楽言楽夢へ戻る

身近な鮒寿司



朝の散歩で通る道筋。民家の庭先で御夫婦がニゴロ鮒を捌いておられる。聞くと鮒寿司を作っているところだと。

琵琶町の知り合いからもらった鮒で見よう見まねで作っていると言われますが、手慣れた捌きは職人技。

滋賀の特産とは知っているけど、庭先で作る姿をまのあたりにするとは思わなかった。それほど身近な食べ物なんだ。

ニゴロ鮒も鮎も獲れなくなったと聞く。どうしてなのか分からないらしいが、獲れないと庭先のこんな光景も消え去るよね。

へ戻る