楽言楽夢へ戻る

2018-09-20 Sault - Mont-Ventoux - Sault



Mont-Ventouxに登ります。

麓のSaultに三連泊するのは、登頂に天候と体調が良い日を今日明日で選べるようにしたからで、今日を選びました。



早朝の農村はすごく穏やかな空気。少し肌寒いけど、登りだから半袖。



ルベロンの田舎道は軽い登り。サイクリストが何人も追い越していく。



この山は風が強くてよく閉鎖されるけど。今日は開通とある。追い越す人の数を最後まで数えることにしました。この時点で既に15人。



標高1400mまでは蛇行しなくても登れる傾斜だけど、頂上までの500mが8%の強い傾斜の連続で、最後はもっときつい。



そのきつい傾斜に入りました。草木がないので頂上が見えましたが遠いんです。



登りのコツは無理しないこと。休むのです。



ツール・ド・フランスのレース中に傾斜のきつさでTom Simpsonが亡くなった。その慰霊碑です。このMont-Ventouxはサイクリストに魔の山と恐れられています。



何回も何回も道端で休憩します。息を整えないと心臓が破れそうです。あんまりしんどそうに写っていませんが。



頂上を極めました。沢山のサイクリストが互いを称えて歓声をあげています。隣の老人が撮ってくれました。

山頂まで私を追い越したサイクリストが68人です。私より老人の方にも追い越されています。

私は何人のサイクリストを追い越したでしょう。宿題にするのもたいそうだから答えます。

誰一人追い越せませんでした。はいっ!

へ戻る