楽言楽夢へ戻る

感動の朝

二点を先行するなんて思いもしなかった。しかも攻めは相手の方が優勢だったのに。

このまま延長かと思った矢先の決定点。直後に試合は終わった。その瞬間に「よくやった」と声を出した。

日本は強くなった。点を入れられても攻め続けられても巻き返す力を感じる。今までの日本と違う。この日本のサッカーを築いてきた先輩たちもこの試合を見ていたに違いない。

その先輩たちの築いたサッカーの上に今のサッカーがある。そして、この試合を最後に先輩になる選手もいるだろう。去っていく選手たちが築いた上に明日を担う選手たちの活躍する日本のサッカーがある。

感動をくれた日本のサッカー。ありがとう!

へ戻る