楽言楽夢へ戻る

2018-09-14 Grand-Canyon-du-verdon - Les Salles-sur-Verdon





今日は5区間目。グランドキャニオンのど真ん中の宿から、グランドキャニオンの後半を走る。



この自転車で日本中を走り、世界のあちこちを走ったが、このグランドキャニオンも共に走れて忘れられないひとつになった。
重い荷をもろともせず標高1200mまで私を乗せて登ってくれる。最高の恩人。



昨日より下流に進んでいるので、渓谷の幅が広がって対岸の崖が遠くになっていく。広がっても谷底は深くなって百メートルどころじゃありません。



あまりにも青い空。空に負けない素敵な笑顔じゃないのは、腹痛で朝食ぬきだからって言っておきましょう。



渓谷がおわると綺麗な湖。城が湖を見下ろす所に建っている。まるでおとぎ話の世界じゃないの。



城のある村に降りると、なんとも素敵な建物が。これ、ホテルなんです。自分の泊まる宿ではありませんが。

へ戻る