楽言楽夢へ戻る

一人立ち

ツバメにも好き嫌いがある。捕ってきた虫で好きなのは小さめの緑色のバッタ。嫌いなのは茶色で大きくて硬いバッタ。

私が和室に入ると、ピィピィと鳴いて餌用皿の前で待つ。好きな餌だとパクパクっと食べるけど、きらいな餌だと私を見ながら他のを頂戴ってピィピィ文句を言います。

こんな沢山何処に入るんだと思うほど大食漢。だから餌捕りがたいへん。

羽根もしっかり伸びてきたし、黄色いクチバシも黄色が少し小さくなってきた。あと十日くらいでしょうか巣立ちは。



自分で餌が撮れないと飢え死にするから、写真のように糸トンボを撮ってきて和室に5匹ほど放しています。自分で捕ってくれることを期待するのだけど捕ろうとしません。

それどころか、トンボが飛んでくると黄色いクチバシを大きく開けて「欲しい!」って、何時ものもらう動作をするんです。

いじらしいと言うかなんと言うか、悲しくなります。

自分から飛んでいってパクっと食えなくても、捕ろうとするようになって欲しい。どう教えれば良いのだろうか、親鳥は一緒に飛んで捕り方を教えるんだろうな。

親鳥にはなれないんだよ。飛べないんだよ。

へ戻る