楽言楽夢へ戻る

発芽



十日ほど前に蒔いたカボチャが芽を出した。二十五個の種のうち一品種五個はまだだけど残りは全部出ている。

植物にとって発芽、成長、結実の繰り返しを何万年繰り返してきたのだろう。人が育てなくても自然界で生き抜く生命力。

人が衣服を身にまとう以前、山野に結実した実を食べて捨てた種から芽を出すのを見て、作物となったに違いない。

渡仏までには食べられないでしょうが、帰国する11月には満腹になるほど食べられるはず。ふっふっふ。

へ戻る