楽言楽夢へ戻る

2018-09-07 Cannes

夕方までかけて自転車の組立と軽く試運転。変速がおかしいが明日に持ち越し。

夕刻からJean-lucの家で行われるパーティーへAlexご夫婦の車が迎えに来てくれて、乗せてもらって行った。



女性二人と男性六人は私を除いてみなフランス人。会話はフランス語だからちんぷんかんぷん。でも今なにを話しているのか英語で言ってくれるから少しはついていける。



呼ばれた参加者はそれぞれが手作りの料理を一品持ってきます。男性三人の職業がシェフ。ほんと、最高の料理がいっぱい。



私がいるから日本の話題もよく出た。「日本では家のなかで靴を履かないのでしょ」って聞かれたから「そうですよ、玄関で靴を脱いで、家のなかは裸足です」って答えます。

フランスの方は靴で家のなかに入ると思うでしょうが、裸足で居る人も多いです。靴下も履かない素足でタイルの上を歩いています。パーティで Jean-Luc も裸足でした。



和菓子の饅頭と羊羮を持っていって、輪島塗の盛器もプレゼントに持っていったのですが、皆さん美味しいって喜んでくれた。

最後に私がスマホのカラオケをバックにハーモニカで Let it be を演奏した。これが意外だったからか、上手だったからか分かりませんがバカウケで、大きな拍手と賛美のお言葉を沢山いただいた。

送ってもらって宿に戻ったのが零時を過ぎていた。あっという間に感じたとても楽しい時を過ごせました。

へ戻る