楽言楽夢へ戻る

借り地



借りている自転車屋さん跡の土地建物の隣は放棄された畑で、此処も売りたいが買い手のない土地。

所有権を放棄できないからお金を払って草刈りをしてもらっておられる。

私が借りて畑を復活させようと企んでいるが、地主さんは草刈りだけしてくれれば借地料はいらないと仰る。

初めて草を刈りました。刈って分かったのは広いこと。大津なら三軒の家が建ちますよ。

今の日本はおかしい。七十キロ離れた土地は奪い合うように欲しがるのに、此処は見向きもしない。

私はその裏を描いているだけですが。

へ戻る