楽言楽夢へ戻る

近くに



広縁の軒先にスズメが巣を作って子育ての最中。二羽の親鳥が夜明けから夕暮れまで、雨でも餌を獲りに飛んで行って運んでくる。

獲ってくる餌の大きさがハチくらいに大きくなっているから、子スズメはもうすぐ巣立ちでしょう。



朝の散歩道。民家の庭まで猿が来ています。

私を見ると山の方へ行きましたが、一年に何度も出合う猿。畑の作物を盗られるので嫌われます。

人が自然体の中に溶け込んで生活していると実感する長浜です。

へ戻る