楽言楽夢へ戻る

2018-09-30 Clermont-l'Herault - Saint-Gervais-sur-Mare

今回の自転車地図はこちら



後半11区間の5区間目は後半の最難関。



今日は冷え込みました。防寒下着と上下のカッパを着こんでの登りでも汗が出ません 。



宿を出て直ぐに始まる急傾斜。高度差600mの一直線の登りは二時間以上かかる。半分は押し歩きで頑張ります。

しかも登ったあとに来る細かい昇降の繰り返し。これが実に苦しいのです。



だいぶ登りましたが、まだまだ。



やっと急傾斜が終わると、強風が待っていた。走りながら中央線に押されるのが怖い。



強風で作物が寝ている。おまけに手が痺れるくらい気温が低い。

ここからは写真を撮る余裕を無くしました。走るのに必死です。

やっとたどり着いた宿は山を登り詰めた山中。二泊の予約はネットが使えるのが必須。聞くと接続はできないと言う。

これは別の宿を探しに村まで戻るべきと思って一時間走った。小さい村は20分で一回りできる。ところが宿がない。マッブにある二軒の宿は閉まっている。寒さを凌げる野宿場所を考えた。

閉まっているけど宿の軒先を野宿場所に選び、ひょっとしたら宿主が現れるのも期待した。

断った宿にもう一度頭を下げるのも悔しいし、山中への登る元気も失せていた。いよいよ陽も傾いて覚悟を固め始めたら宿主の車が停まった。

この宿には泊められないから知り合いのレストランに頼んであげると、願ってもないお言葉。助かったあ!

きつい道程、寒さ、強風、野宿寸前。とんでもない一日でした。

へ戻る