人はそんなお粗末な民族だろうか。子供が殺されていくのを黙って見ているような民族だろうか。恥ずかしいと思う。

子どもは親にも周りにも、何処でも誰とでも伸び伸びと接して、明るい笑顔で明日を見つめられるのが当たり前。それが出来ない国に、いったい何ができるのか。たとえ何かが出来たとしても、それがノーベル賞であっても、世界一の技術を持ったとしても、子供をきちんと育てられない国は絶対にいかん。

国民全体の責任だと、私ははっきり申し上げます。国民の一人としてこの問題に正面から取り組みます。どうか皆さんも我が事として前を向いてください。

重量運搬



これは1トンの重量物を簡単に持ち上げて運べる道具。床面がスムーズであれば一人で動かせる。会社勤めをしていた工場で使ったことがあるけど中古で一万五千円ほどで手に入る。

薪のコンテナはクレーンで吊り上げて移動しているが倉庫の中ではクレーンが入れない。これがあれば屋内移動ができるので倉庫の有効活用ができます。

長浜の倉庫二階が完成したら買って使ってみよう。道具が増えるけど有用であれば問題なし。

丸ストーブ



鉄釜をオーブンにして料理をしたり、羽釜でご飯を炊いたり、天板で煮炊きをしtり料理得意の丸ストーブ。

冬は一日中暖房用に焚いていて、長浜のわがまま生活に欠かせない道具になっています。

欠点は燃費が良くない。作りが簡素で鉄板も保温性が悪いから鋼板製のストーブの三割増しの薪を食う。

薪は沢山あるから量が多いのはいいのだけど、就寝中の薪補給の回数が多いのでゆっくり寝られないのです。

この際丸ストーブは料理専用と風呂の湯沸かし機能を追加して暖房には使わず、もう一台薪ストーブを買おうかなって考えてます。買うと現役の薪ストーブが全部で六台になる。すごいっ!

冠雪の山



琵琶湖に浮かぶ長浜市街と雪を被った金糞山。この山の真ん中にある谷を下った所に我が家があります。



滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山。この山も自宅から見えます。

雪が少ない今年でも湖北の山は雪を頂き、冷たい風を吹き降ろす。大津と気温で3度は低いでしょう。

寒さの湖北には大津にない冬の趣があって、厳しいけれども私は好きです。

鍛治屋町の

草野さん宅を訪れて薪ストーブの燃え方を見せてもらった。

太い欅の柱や梁がむき出しの造り酒屋の吹き抜け空間に置かれた薪ストーブは、ゆったりと落ち着いて燃えていた。我が家の薪ストーブはせかせかと燃える感じだけど違います。

温度も低めだけど綺麗に燃えている。煙突からの煙もない。薪ストーブと言えども燃やす木やストーブの違いによって燃え方が随分変わるものです。

コーヒーと玉露をいただいて、一時間ほどおしゃべりを楽しんで帰りました。

落ち着いた空間でのひと時は、谷間の田舎の暮らしを忍ばせていました。草野さん、ありがとう。

郵便配達

二児の母である我が娘は子育てをしながら郵便配達をしている。

歳も四十を超えて雨や雪の中の配達はさぞかし辛いだろうと思っている。だから、娘でなくとも郵便配達の人と玄関先で出会うと丁寧な気持ちで「ごくろうさま」と声をかける。

私も小学校の時分に新聞配達をしていた。三年ほど朝刊も夕刊も配っていた。その時の辛さを知っているからなおさら気持ちがわかる。

配達勤務から内勤への配置替えは試験があって娘も受けているようだけど落第ばかりだと嘆いていた。

ところが無試験で総務部に配置換えが決まったそうな。二月からスーツ姿で出勤だって。

娘は配達を免れたけど何方かが辛い配達をされるわけで顔に出して喜べませんが、それでも娘が内勤になったのは嬉しいです。素直なところ。

この先、子供が成人になっても娘は働くような気がします。頑張って仕事を楽しんでください。

工房二階の

材木の棚だけど70%の床を空けて他の物を置けるように天吊りの棚を作っている。



鉄骨の梁から吊り下げた棚。歩行の邪魔にならない高さを確保した。この幅が8mで奥行きが5m。沢山の材木が保管できます。

床に積み上げて保管すると下積みの物を取り出すための移動が大変で積み上げはそんなに高く積めない。なのに置いた上の空間は何にも使えない。

天吊りは空間利用としては最大限使える。出し入れを考慮して取り出しやすいように作ります。

積み込んだら写真を載せます。

アップデート

Windows-10を使って便利にしたいのだけど、Windowsはどうしてアップデートが多くて重いのか。

ダウンロードが200mbとか大量で許可なしに勝手にやるもんだから、使うのを止めることもあるし通信量で課金が変わる長浜では使えない。

ネットワーク毎に課金かどうかを指定できるのでやってみたがダウンロードを控えるのかどうかわかりません。

元々、アンドロイドを皆が使うようになる前はWindowsとMacしかなかった。居城を奪われた原因をWindowsは分析できているのだろうか。使い勝手が悪いとどんどん廃りますよ。Windows-10を使って便利にしたいのだけど、Windowsはどうしてアップデートが多くて重いのか。

ダウンロードが200mbとか大量で許可なしに勝手にやるもんだから、使うのを止めることもあるし通信量で課金が変わる長浜では使えない。

ネットワーク毎に課金かどうかを指定できるのでやってみたがダウンロードを控えるのかどうかわかりません。

元々、アンドロイドを皆が使うようになる前はWindowsとMacしかなかった。居城を奪われた原因をWindowsは分析できているのだろうか。使い勝手が悪いとどんどん廃りますよ。

へ戻る